パワーディレクターの使い方

出力(書き出し)方法に迷わない!DVD出力~オンライン出力まで、選択必須パラメータとチェックポイント徹底解説 パワーディレクター ウェディングムービー

Understand video data output_パワーディレクター_出力方法_パラメータ設定の解説
ディレクタースイート365-1     パワーディレクター+フォトディレクター

 

ムービーの仕上げ出力(データの書き出し)です(*’ω’*)!

インストール

基本の設定はソフトが行ってくれますが、操作できるパラメータがたくさんあるので、ジーナはつい不安になります。

ジーナ
ジーナ
ジーナは忘れっぽいですし(*’ω’*)?

 

特に、DVD出力(書き出し)は、「上書き(やり直し)できない」・「式場へ納品予定」など、失敗したくない理由もあります。

アイコン_DVD
ジーナ
ジーナ
正しい選択を、一発で決めたい(*’ω’*)!

 

そんな映像データ出力について、チェックすべきパラメータと、パラメータの意味をまとめました。

出力時パラメータ設定をなんとなくされていた人、今までの選択に不安を感じていた人は、ぜひお役立てください(*’ω’*)!

ちなみに、パワーディレクターには、3つの出力(書き出し)フローがあります。

【パワーディレクターの3つの出力フロー】

  • DVD出力(書き出し)
  • PC・デバイス用データ出力
  • オンラインサイト出力
ジーナ
ジーナ
3パターンとも、説明していきます(*’ω’*)。

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

パワーディレクターでDVD出力

DVD出力が必要な場合、大抵は結婚式会場でのプロジェクター上映です(*’ω’*)。

教会

 

式場設備のセキュリティ面からも、USB利用はNGになるのは常ですし、妥当です。

事実、ほとんどの式場・会場では、DVDメディアでの提供を指示されます。

 

そこで注意したいのが、自宅では再生されるけど、会場のDVDプレイヤーだと再生できない!」という、DVD出力よくあるトラブルです。

 

ところが、パワーディレクターからDVD作成すると、高い確率でこの不具合は起こりません(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
なぜなら、オーサリング&ファイナライズ対策がばっちりだからです!

 

【上映テストは必須です】

パワーディレクターで作ったDVDでも、必ず上映テストを行いましょう(*’ω’*)。

  • 映像が上映できない理由要因はとても多いです。
  • ソフトやDVDの問題ではないケースもありますから、実機を使ったテストは、必須といえます。

 

オーサリング・ファイナライズも万全 パワーディレクター機能

DVDプレイヤーでうまく再生できない原因の多くは、オーサリングファイナライズという処理がされていないことです。

アイコン_女性

▼オーサリング・ファイナライズについて、詳しくお知りになりたい人はこちらをご覧ください。

Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集
動画編集ソフトのインターフェース タイムラインや操作ウィンドウで使う基本用語をわかりやすく解説したジーナ苑(無料) 出来るだけ図解! パワーディレクター・フィモーラ・モバビ共通動画編集ソフトに関連した汎用性のある&よく聞かれる用語について解説しています。できるだけ図解も盛り込み、分かりやすく説明していますので、不明なワードがあるときには覗いてみてください。※情報は適宜、加筆・修正していきます。...

 

パワーディレクターはこの問題に強いです(*’ω’*)!

▼理由は次の通りです。

  • パワーディレクターのDVD出力メニューからDVD作成を実行すると、オーサリングファイナライズ処理を同時必ず行います。

そのため、パワーディレクターを使ったDVD作成では、上映できないリスクをぐっと減らすことができます(*’ω’*)。

 

▼書き込み完了すると「完了しました」表示がされます。

パワーディレクター_出力完了_ポップアップ

「OK」をクリックすると、CDがリジェクトされます(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
「ほら、受け取りなっ!」みたいな感じで「ガチャっ!」とリジェクトされるので、ジーナは毎度ドキドキします!

 

▼書き込まれたフォルダを開くと、DVD-Video形式で保存が完了しています。

パワーディレクター_出力完了_dvd-video形式
  • オーサリングソフトがなくても、単純なDVDディスクへの書き込みは出来ます(MP4形式のままコピーとか…)。
    ただし、DVDプレイヤーで再生できるデータにはなっていません。

この形式(DVD-video)での保存が必須(*’ω’*)!▼パワーディレクター_出力完了_dvd-video形式

  • DVDメディアへの書き込みは、上記形式での保存と、ファイナライズが必要です。
  • パワーディレクターの書き込み機能使ってDVDを作成すると、上記2つを同時に行ってくれます(*’ω’*)!

