パワーディレクターの使い方

トランジションでスムーズ&クールに画像を切り替える おすすめの連続&高速ダイレクト合成 操作方法と解説 パワーディレクター

transition_パワーディレクター_トランジション_操作方法
ディレクタースイート365-1     パワーディレクター+フォトディレクター

 

オリジナルムービーは、クリップをタイムラインに並べていくことで簡単に作れます。

powerDirector_method_クリップ結合_クリップカット_表示領域変更_初心者向け_操作方法説明
編集初心者の「やりたい!」をかなえる ムービー結合・カット・画面の切り取り 操作方法と解説 パワーディレクターパワーディレクターの結合・カットの操作方法について解説しています。おそらく、どのサイトよりも詳しく、どのサイトよりもかわいく、どのサイトよりも分かりやすいと思います。ぜひご覧いただき、お役立ていただければ幸いです。...

 

でも、クリップを繋げただけのムービーだと、唐突な映像変化に違和感を感じることがありますよね(*’ω’*)?

アイコン_女性

▼そんな時には、次のような特殊効果を組み込んでみましょう。

  • クリップの連結部分にフェードを使って変化を緩やかにする。
  • かっこいいアニメーションで画像をアクティブに切り替える。

これらの特殊効果を加えてくれるエフェクトを、トランシジョンと呼びます(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
動画編集を始めると、比較的はやい段階で使うことになります(*’ω’*)!

 

ちなみに、パワーディレクターには、使いやすい170個以上ものトランジションが標準装備されています。

  • しかも、トランジションの合成解除変更瞬です(*’ω’*)!

 

便利&お手軽&一気にプロっぽい演出を加えるトランジションの効率的な操作方法について、解説を交えて紹介していきます。

是非マイムービーの一コマに取り入れてみてください(*’ω’*)!

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

トランジションとは

トランジションとは、エフェクトの一種で、クリップとクリップの間に使用するプログラムです。

エフェクト1

▼パワーディレクターの豊富なトランシジョンサンプル

 

トランジションは、インパクトのあるエフェクトなので頻繁には使いません。

 

主に次の目的で使うことが多いです(*’ω’*)。

【トランジション 主な使い方】

  1. 緩やかに画像を切り替えて、ナチュラルな繋がりのムービーにする。
  2. ストーリーのターニングポイントに切り込んで、メリハリを強調する。

 

▼トランシジョンについて、もう少し詳しく知りたい方はこちらもご覧ください。

Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集
動画編集ソフトのインターフェース タイムラインや操作ウィンドウで使う基本用語をわかりやすく解説したジーナ苑(無料) 出来るだけ図解! パワーディレクター・フィモーラ・モバビ共通動画編集ソフトに関連した汎用性のある&よく聞かれる用語について解説しています。できるだけ図解も盛り込み、分かりやすく説明していますので、不明なワードがあるときには覗いてみてください。※情報は適宜、加筆・修正していきます。...

 

ジーナ
ジーナ
最初はやってて楽しいですし、いろいろと試してみるのがおすすめです(*’ω’*)!

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

トランジション合成 合成位置と接続方法

パワーディレクターのトランジション 合成位置

トランジションは特殊なエフェクトで、合成できる位置に決まりがあります。

アイコン_地図マーカー
トランジション レイアウト位置

トランジションは、次の3つの場所にしかレイアウトできません(*’ω’*)。

【トランジション 設置可能な3つのポイント】

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_設置可能場所
  • ①:クリップの筆頭
  • ②:クリップとクリップの
  • ③:クリップの末尾

 

ジーナ
ジーナ
クリップの繋ぎで使うエフェクトなので、クリップの中央に設置することはできません(*’ω’*)!

 

パワーディレクターのトランジション 2つの接続方法

トランジションをクリップの間に設置する時には、組み合わせパターンが2つあります。

 

▼2つのパターンとは、オーバーラップクロスです。

【オーバーラップとクロス】

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_トランジションの設定_オーバーラップとクロス

 

オーバーラップ
パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_設置可能場所_オーバーラップイメージ

パワーディレクターでは、オーバーラップトランジションの初期設定です(*’ω’*)。

 

オーバーラップでは、AとB、二つのクリップが重なるため、異なる映像が混ざり合いながら切り替わります。

 

▼なお、結合したクリップ間にトランジションを差し込むと、標準で2秒、後ろのクリップが自動で詰まります。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_クロスオーバー_時間修正

 

