MENU
パワーディレクターの使い方

編集初心者の「やりたい!」をかなえる ムービー結合・カット・画面の切り取り 操作方法と解説 パワーディレクター

powerDirector_method_クリップ結合_クリップカット_表示領域変更_初心者向け_操作方法説明
ディレクタースイート365-1     パワーディレクター+フォトディレクター

 

動画編集ソフト パワーディレクターを使った基本編集、ムービーファイル結合・カット・画面切り取りの操作方法について解説します(*’ω’*)!

動画編集_ムービークリップ_編集_イメージ

 

初めて編集作業をされる方は、ドキドキしながらソフトを立ち上げる方もいるでしょう。

でも、難しく考えなくても大丈夫です。

 

▼理由は次の通り(*’ω’*)!

  • 動画編集の基本(結合・カット)は、静止画を順番に並べていくことだから人差し指

 

 

ちなみに、動画の原理は意外と単純で、簡単にいうとパラパラ漫画です。

動画の基本構造

動画は、1秒間に24枚~60枚程度の画像順番に再生することで、動いているような映像を見せてくれます。

1コマ1コマは静止画像です(*’ω’*)!

動画編集_ムービークリップ_動画とは画像の連続再生

 

今回紹介する基本の編集で、以下のことができるようになります

タイムライン 横に展開する基本編集

 

  1. 連続した動画データの結合動画編集_ムービークリップ_結合イメージ
  2. 連続した動画データのカット動画編集_ムービークリップ_カットイメージ
  3. 連続した動画の結合&カット(応用)動画編集_ムービークリップ_編集_イメージ
  4. 表示範囲の調整(画面のクロップ)
    動画編集_ムービークリップ_表示領域変更_クロップ_イメージ

 

初心者の方にもおすすめな雑学テクニックやジーナの失敗談も交えながら、丁寧に解説していきます。

参考にしてもらえたら幸いです(*’ω’*)!

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

ムービー編集前 おすすめ準備

保存フォルダの整備とアスペクト比

動画の素材データは容量が大きいので、パソコンへの負荷が大きいです。

パソコン

パワーディレクターはとても動作が軽いソフトですが、作業ファイルは小まめに保存するのがおすすめです。

そのためにも、編集を始めるにやっておきたい準備確認が2つほどあります。

【編集前準備と確認】

  • 保存ファイル用のフォルダ作成
  • アスペクト比の確認

知ってるよ!という方は、次に進んでください(*’ω’*)!

 

▼詳しくお知りになりたい方は、こちらをご覧ください。

Data storage law_編集前_保存フロー_アスペクト比設定_おすすめ方法_パワーディレクター
ビギナー必見 「メディアファイルが見つからない!?」で焦る前におすすめしたい編集前準備 編集データの運用(保存)方法とアスペクト比の設定 パワーディレクター(Power Director)動画編集ソフトは小まめな保存が鉄則です。でも、適当に保存してると、リンク切れが起こることがあります。対策は簡単で「編集を始めるとき、1作品毎に保存用フォルダを作り、素材とプロジェクトファイルをまとめて保存する」だけです。これから編集始める人が知っておくと役立つ、ファイル保存のフローと、アスペクト比について解説します。お役立てください。...

 

パワーディレクター 起動

操作方法

▼ソフトインストールした時に作られたショートカットをダブルクリックします。

パワーディレクター_起動_アイコン

 

▼オープニング画面が立ち上がりますので、次の2点をチェック&クリックし、起動してください。

オープニング画面で行う2つの操作
  1. アスペクト比を指定する。
    迷ったり決められない場合は、起動後でも変更可能なので、ノーチェック(初期値 16:9)で進め、早い段階で適宜変更してください。パワーディレクター_操作方法_アスペクト比_ログイン画面で設定
  2. タイムラインモードを選択する。パワーディレクター_起動_オープニング

モードがいくつか表示されていますが、タイムラインモードを選択すれば問題ありません。

※他のモードを使いたい時には、「タイムラインモード」内のメニューで呼び出すことができます(*’ω’*)。

 

▼左下にある「□常にタイムラインモードで開く」にチェックを入れと、次回以降オープニング画面は表示されません。

パワーディレクター_起動_オープニング_オートタイムリアンモードのチェック
ジーナ
ジーナ
ジーナはチェックしてますね(*’ω’*)。

 

ジーナ
ジーナ
その他のモードが気になりますか(*’ω’*)?