 

結婚式・プロジェクター 上映する機器に合わせて選ぶDVD種類

実は、DVDにはいろんな種類があります。

【DVDの種類】

  • DVD-R
  • DVD-R DL(片面2層)
  • DVD-R RW(繰り返し書き込み可能)
  • DVD+R
  • DVD+R DL(片面2層)
  • DVD+R RW(繰り返し書き込み可能)
  • DVD-RAM/DVD-ROM
  • ‥‥etc
ジーナ
ジーナ
書き込むディスクは、何でもよいわけではありません(*’ω’*)。

 

DVDプレイヤーの多くは、書き込み可能なDVDならほぼ対応していますが、稀に、DVDの種類を式場側から指定されることがあります。

指差し

式場やプロジェクターの仕様によるので、機器を持っているところに聞き、指定されたメディアを使うようにしましょう(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
ちなみに、指定されることが多いのは、上書きができないタイプの「DVD-R」ですね 。

 

式場上映必須 「メニューなし」設定と操作方法

ほとんどの式場では、「メニュー」「チャプター」の設定はあえてしません

チェックシート1

▼詳しくお知りになりたい人はこちらをご覧ください。

Check before making_ウェディングムービー_制作前チェック_鉄板事項
【ウェディング】作り始める前に必ずチェック!ムービー自作&式場持ち込みDVD 制作時のてっぱん注意ポイントウェディングムービーを自作する時、最低限注意したい鉄板項目をまとめました。注意を要する要因は、DVD納品と式場での音源再生です。音源の細かいところはコーディネーターさんにも頼った方がスムーズですが、ムービーはちょっとした留意点だけで充分対応可能です。楽なのは有料の動画編集ソフトを使うことですね。最低限ケチってはいけないポイントだと思います。...

 

  • パワーディレクターのDVD作成では、メニューを付けて作るのが基本の作成フローになっています。

メニュー不要の場合は、敢えて「メニューを除外」する処理が必要です。

メニューを作りたい人は読み飛ばしてください(*’ω’*)!

 

◎操作手順は次の通りです。

  1. 「ディスクの作成」を開く
  2. 「メニューの基本設定」タブを開き、「メニュー無し」を選択
  3. 「全てのページに適用」をクリック

 

▼❶パワーディレクターのDVD出力は、「ディスクの作成」から行います。

パワーディレクター_DVD出力_メニュー

 

▼❷「メニューの基本設定」タブに収納されているテンプレートから、「メニューなし」を選択します。

ジーナ
ジーナ
リストの一番下にいます(*’ω’*)!
パワーディレクター_DVD出力_メニュータブ_操作方法

 

▼❸ウインドウが表示されたら、「すべてのページに適用」をクリックします。

 

設定は以上です(*’ω’*)。

 

この処理をせずにDVDを作成してしまうと、式場によっては「メニューは削除してください」差し戻されます。

  • メニュー不要なDVD作成をする場合は、必ず「メニュー不要」の設定が必要。

 

選択必須項目&パラメータ解説

ディスクの書き出し設定は、「2Dディスク」タブから行います。

3Dデータの出力は、本記事では扱いません(*’ω’*)。

▼まずはウインドウを切り替えましょう。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブへ切り替え

 

DVD出力で、チェックが必須なのは次の4つです(*’ω’*)。

【DVD出力 調整必須パラメータ】

  • ディスク形式
  • アスペクト比
  • 画質
  • 画質音声エンコード・チャンネル
パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブ_チェック必要パラメータ箇所

 

一つずつ解説していきます(*’ω’*)!

