おすすめ 動画編集ソフト

未経験でも動画編集ソフトは扱えるの?初心者でも使える動画編集ソフトの秘密と選ぶポイント 全てを兼ね備えたおすすめ動画編集ソフト3選

 

 

動画編集に、それなりの機材スキルが必要だったのははるか昔の話です。

今では、ユーチューブSNSなど、一般の人でも簡単に動画編集をしたり、投稿できるようになりました(*’ω’*)。

カチンコ

動画を使ったアウトプットは、既にありふれた表現ツールの一つになりつつありますが、それには理由があります(*’ω’*)。

  • 近年の動画編集ソフトは、とにかく「やさしい」!
ジーナ
ジーナ
技術の進歩が、人を日増しに甘やかす(*’ω’*)!
ハート2

【動画編集ソフトのやさしさ】

  • 操作が易しい
  • 手厚いお手本とサポートが優しい
  • 値段が優しい

プロ用ソフトは未だ難しかったりしますが、初心者向けと呼ばれるソフトは扱いやすく、楽しみながら編集できるようになっています。

 

ユーチューバーの出現以降、動画の編集や表現の訴求力が大きいことも広く知られ、スキル習得に興味のある人は、一層増えていく傾向にありますね(*’ω’*)。

共有

ということで、人気の動画編集初心者が簡単に利用できる理由や、初心者に向くソフト特徴を紹介してきます。

初心者にイチ押しのおすすめソフトも紹介していきますので、動画編集に自信のなかった人・不安な人はぜひ参考にしてください(*’ω’*)!

 

初心者に向いている動画編集ソフトの3つの条件

初めての人にとっては、見るものすべてが難しく感じるかもしれませんが、「初心者に適した扱いやすいソフト」というラインは間違いなくあります。

初心者

中でも、次の3つを満たしたものが初心者に向くソフトの条件です(*’ω’*)!

「初心者向け」動画編集ソフトの3つの条件
  • 簡単な操作性
  • 豊富な同梱素材
  • 豊富なオフセットパラメータ

 

この3つが揃っていれば、特別に知識が無くても、素材を並べるだけで、それなりの品質の動画を、簡単に作ることができます(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
「初心者向け」たるゆえんです。
女性_棒

次の項から、一つずつ解説していきますので、気になっていた方は、今後ソフトを選ぶ時のチェックポイントにしてください(*’ω’*)。

【比較検証ソフト】

本記事では、「初心者向け⇔上級者向け」の対極にある以下のソフトを使って比較していきます。

  • 初心者向け:フィモーラ(Filmora)・パワーディレクター(Power Director)
  • 中級・上級者向け:プレミアプロ(Premiere Pro)

 

初心者向きといわれる簡単操作と具体例

インターフェース

インターフェースとは、様々な操作を行う画面のことです。

パソコン

▼初心者向けのインターフェースは、とてもシンプルです。

【初心者向けインターフェースの特徴】

  • 作業エリアが広く、最大でも3か所程度
編集結果を表示するプレビューエリアを含む

 

▼対極にある、2つのソフトのインターフェースを実際に比較してみます(*’ω’*)。

天秤
初心者向けのインターフェース

初心者向けのインターフェースは、多くても3つのエリアで構成されています。

  • メディアウインドウ:ソフトにインストールした素材を表示するエリア
  • タイムライン:編集・加工内容を表示するエリア
  • プレビュー:編集結果を再生するエリア

▼初心者向けインターフェース| サンプル画像:Filmora

ジーナ
ジーナ
メーカーによってエリアの呼称は変わるものの、レイアウトや役割はおおむね同じ

 

上級者向けのインターフェース

上級者向けのソフトは、4つ以上の作業エリアを持ちます。

 

▼上級者向けインターフェース | サンプル画像:Premiere Pro

 

▼しかも、プレビュー(モニター)エリアとタイムラインエリア以外のパネルは、タブによってウインドウ内を切り替えることができます。

ジーナ
ジーナ
作業エリアは、4つでも、情報量は初心者向けソフトの数倍になります(*’ω’*)!