クロス
パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_設置可能場所_クロスイメージ

オーバーラップと異なり、クリップが重なることなく、画面を切り替えます。

 

ただし、トランジションは2つの画像を組み合わせて効果を作るので、それぞれの筆頭or末尾の静止フレームを切り替え時の画像として使います。

 

はっきりとシーンを分けたい場合は、クロスの方が適しています(*’ω’*)。

なお、クリップの重なりがないので、トランジションを組み入れても、オーバーラップのように、後ろのクリップが詰まることはありません。

 

パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

パワーディレクターのトランジション 活用テクニック

トランジション合成~プレビューチェック 基本操作方法

トランジションの合成手順は次の通りです。

  1. トランジションルームを開く
  2. カテゴリを選択して絞り込む(なければ「全て表示」)
  3. トランジションの動きをデモでチェック
  4. クリップにドラッグ&ドロップ
  5. プレビューチェック

 

①トランジションアイコンをクリック

▼トランジションアイコンをクリックします。位置とアイコンは以下の画像にて確認してください(*’ω’*)!

パワーディレクター_トランジション_操作方法_トランジションルーム

 

②カテゴリを選択して絞り込む

パワーディレクターでは、170個以上のトランジションが標準装備されています。

 

イメージしやすいカテゴリタグに分類されているので、タグで絞り込むと便利です。

特にイメージを持っていなければ、「すべて表示」を選び、チェックしていきます(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
ジーナは、「すべて表示」させ、気分でピックアップすることが多いです。

 

▼トランジションルームは、カテゴリで絞り込みができます。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_トランジションルーム_フォルダわけ
  • よく使うトランジションは、「お気に入り」タグに追加することができます。
    追加方法はドラッグ&ドロップです(*’ω’*)。

※「お気に入り」タグ以外への移動はできません。

 

③トランジションの動きをチェック

トランジションは、合成前に動きをチェックすることができます。

トランジションルームで、気になるクリップをワンクリックすると、プレビューウインドウにアニメーションが自動表示されます。

▼A(ブルー)が前の映像で、B(オレンジ)が後ろの映像です。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_トランジションルーム_デモ再生_クリック
ジーナ
ジーナ
良さそうなものがあれば、合成してみましょう。変更も簡単にできます(*’ω’*)!

 

 

④タイムラインへドラッグ&ドロップで合成

合成方法は簡単で、タイムラインにあるクリップへドラッグ&ドロップすれば完了します。

トランジションが合成可能なクリップの箇所はこちら

▼以下のイメージでは、クリップとクリップの間にドラッグしています。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_ドラッグ&ドロップ

 

▼トランジションが合成されると、クリップにトランジションのアイコンが表示されます。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_トランジションの設定_オーバーラップとクロス

オーバーラップの場合、クリップが標準2秒詰まります。

 

 

⑤プレビューチェック

トランジションルームでイメージチェックしたとは言え、合成してみないことには効果のほどはわかりません。

ムービーによっては、印象も変わります(*’ω’*)!

 

ということで、プレビューチェックは必ず行いましょう。

 

▼合成後のチェックは、プレビューウインドウの再生ボタンで行います。

ジーナ
ジーナ
合成直後、スライダーは合成したトランシジョンの筆頭で止まっていますので、再生ボタンを押すだけでチェックできます(*’ω’*)!
パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_チェック&プレビュー

 

おすすめ 連続&高速ダイレクト合成 操作方法

イメージと違っていた場合には、さっさと別のトランジションを試しましょう(*’ω’*)。

 

基本動作は前述の「トランシジョンルームをクリックして、デモイメージを再度チェックする」流れですが、ジーナは、ダイレクトに合成しながらイメージをチェックします。

ジーナ
ジーナ
実は、直接合成&トライアンドエラー時間はかかりません(*’ω’*)!

 

パワーディレクターの、以下仕様を活用します。

  • トランジション合成は、プレビュー途中にも操作可能です。
  • クリップに合成直後、プレビューは自動で停止します。
  • クリップに合成直後、トランジションの筆頭にスライダーが移動します。

 

 

連続&高速 ダイレクトトライ&エラー 操作方法

仕様を踏まえ、連続&高速で行うトライアンドエラーは、次の2ステップで行うのがおすすめです(*’ω’*)!