【その他のモードについて】

  • ストーリーボードモード:クリップの並びを変える等、簡易な編集のみを行うモードです。
    高度な編集をしようとすると、タイムラインモードへ自動で切り替わります。
    ※タイムラインモード>表示 から切り替え可能です。
  • スライドショークリエーター・自動モード:半自動でムービーを作成してくれるプログラムです。
    それなりにかっこいいムービーを作ってくれますが、プログラムされたスタイルエフェクトを使うので、収益性のあるシーンの公開はできません。
    ※タイムラインモード>プラグイン から操作可能です。
  • 360度エディター:360度カメラで撮影した画像を取り込みます。通常の動画では使いません。
    ※タイムラインモードでも、360度データは取り込み可能です。

 

パワーディレクター インターフェースと用語

パワーディレクターの編集画面(インターフェース)は、とてもシンプルで、大きく3つに分割されています。

風船

▼パワーディレクターのインターフェース

動画編集ソフト_用語集_タイムライン_インタ-フェース_イメージ

 

  • メディアルーム:ソフトにインストールされた映像素材、音声素材、エフェクト素材を確認するスペースです。
  • プレビューウインドウ:素材やタイムラインのプロジェクトをプレビューします。
  • タイムライン:結合・カット・合成など、ムービー全体(プロジェクト)を時間の経過とともに確認するスペースです。編集作業はタイムラインを作る作業とも言えます。
ジーナ
ジーナ
この3つのエリアの名称を頭に入れておくと、この後の理解がスムーズになります(*’ω’*)!

 

▼各用語など、よく使うものをまとめました。詳しくお知りになりたい人はこちらもご覧ください。

Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集
動画編集ソフトのインターフェース タイムラインや操作ウィンドウで使う基本用語をわかりやすく解説したジーナ苑(無料) 出来るだけ図解! パワーディレクター・フィモーラ・モバビ共通動画編集ソフトに関連した汎用性のある&よく聞かれる用語について解説しています。できるだけ図解も盛り込み、分かりやすく説明していますので、不明なワードがあるときには覗いてみてください。※情報は適宜、加筆・修正していきます。...

 

パワーディレクター メディアファイルのインストール

メディアルームへのインストール 操作方法

パワーディレクターで編集作業を行う時には、素材データを、パワーディレクターにインストールします。

インストール
ここにボックスタイトルを入力

インストールは、次の2つで行います。

  1. フォルダからメディアルームへドラッグ
  2. ファイルメニューから選択

▼①フォルダからメディアルームにドラッグでインストール

パワーディレクター_操作方法_メディアのリンク切れ_予防方法_リンク付け

 

▼②ファイル>読み込み>メニューから選択

パワーディレクター_メディア_インストール方法_メニュー
ジーナ
ジーナ
ジーナは保存データの管理&チェックを兼ねて、フォルダからのドラッグでメディア追加するようにしています(*’ω’*)!

 

インストール済みデータの実態について

インターフェースにインストールされた素材(メディア)の中身は、実はリンク情報のみです。

▼マウスを当てるとリンク情報が表示されます。

パワーディレクター_操作方法_メディア_リンク

 

今日からディレクター
今日からディレクター
これって…、何か問題あります?
  • 一度編集を始めると、元素材のフォルダ移動ファイル名変更は、リンク切れを起こします(*’ω’*)!
  • 編集用の保存データ(プロジェクトファイル)には、素材データそのもの含まれていないからです。

 