 

 

▼シンプルなインターフェースのメリット(*’ω’*)!

  • 事実、結合・カット・合成といった、初心者の方の行う動画の基本編集だけなら、たくさん作業エリアは不要です。
  • また、作業エリア数が少ないため、エリアに表示できる視覚的情報量も大きく、アイコン化して視認性を高めることにも繋がります。
  • 初心者の動画編集作業には、3つの作業エリアでも充分。

 

操作可能なメニュー

当たり前ですが、操作可能なメニュー少ない方が簡単です。

コントローラー

▼ゲームのコントローラーひとつとっても明らかです。ボタンが増える難易度は乗算していきますよね(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
左のコントローラーより、右のコントローラーの方が扱いは難しい!

 

▼実際のインターフェースでも比較してみます(*’ω’*)。

天秤
初心者向けソフトの操作メニュー

初心者向けの動画編集ソフトは、操作メニューはとても少ないです。

  • 主だったものは、インターフェース上に見える数えるほどのボタンに集約されており、トップ画面のボタンで事足りることが多いです。
メニューを開いていくと、もう少し広く深いコントロールメニューも開けます(*’ω’*)。

 

▼初心者向け操作メニュー |サンプル画像:Filmora

ジーナ
ジーナ
「たったこれだけのボタンを操作すれば(覚えれば)いい!」と思うと、気持ちも楽じゃありませんか(*’ω’*)?
  • ボタンの少なさは、出来ることの少なさでもあります。
  • ただし、少ないボタンでも最大の効果を発揮する仕組みを、初心者向けソフトは持っています。
ジーナ
ジーナ
「初心者向け=大したことができない」と思ったら大間違い(*’ω’*)!

 

 

上級者向けソフトの操作メニュー

上級者用のソフトは、たくさんの操作メニュー複雑に配置されています(*’ω’*)!

 

  • いくつかのメニューを同時に開いて操作できるため、オリジナリティのある細かなセッティングが可能になっています。
ジーナ
ジーナ
ただ、メニューの意味と関連性を覚えるだけでも時間がかかります( ゚Д゚)!

 

▼上級者向けインターフェース |サンプル画像:Premiere Pro

  • 初心者向けソフトと比べると、ボタンの数は数倍です。
ジーナ
ジーナ
パネルと組み合わせて使うことを考えると、操作方法は比較にならないほど複雑になります(*’ω’*)!

 

 

  • インターフェース トップに見えるボタンは、出来るだけ少ない方が望ましい。

 

素材の視認性

動画編集ソフトの中でも、動きを伴う素材を合成は頻繁に行いますが、慣れないと結果を予想しずらいため、初心者が難しさを感じる理由の一つになっています。

目

なお、初心者向けの動画編集ソフトでは、合成結果を予想し易くするため、同梱素材のモーションが一瞬で理解できる工夫を随所に盛り込んでいます(*’ω’*)!

 

【動きのある素材とは】

例えば、動的な素材のひとつに、トランジションという「画像と画像の間に差し込んで、スムーズor大胆に画像を切り替える」というエフェクト素材があります。

ムービーで見るとかっこいいエフェクトですが、スムーズに編集するためには、どんな動きをするかが分からないと、作業にもたつきます(*’ω’*)!

▼トランジション|サンプル:フィモーラ(Filmora)

 

▼動きを伴う素材には、次の様なモノがあります。

【動的な素材】

  • テキストアニメーション
  • エフェクト
  • モーションパターン

 

▼実際のインターフェースで、トランジションの表示比較をしてみましょう(*’ω’*)。

 

初心者向けソフトの操作メニュー

初心者向けの動画編集ソフトは、作業エリアが広いので、視認性の高いアイコンや動きをデモ表示してくれます。

フィモーラ(Filmora)では、図示化したアイコンで表示しています。

  • アニメーションによるデモは無くても、一発でどんな動きをするトランジションなのかが分かり、合成前の検討が格段にしやすくなっています(*’ω’*)!

 

▼初心者向け操作メニュー |サンプル画像:Filmora

ジーナ
ジーナ
どのクリップ(四角いアイコン)どんな動きをするかは一瞬でわかりますよね(*’ω’*)!