 

ディスク形式

ここではメディアの種類保存容量を選択します。

  • メディアの種類:DVD・BD・AVCHD
  • 保存容量:メディア(DVDディスク)の容量です。パッケージなどを見て、記載されている値を選択してください。

▼パラメータの位置は以下の通りです。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブ_チェック必要_ディスクの形式

 

パワーディレクターでは、動画ファイルのデータ量を事前に確認できます(上図画面下「65MB/4700MB」参照)ので、メディアの容量を選ぶときの参考になります(*’ω’*)。

【データ量の見方】

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_ディスク容量ゲージ

上記キャプチャー「65MB/4700MB」を例にすると、値は次の様に理解します。

  • 65MB:出力しようとしているデータの容量
  • 4700MB:ディスクの容量(ディスク形式で選択した値)
AVCHDも選べます。考え方は同じです(*’ω’*)。

 

アスペクト比 画質

ここでは、アスペクト比画質を選択します。

  • アスペクト比:スクリーンの表示比率です。式場から指定がありますので、指示された値を選択します。
  • 画質:迷った時には、スマートフィットを選んでおけば失敗しません。

▼パラメータの位置は以下の通りです。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブ_チェック必要_アスペクト比と画質

画質について少し補足します(*’ω’*)。

  • スマートフィット:パワーディレクターオリジナルのパラメータで、メディアの空き容量を全て使って、可能な限りの高画質設定を行います。
  • DVD-Video形式の画質:本来が、HQ 720×480という規格になっています。DVD出力の場合は、敢えて変更しなくても得に問題ありません。
  • BD:BDの場合は、HD画質の選択も可能になります。

 

▼動画編集ソフトの画質について、もう少し詳しくお知りになりたい人はこちらもご覧ください。

Image quality_動画編集の画質の選び方_見るべき指標についての説明
動画編集でいうところの画質ってナニ? 見るべき画質指標「画面解像度」と「画素数」、その他要素を分かりやすく解説画質って何見ればいいかわからなくなりませんか?画素?ピクセル?解像度?dpi?ppi?プログレッシブ?インターレース?画像編集の観点から、見るべき画質の指標は何であるとか、指標の意味をまとめました。もしよろしければご覧ください。...

 

音声エンコード・チャンネル・サラウンド

音声エンコードチャンネル・サラウンドは、関連・連動した項目です。

上映環境にサラウンドシステムを実行できるスピーカー設備があるかどうか?で選ぶ項目です。

  • 5.1ch:スピーカー5個+サブウーハー1個の設備が必要
  • 2ch:スピーカー2個の設備

迷った時は、以下の設定が無難です。

【迷った時のおすすめ設定】

  • 音声エンコード:Dolby
  • チャンネル:5.1チャンネル
  • サラウンド:
サラウンドシステムがあれば5.1chで再生できます。また、Dolbyは、圧縮性能汎用性に優れています

 

▼パラメータの位置は以下の通りです。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブ_チェック必要_エンコード形式 チャンネル数 サラウンド

 

▼音声エンコード・チャンネル数・サラウンド設定 対照表

音声エンコード チャンネル数 サラウンド
LPCM 2ch
DOLBY 2ch
5.1ch
DTS 5.1ch

 

音声エンコード:音声データをデジタル化する方式の事です。

一般的に言われている音質の優劣は次の通りです。

DTS > LPCM > DOLBY

DTSは対応機種が限られています。
LPCMはデータ容量が大きくなるので、映像には不利。
映像で使うエンコードとしては、DTSかDolbyを使うのがベターです(*’ω’*)!
ジーナ
ジーナ
画質はエンコードだけでは決まりません。参考程度と思ってください(*’ω’*)!

 

  • チャンネル数:チャンネルとはスピーカーの数を指します。
    ・2ch:左右に一つずつ、合計2個のスピーカー構成。
    ・5.1ch:4隅のスピーカー×中央正面の音声域スピーカー×サブウーハーの、合計5個とサブウーハー1つの構成。

    5.1chは、音の発生源が物理的に分かれるため、立体的に音が聞こます。

 

  • サラウンド:サラウンドは、2つのスピーカーを使いつつも、5.1chスピーカーで聞こえるかのような、音響効果エフェクトを加えたものです。
    5.1chスピーカー構成のない環境であっても、臨場感のある音響を再現します。

 

上映環境のスピーカーの数で、チャンネル数と音声エンコードの絞り込みができます。

  • 音響効果は、障害物や配線の素材、スピーカー同士の距離、上映場所のノイズなどで、最適解は簡単に変わります。
  • 個人的には、スピーカー音声を聞くために専用設計された劇場や個室以外、2chや2ch+サラウンドの方が、よっぽど洗練された音響効果を生むと感じます。

 

一般の方が作る上映ムービーでは、音響への拘りほどほどにしておくのがおすすめです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
シビアな設定ほど、上映環境への密なセッティングが必要になります。

 

全パラメータのチェックと選択が終わったら、右下にある「2Dで書き込み」をクリックします(*’ω’*)!