対策は、前述した以下のリンクで詳しく説明しています。興味のある人は、こちらをご覧ください。

Data storage law_編集前_保存フロー_アスペクト比設定_おすすめ方法_パワーディレクター
ビギナー必見 「メディアファイルが見つからない!?」で焦る前におすすめしたい編集前準備 編集データの運用(保存)方法とアスペクト比の設定 パワーディレクター(Power Director)動画編集ソフトは小まめな保存が鉄則です。でも、適当に保存してると、リンク切れが起こることがあります。対策は簡単で「編集を始めるとき、1作品毎に保存用フォルダを作り、素材とプロジェクトファイルをまとめて保存する」だけです。これから編集始める人が知っておくと役立つ、ファイル保存のフローと、アスペクト比について解説します。お役立てください。...

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

パワーディレクター タイムライン作成

編集素材も出そろったら、いよいよ編集です(*’ω’*)!

エフェクト1

タイムラインに素材を並べたり、カットしたり、繋げたりしましょう。

 

なお、メディアルームに入る前のデータは、◎◎.mp4とか◎◎.mp3だったり、◎◎.jpg◎◎.pngと、ファイルの拡張子付きで呼んでいたと思います。

それらは今後、素材の最小単位として、クリップと呼ばれます(*’ω’*)。

  • 映像データ:動画・静止画共に、ムービークリップと呼ばれます。
  • 音声データ:音声・効果音・ミュージック共に、オーディオクリップと呼ばれます。

 

クリップの追加 操作方法

パワーディレクター_クリップ追加方法_イメージ

早速、メディアルームからクリップタイムラインに追加していきます。

 

タイムラインへクリップ追加 操作方法

追加方法は簡単です。

  • メディアルームからタイムラインへ、クリップをドラッグする。

以上です(*’ω’*)!

▼メディアルームにあるクリップを、タイムラインへドラッグすると追加完了します。

パワーディレクター_クリップ追加方法_タイムラインへドラッグ

 

 

▼タイムラインは左端が0秒で、右に進むほど時間が経過します(*’ω’*)。

パワーディレクター_タイムライン_時間の方向
ジーナ
ジーナ
クリップは、左から順番に詰めていくのがセオリーです。
  • クリップは、トラックと呼ばれる横長の箱に入れていきます。
  • 映像データと音声データで、入れられるトラックは決まっています。
    属性違いのトラックには移動ができなくなっていますので、操作ミスは起こりません。
  • ムービーファイルは、原則として昇順で使っていくのが良いでしょう。
    ※合成のチュートリアルで詳しく踏み込みます(*’ω’*)!
用語集_タイムライン_トラック属性_パワーディレクター

▼トラックについて、詳しくお知りになりたい人はこちらをご覧ください。

Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集
動画編集ソフトのインターフェース タイムラインや操作ウィンドウで使う基本用語をわかりやすく解説したジーナ苑(無料) 出来るだけ図解! パワーディレクター・フィモーラ・モバビ共通動画編集ソフトに関連した汎用性のある&よく聞かれる用語について解説しています。できるだけ図解も盛り込み、分かりやすく説明していますので、不明なワードがあるときには覗いてみてください。※情報は適宜、加筆・修正していきます。...

 

感動の初手は、驚くほどあっけないですね(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
まぁ、そんなものです!

 

クリップの結合 操作方法

動画編集_ムービークリップ_結合イメージ

続いてクリップの結合をやってみます。

結合といっても、上図のように必ずしも隙間なく並べる必要はありません。

 

【結合とは】

▼縦に重ならないように、ひとつのプロジェクトに並べることを、クリップの結合と言います(*’ω’*)!

パワーディレクター_タイムライン_空白のないor空白のある_結合されたムービー_プロジェクトファイル
ジーナ
ジーナ
どちらも、連続したムービーファイル(結合された状態)として扱われます(*’ω’*)!

 

クリップ結合 操作方法

結合方法も、基本はタイムラインへのクリップ追加と同じです。

  1. メディアルームからタイムラインへ、クリップをドラッグする。
  2. 縦に重ならないように横に並べる

以上です(*’ω’*)!