 

 

上級者向けソフトの操作メニュー

上級者用のソフトは、素材情報を表示できるスペースが限られているため、表示できる情報はテキストのみのことが多いです。

 

  • どんな動きをするエフェクトなのかは、暗記するか、実際に合成を試しながら判断することになります。

 

▼上級者向けインターフェース |サンプル画像:Premiere Pro

 

  • 合成しても、取り消しは出来ますが、初心者向けと比べると、明らかに視認性は良くありません(*’ω’*)!

 

 

動きを伴う素材は他にもたくさんありますが、初心者むけのソフトは合成前に動きが分かるようになっていることがほとんどです(*’ω’*)。

  • 初心者向けのソフトは、素材がどんな動きをするのかが分かりやすくなっている。

 

初心者に不可欠な同梱素材と具体例

ソフトに標準装備していた方がよい同梱素材とは、次のものです。

フォルダ
  • エフェクト
  • トランジション
  • プリセットモーション
  • テンプレート
  • BGM
  • 効果音

中でも、標準的な音源は初心者向けソフトにしか付属していないですし、プリセットされたモーションやテンプレートは、初心者向けほど多いです。

ジーナ
ジーナ
プリセットされたテンプレート・モーションは、プロ並みの編集を簡単に行うための秘密兵器です(*’ω’*)!

フリー素材の収集が不要な同梱メリット

原則、ソフトに標準装備された素材は、個人利用(ほとんどのケースで投稿可)が許可されています。

また、素材の品質も良く、色んなバージョンに活用できます。

ジーナ
ジーナ
些細な素材ですが、ゼロから作る・探すのは結構大変なんです!
アイコン_探す-1

▼ソフト同梱の効果音 | サンプル:フィモーラ(Filmora)

 

もし、これらの素材がソフトに無い場合、自分で素材を集める必要があるのですが、素材を自作できない場合は、webで拾うことが多いはず。

  • そうなると著作権への配慮が必須です。

 

動画編集初心者が、ロイヤリティフリー素材をweb探すだけでも、結構な骨が折れると思うんですよね(*’ω’*)!

▼ロイヤリティフリー素材をお探しの方は、こちらをご覧ください。

best_stck_site_royyalyty_tree_おすすめストックサイト_ロイヤリティフリー
全てが商用利用可 イメージ画像を加工したい人には特におすすめ!超絶使いやすいロイヤリティフリー素材サイトの決定版      webデザインやブログやSNSでは、一瞬で視聴者の心を鷲掴みにしてしまう、かっこいい・かわいい画像が作れると、...

 

  • 普段使いし易い音源・プリセット素材が豊富に同梱されているものが初心者にはおすすめ。

 

メディアの保存・登録が不要な同梱メリット

動画編集ソフトで画像や音声を加工するには、都度、素材をソフトへインストールする必要があります。

アイコン_スピード

同梱素材があると、都度のインストール手間が省け、ダイレクトに素材を使えます

地味ですが、確実に楽な仕様です(*’ω’*)。

▼素材を都度インストールするイメージ | 画像サンプル:パワーディレクター

パワーディレクター_操作方法_メディアのリンク切れ_予防方法_リンク付け
  • 初心者向けソフトに同梱されている素材は、とても使いやすく、ヘビーユースなアイテムになります。

 

初心者を強力にサポートするオフセットパラメータと具体例

初心者向けソフトが、厳選された操作ボタンだけプロ並みの編集ができる最大の理由は、パラメータがオフセットされた数々のテンプレートの存在です(*’ω’*)!