  1. トランジションのプレビュー部分をチェック後、プレビューは止めずに、次のクリップを上書きするように、同じポイントにドラッグします。
  2. プレビューは止まりますので、プレビューウインドウの再生ボタンをクリックします。

 

▼プレビュー停止をしない、2ステップの高速チェック&ループ完了です。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_効率トライ&エラー実践

エフェクトの印象チェックは、じっくり見過ぎても沼に嵌るだけです。

ジーナ
ジーナ
サクッと初見のインスピレーションを大事にして、ご縁が無ければ他のトランジションをサクサク試していきましょう(*’ω’*)。

 

パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

トランジション 所要時間・動作・クリップ削除 操作方法

「トランジションの調整」は、トランジションクリップをクリックすると表示されるツールメニューで行います。

 

▼ツールメニューは、トランシジョンクリップをクリックすると表示が切り替わります(*’ω’*)!

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_調整_削除_所要時間

 

▼ツールメニューの操作コマンドは、所要時間の設定・修正・削除のボタンになっています。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_トランジションの設定_ウインドウ説明
  • 所要時間:トランジションの再生時間で、短くすると動作は早くなり、長くすると緩やかに動きます。
    標準は2秒ですが、長すぎず短すぎず十分なエフェクトなので、基本は操作しない方が使い勝手はよいです。

 

  • 修正:「トランジションの設定」ウインドウを起動します。
    ウインドウでは、主にオーバーラップとクロスの切り替えを行います。
    クリップによってはもっと細かい詳細設定が可能です。

 

  • 削除:トランシジョンの削除は、「クリップ選択&delete」も可能ですが、クリップが小さいので誤操作し易いです。この削除ボタンは手間も誤操作もないのでおすすめです。

 

ディレクタースイート365-1\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

トランジション詳細設定 操作方法

ツールバーの「修正」から立ち上がる「トランジションの設定」ウインドウには、トランジションクリップによって、「トランジションデザイナー」へのリンクが表示される場合があります。

ねこ

クリップによって、リンクがあったりなかったりします(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
主にワイプ系のトランジションに多い気がしますが、法則性はない模様。「あるものもある‥‥」程度で良いです。
パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_トランジションデザインへの入り口

 

▼ボタンをクリックするとトランジションデザイナーが起動します。

パワーディレクター_トランジション_操作方法_合成_トランジションの設定_トランジションデザイナー

出来ることも、クリップによって変わります(*’ω’*)!

【トランジションデザイナーで出来ること】

  • 効果のパターン調整
  • パターンの拡大/縮小
  • 不透明度の調整
  • エッジの調整
  • キーフレーム
  • ‥‥etc

ビギナーの人が、最初からコントロールできなくても問題ありません。

ジーナ
ジーナ
「もう少し手を入れられないかな(*’ω’*)?」と思った時に思い出してください。

 

ディレクタースイート365-1\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

パワーディレクターのトランジション まとめ

トランジションは、単純な編集作業から一歩踏み込んだ高度な合成テクニック」のひとつです。

まっちょ

使い処がハマると、ムービーがとても締まります。

パワーディレクターのトランジションなら、操作も簡単&効果も絶大ですから、是非、色んなシチュエーションで気軽に試してみてください(*’ω’*)!

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

 

次に挑戦するのは、エフェクトミュージックの合成あたりでしょうか‥‥(*’ω’*)?

ビデオ

肩ひじ張らずに、楽しんでいきましょう。

 

▼パワーディレクターの操作方法について、もっとお知りになりたい方はこちらもご覧ください。

Complete master of three basic editing operations!_初心者向け_操作方法_パーフェクトガイド_まとめ
【初めてのパワーディレクター(Power Director)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスター!パーフェクトガイド(初心者向け)動画編集の基礎操作は、次の3つができると大抵の表現が可能です。①タイムラインに横に並べる結合・②タイムラインの縦に並べる合成・③できたデータの出力。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのに、多くの知識と時間は不要です。なぜなら、このページにほとんどの答えがあるからです!...

 

それでは、引き続き編集作業をお楽しみください(*’ω’*)☆

 

 

\パワーディレクターお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

RELATED POST
keyframe_キーフレーム_モーション系_操作方法_回転_拡大_縮小_フリーフォーム_位置 パワーディレクターの使い方

【キーフレーム】を使ってオリジナルアニメーションを自由自在に作成する!モーション系 キーフレーム基本操作 徹底解説 拡大/縮小(パン&ズーム)・回転・フェード・移動 ・フリーフォーム パワーディレクター

7月 5, 2019
おすすめの動画編集ソフト
      パワーディレクターは、【キーフレーム】を設定できる優れた動画編集ソフトです。 キーフレームの設定ができると何 …