▼既にあるクリップの横に並べると、結合できます。

パワーディレクター_クリップ追加方法_結合_タイムラインへドラッグ

 

クリップとクリップの間には、空白があってもよいのですが、ぴったりとくっつけるケースは多いです。

【狂いなくクリップを結合する方法】

以下、2ステップでピタッと隙間なくクリップが並びます(*’ω’*)!

  1. 追加クリップを、ドラッグしたまま既存のクリップの端に近づけていく。
  2. ドラッグしたクリップが近づくと、既存クリップの端からブルーのガイドが伸びるポイントがあるので、そこでドロップする。

ブルーのガイドラインが表示されたらドロップする。

パワーディレクター_タイムライン_隙間なくクリップを結合する方法

 

▼クリップが重なった状態でドロップすると、重なった部分の処理方法を要求されます(*’ω’*)!

パワーディレクター_タイムライン_クリップを重ねた時の指示

上書き:重ねた分は既存クリップは削除されます。パワーディレクター_タイムライン_クリップを重ねた時の指示_上書き_イメージ

挿入:重なった分は、挿入されたクリップの後ろに結合されます。
※挿入が適用されるのは同じトラックのクリップのみです。

パワーディレクター_タイムライン_クリップを重ねた時の指示_挿入_イメージ

▼挿入してすべてのクリップを移動する:重なった分は、挿入されたクリップの後ろに結合されます。
※挿入は、異なるトラックのクリップにも適用されます。

パワーディレクター_タイムライン_クリップを重ねた時の指示_挿入してすべてのクリップを移動する_イメージ

▼クロスフェード:重なった部分がクロスフェードしながら自然に切り替わります。

パワーディレクター_タイムライン_クリップを重ねた時の指示_クロスフェード_イメージ

 

  • 結合とは、一つのプロジェクトに、クリップを重ねないように並べること。
  • クリップ間に間があってもよい。

 

クリップのカット 操作方法

動画編集_ムービークリップ_カットイメージ

クリップのカットには3つの方法があります。

ジーナ
ジーナ
おすすめは①です。
  1. 分割ボタン+Delet(おすすめ)
  2. 筆頭or末尾ドラッグ
  3. トリミングウインドウ

 

①分割ボタン+Delete 操作方法

ジーナおすすめはこの方法です。

ジーナ
ジーナ
クリップの中央部分のみの切り抜きができたり、正確なタイミングで完璧な分割指示ができるのがポイントです(*’ω’*)!

 

操作手順は次の通りです。

  1. スライダーを移動
  2. カットしたいクリップをクリックで選択
    ※きちんと選択しないと関係ないクリップがカットされることがあります(*’ω’*)。
  3. 分割ボタンをクリック
  4. 不要なクリップをクリックし、Delete

▼スライダーで分割ポイントを選択したのちに、分割ボタンをクリックする。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_操作方法_タイムラインスライダー+分割ボタン

【Delete後の操作メニュー】

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_操作方法_分割+delete_削除メニュー

トリミングのみ:指定したクリップのトリミングのみ行います。

他のトラックや後ろにあるクリップの位置は変わりません

 

トリミングしてクリップを移動する:トリミングした時間分を詰めます
同じトラックのみ適用します。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_トリミングして詰める

 

▼トリミングしてすべてのクリップを移動する:トリミングした時間分を詰めます。
別のトラックのクリップにも適用します。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_トリミングして全体を詰める

 

▼スライダーのばっちりなコントロール方法は、こちらを参考にして下さい。

Slider operation_タイムラインスライダー_狙い通りに止める_方法_パワーディレクター
タイムラインスライダーを0.1秒ずらさず狙って止める!直感も可視化するスライダーの使い方 パワーディレクター動画編集ソフトでは、タイムラインスライダーを狙った位置に移動できるかどうかは重要です。 4つのアプローチ方法と、作業粒度によるおすすめの使い方などを詳しく紹介します。初心者の方だけでなく、今まで「なんとなく」マウスだけでやっていた人も、一読いただけると効率&精度がワンランクアップすると思います。ぜひご覧ください。...