アイコン_ロボット

初心者向け動画編集ソフトに意図的に盛り込まれている、代表的なテンプレート3種を紹介していきます。

テキストテンプレート

アニメーション・テキスト(テロップ)・動きがセットになったテンプレートです。

テキスト

背景の差し替えと、テキストの変更をするだけでも、かっこいいオープニングが簡単に完成します。

完成度の高いテンプレートが多数標準装備されているのも、初心者向けソフトの特徴です。

 

▼テキストテンプレート | サンプル:フィモーラ(Filmora)

 

モーションテンプレート

素材に対して、予めプログラムされた動き(モーション)を、簡単に割り当てられるテンプレートです。

エフェクト1

▼モーションテンプレートサンプル|テンプレートを使い。ヘルメットの画像を、くねくねと自由に動き回らせています。

 

上記はパワーディレクターで作っています(*’ω’*)。

▼パワーディレクター 動きのテンプレート モーションパス |全28種類

パワーディレクター_モーションパス_サンプル

 

パワーディレクターは初心者向けソフトですが、もう少し凝ったアニメーションも作れます。

▼ムービーサンプル|地図上を飛ぶ黄色い飛行機のように、自由なパスを作ることもできます(*’ω’*)!

飛行機のような自由なパスは、フィモーラでは作れません(*’ω’*)!

 

クイックテンプレート

モーション・エフェクト・パーティクル素材を、予め組み込んだ骨組みとして、プリセットしたものを包括して、一般的にはテンプレート(クイックテンプレート)と呼んでいます。

フレーム

ベースのテンプレートに、映像・画像・BGM・サウンド挿入(差し替える)するだけで、簡単にかっこいい動画を作ることができます。

初心者の方には、積極的に活用してほしい優れた素材です(*’ω’*)!

 

 

テンプレートとは
  • テンプレートとは、例えるなら完成された洋服(アイテム)です。

一般的なおしゃれさんでも、「スカートはあれ・トップスはこれ・アクセサリはそれで・・・」コーディネートしますよね。

洋服を選ぶ感覚で、ほぼ完成されたアイテムを組み合わせていくと、ムービーが仕上がるのがテンプレートの特徴です(*’ω’*)。

 

  • 対して、プロやプロ用ソフトがやっているのは、洋服そのものを作る作業です。

素材を作り、ボタンを加工し、デザインして1点もののアイテムを作るところからやっています。

プロの作るオーダーメードは素晴らしいですが、普通は既製品をコーディネートするだけでも充分なはず(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
テンプレートは、コーディネートしておしゃれを楽しみたい方向けの素敵アイテムと言えます(*’ω’*)!

 

  • 初心者がプロ並みのムービーを簡単に作れる理由は、プリセットされたテンプレートのおかげ。

つまり、初心者こそ多用推奨(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
よいテンプレートを使うことで、編集センス自然と伸びます!

 

初心者におすすめの動画編集ソフト

各社のインターフェースと使い勝手を比べ、確実に初心者向けだと感じるソフトを3つ、厳選しました(*’ω’*)!

おすすめ

おすすめNO1 フィモーラ(Filmora)

画像引用:https://filmora.wondershare.jp/

 

▼圧倒的初心者向けの簡単操作

  • 動画編集ソフト:Wander Share
  • おすすめグレード:Filmora(グレードなし)
  • おすすめ購入プラン:「Filmora+Filmstocks」セット(サブスクリプション:13,800円)
  • 価格:6980~

【ラインナップ】

  • ソフトのみ買い切りライフタイムプランも可能。
  • お得に購入できるサブスクリプションあり。
  • Filmstocksは、1点3,000円~5,000円程度する、有料エフェクトパック全てを使い放題出来るサービス。

Filmoraの易しい操作感は、動画編集ソフト中でトップクラスです。

加えて、テンプレートやエフェクトは、無料&有料共に、おしゃれで使いやすく定評があります(*’ω’*)!

 

 

モバビ(Movavi)

画像引用:https://www.movavi.com/jp/

 

フィモーラに次ぐインターフェースのシンプルさ&高機能

  • 動画編集ソフト:Movavi
  • おすすめグレード:Vieo Editor Suite(9,900円)
  • 購入プラン:買い切り
  • 価格:4,700円~

【ラインナップ】

  • グレードはVideo Editor・Video Editor Plus・Video Editor Suiteの3種。
  • 購入するならPlusかSuiteでないと、素材が心許ないのでおすすめしない
  • DVD書き出しするならSuite必須。

キーフレームという、オリジナルアニメーションのパスを作る機能を備えています。

価格や操作感はフィモーラと同等ですが、高度編集機能としては、Movaviの方がやや上です(*’ω’*)!

 

 

パワーディレクター(Power Director)

画像引用:https://jp.cyberlink.com/

 

初心者向けの操作感に高度編集機能までついたオールマイティスペック

  • 動画編集ソフト:Cyber Link
  • おすすめグレード:Director Suite365
  • おすすめ購入プラン:サブスクリプション(10万円以上の有料テンプレート&エフェクト使い放題付き/15,980円)
  • 価格:12,980円~

【ラインアップ】

  • 買い切りラインナップ:Standard・Ultra・Ultimate・Suite
  • サブスクリプションラインナップ:Director365・Director Suite 365
  • Standardというグレードは、オフィシャルサイト以外でしか販売されない廉価版で、機能制限があるのでおすすめしない。

 

お得に購入できるショップ

通年を通して、オフィシャルサイト一番割引率が高いです。

貯金豚

「オフィシャルサイト&期間」限定のキャンペーンにあたると激安ですし、年間通して何かしらの特典付きが常です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
オフィシャルから購入しない理由がない!

ディレクタースイート365-1
\ Director Suite365 をお得に買うなら /
Cyber Link  オフィシャルサイト

◎Amazonと見比べたい人はこちらをどうぞ

 

▼Power Directorの詳細・レビューに興味のある方は、こちらをご覧ください。

初心者が迷った時にはパワーディレクターをおすすめしたい_Recommended for beginners
【幅広&欲張りニーズにおすすめ】初心者から中級者のみんながNO1に選ぶ!納得のパワーディレクター 評価と購入プランを徹底解説 動画編集ソフト動画編集ソフトを買おうか迷っている初心者だけど、簡単すぎたら物足りないだろうし、難しすぎたら高い出費になってしまう!?そんな不安な方には、パワーディレクターをおすすめします。なぜなら初心者向けの簡単操作なのに、ひとたびコマンドを開けばかなり細かい設定までできるオールラウンダーなソフトだからです(*'ω'*)!...

 

 

初心者向けの動画編集ソフト まとめ

初心者であっても、動画編集は比較的簡単に行うことができます。

  • ポイントは、初心者向けのソフトを選ぶことです(*’ω’*)!
ソフトウェア

 

初心者向けソフトの誤認識

初心者向けソフトは「大したことができないのでは?」と思っている人がいますが、はっきりと言いましょう(*’ω’*)!

  • 大きな間違いです(*’ω’*)!

初心者向けソフトは、初心者でも扱えるように操作を簡略化していますが、プロ並みの作品を作れるように、さまざまなプログラムをプリセットしています。

興味を持って深堀すると、むしろかなり高度な編集ができます。

まっちょ
  • ソフト同梱や、追加購入したテンプレートを使って、並べ替えや組み換えることで、「拘らなくても」プロ並みの編集ができるのが、初心者向けの動画編集ソフトです。
ジーナ
ジーナ
実はかなり優秀(*’ω’*)!

 

  • ちなみに、初心者向けの動画編集ソフトは、どんなに高くても1.5万円を超えることはありません(*’ω’*)!

高すぎるソフトは、かえって操作が難しいので、避けましょう。

ジーナ
ジーナ
初心者が無料ソフトを使うのは、もっとおすすめしませんけどね(*’ω’*)!

 

動画編集未経験な人が、がつがつと動画編集できる秘密にはきちんとした理由があって、優秀なソフトのおかげというのが答えです(*’ω’*)!

  • ジーナも、今回紹介した初心者向けソフトから始めたからこそ、とても楽しめましたし、今でこそプロ用ソフトも使えるようになりました。
  • そして、最初からプロ用ソフトや無料ソフトに手をだしたら、途中で挫折した自信があります(*’ω’*)!
人差し指

「サルでもできる」とは言いませんが、今回紹介したソフトは、編集スキルや知識が無くてもするすると始められる優秀なソフトです。

初心者であることに不安をお持ちの方は、ぜひ恐れずに参考にしていただけたら嬉しいです。

 

動画編集はとってもたのしいのです(*’ω’*)☆