 

 

②筆頭or末尾ドラッグ 操作方法

直感的に操作でき、便利に活用できます。

特に、他のトラックにあるクリップの筆頭・末尾にそろえてカットする時は、ブルーのガイドラインの補助もあり、とても操作しやすいです。

操作方法は次の通りです。

  1. カットしたいクリップを選択。
    ※きちんと選択しないと、関係ないクリップがカットされることがあります(*’ω’*)。
  2. クリップの筆頭・末尾にマウスを近づけ、マウスポインタが変わるところでクリップをドラッグ。
  3. カットポイントまで内側にドラッグしてドロップ。

▼マウスポインタが変ってからドラッグします。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_ドラッグ_方法

 

【ドロップ後の操作メニュー】

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_操作方法_ドラッグカット_削除メニュー

▼削除して間隔はそのままにする:指定したクリップのトリミングのみ行います。

他のトラックや後ろにあるクリップの位置は変わりません

 

▼削除して間隔を詰める:トリミングした時間分を詰めます。
同じトラックのみ適用します。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_トリミングして詰める

 

▼削除、感覚を詰めて、すべてのクリップを移動する:トリミングした時間分を詰めます。
別のトラックのクリップにも適用します。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_トリミングして全体を詰める

 

▼ミュージッククリップやエフェクトクリップなど、別のトラックに合成素材があるときには、ガイドラインを使うのがおすすめです。

異なるトラックにクリップがある場合、クリップやスライダーを移動すると、クリップの筆頭と末尾ブルーのガイドラインが表示されるようになります。

カットポイントをブルーのガイドラインで止めると、カットポイントをそろえることができます。

▼以下は、オーディオクリップの末尾でガイドラインが表示された例です。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_他のクリップの開始と終了に合わせる
ジーナ
ジーナ
これに限らず、ブルーのガイドラインはよく目安に使います(*’ω’*)!

 

③トリミングウインドウ 操作方法

カット専用のウインドウを使うことができます。

タイムラインで行うカットと違い、関係のないクリップ誤ってカットする危険性がありません。

ジーナ
ジーナ
それ以外の操作メリットを感じていないので、ジーナは積極的に使いません(*’ω’*)。

 

▼ウインドウの起動コマンドだけ紹介します。

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_操作方法_トリミングボタン

とても便利な機能や使い勝手を発見したら、情報更新しますね(*’ω’*)!

 

なお、ムービークリップのカットした部分は、ドラッグでリカバリ(再生)できます。

ムービークリップ リカバリ(再生) 操作方法

操作方法は次の通りです。

  1. 再生したいクリップをクリックで選択
  2. カットされた筆頭or末尾側のクリップ端をドラッグ
  3. クリップの外側にドラッグ

マウスポインタが変わってからドラッグします(*’ω’*)!

パワーディレクター_タイムライン_クリップカット_操作方法_カットデータ_再生
  • 当然ですが、元素材以上の長さにはなりません(*’ω’*)!

 

ちなみに、静止画タイプのクリップはカットというよりも再生時間の変更という扱いです。

よって、動画タイプと違い、どれだけでも長い再生時間のクリップが作れます(*’ω’*)。

 

パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

パワーディレクター 表示範囲のクロップ(カット)

ムービークリップを収録した環境アスペクト比は必ずしも一致しません

よって、表示範囲の修正は適宜必要です。

 

▼元素材と画面のアスペクト比が違った場合、下図のように空白(黒い部分)が生まれます。

パワーディレクター_操作方法_アスペクト比_比較

 

表示範囲のクロップや変形は、クリップの追加や結合ではありませんが、このタイミングでコントロールすることが多いので、補足しておきます(*’ω’*)!

操作方法

操作は、PIPデザイナーというウインドウで行います(*’ω’*)!

 

▼変更したいクリップをダブルクリックすると、PIPデザイナーウインドウが起動します(*’ω’*)!

パワーディレクター_操作方法_クリップ変形_デザイナー_起動方法

 

▼拡大/縮小・変形・回転など、画像レイアウトの変更方法の詳細は、こちらからご確認ください。

Basic operation of Power Director_クリップ変形_操作方法_基本_図解_回転_不透明度_フリーフォーム_反転
クリップ変形自由自在! 拡大/縮小・自由縮尺・回転・不透明度・反転~パワーディレクター(Power Director)の基本操作編集ソフト:パワーディレクターは、クリップの変形~レイアウトが簡単にできます。 しかも、簡単で多彩なメニューを組み合わせることで、複雑な変形と緻密なレイアウトを実現します。とても基本的な操作方法ですが、キャプチャ多め&ちょっとしたコツも交えて説明していきます。...

 

 

パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

便利な小技 初心者向け操作方法 リンク紹介

リンク

▼ジーナおすすめのショートカット小技集はこちらです。随時更新します。

Usable shortcuts_おすすめショートカット_パワーディレクター_使い方_初心者_直感操作
【初心者にもおすすめ!】一度使うと手放せなくなる直感的操作感!本気で使えるパワーディレクターのおすすめショートカット&小技集パワーディレクターの、本当に使えるショートカットを紹介します。直感操作=マウスと思っている人は甘いです。キーボードのショートカット1つでも2つでも使えるようになると、とんでもなく直感操作に近づきます。ぜひご参照ください。これを知ると、ショートカットキー無しでは編集できない身体になってしまいます。...

 

▼初心者向けの操作方法チュートリアルをまとめたのがこちらです。よろしければ参考にしてください。

Complete master of three basic editing operations!_初心者向け_操作方法_パーフェクトガイド_まとめ
【初めてのパワーディレクター(Power Director)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスター!パーフェクトガイド(初心者向け)動画編集の基礎操作は、次の3つができると大抵の表現が可能です。①タイムラインに横に並べる結合・②タイムラインの縦に並べる合成・③できたデータの出力。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのに、多くの知識と時間は不要です。なぜなら、このページにほとんどの答えがあるからです!...

 

 

ディレクタースイート365-1\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

まとめ

パワーディレクターを使った、クリップの結合やカットの説明・解説は以上です。

女性-3

ムービーデータの編集をシンプルに考えると、ひとつのトラックへ、再生時間順にクリップを並べる作業だと言えます。
※高度な編集には複数のトラックを使います(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
クリップの結合・カットができるようになれば、動画の基本編集は出来るようになったと言っても過言ではありません。

 

ここまで読み進めてくださった皆さんも、基本的な編集テクニックが、身に付いたということです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
これで、あなたもディレクター

 

まっちょ

▼パワーディレクター買うならオフィシャルサイトが一番お得です▼

\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

 

この次は、タイムラインの縦にクリップを並べる「合成」が、身に着けたいテクニックになりますね(*’ω’*)。

【様々な効果を作る合成テクニック】

  • 特殊効果のエフェクト合成
  • 二つ以上の画像・アニメーションを重ねる合成
  • BGM合成
  • 効果音の合成
  • テキストアニメーションの合成
  • ‥‥etc
ジーナ
ジーナ
やれることが増えると編集作業は楽しくなります(*’ω’*)!

 

合成テクニックについて、詳しくお知りになりたい方はこちらをご覧ください。

Complete master of three basic editing operations!_初心者向け_操作方法_パーフェクトガイド_まとめ
【初めてのパワーディレクター(Power Director)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスター!パーフェクトガイド(初心者向け)動画編集の基礎操作は、次の3つができると大抵の表現が可能です。①タイムラインに横に並べる結合・②タイムラインの縦に並べる合成・③できたデータの出力。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのに、多くの知識と時間は不要です。なぜなら、このページにほとんどの答えがあるからです!...

 

 

それでは、引き続き動画編集をお楽しみください(*’ω’*)☆

 

 

\パワーディレクターお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

 

\やりたくても時間・アイデアが間に合わない!?プロに任せて安心を買うのも手ですよ/