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブ_2D書き込みコマンド

 

サラウンドシステムについて興味がありますか?必要最低限の情報をまとめましたので、もしよろしければご覧ください。

What is a surround system_動画編集者が知っておく_最低限のサラウンドシステム_基礎知識
出力時のサラウンド設定は何を選ぶべき?動画編集者も最低限知っておきたい【サラウンドシステム】の仕組みとおすすめ設定動画編集する時にサラウンド設定ってどこまでこだわって設定しますか?ほとんどの人が映像データ>音声データだと思うので、音声圧縮率の高いエンコードと、上映環境のチャンネル数を選ぶのがセオリーです。割と軽めにサラウンドシステムとエンコードのマッチングについて説明しています。もし疑問に追われている方がいれば、ぜひ参考にしてください。...

 

最終出力ウインドウ 選択必須項目

最終出力ウインドウは、次の2点のみチェック&修正を行って「書き込み開始」をクリックします。

  1. □ディスクへ書き込み
  2. コピー数:◎

▼コピー数は、直接入力でもプルダウンでも可能です(*’ω’*)!

以上です(*’ω’*)。

 

今回触れなかった、以下2つのチェック項目は、バックアップ用データを作成する時に使います。

  • □ディスクイメージとして保存:DVD-Video形式のフォルダを指定場所に作成します。
  • □フォルダーの作成:ムービーに使用した素材をフォルダにまとめます。
ジーナ
ジーナ
小まめ&適切に保存・管理している人には不要です(*’ω’*)。
パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブ_2D書き込み_最終出力_補足

 

 

「書き込み開始」をクリックすると、進捗ゲージを表示する画面が表示されます。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dディスク出力タブ_2D書き込み_最終出力_進捗ゲージ

 

この画面になると、ただ待つだけしかできませんが、数分のムービーでもそれなりに書き込み時間がかかります。

必要に応じて、「□書き込み完了後、シャットダウンする」チェックを使うと、メッセージ通り、書き込み終了後、DVDをリジェクトして落ちてくれます。

ジーナ
ジーナ
書き込み放置ができて便利です。

 

なお、終了を待つ場合は、次の様な完了のポップアップを表示してくれます。

「OK」をクリックすると、ディスクがリジェクトされます(*’ω’*)!

パワーディレクター_出力完了_ポップアップ

 

 

▼DVD書き込みのチェック

式場での再生チェックまでは油断できませんが、現時点最大限可能なチェックは次の通りです。

  • DVD-video形式で保存されているか:DVDファイルを開き、「AUDIO_TS」・「VIDEO_TS」のフォルダが格納されていれば大丈夫。パワーディレクター_出力完了_dvd-video形式
  • ファイナライズ処理:同じディスクで書き込み実行し、「有効なディスクを挿入してください」などのエラーが出れば大丈夫。
  • DVD専用再生プレイヤーで再生チェック:DVDプレイヤーで再生し、再生できれば大丈夫。
    ※プレイヤーをもってなければチェックできません(*’ω’*)

以上です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
さぁ、式場に持ち込んで、実機チェックをしてもらいましょう(*’ω’*)!

 

ジーナの使っているPCは…実はDAIVです。猫だけに…マウス(*’ω’*)!?/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

パワーディレクターで映像ファイル出力(PCに出力)

保存する映像データには、次の2つがあります。

  • プロジェクトファイルの出力
  • 映像データの出力(レンダリング)

本ページでは、映像データの出力(レンダリング)について、詳しく説明していきます(*’ω’*)!

▼プロジェクトファイルって何だっけ(*’ω’*)?と思われた方は、こちらをご覧ください。

Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集
動画編集ソフトのインターフェース タイムラインや操作ウィンドウで使う基本用語をわかりやすく解説したジーナ苑(無料) 出来るだけ図解! パワーディレクター・フィモーラ・モバビ共通動画編集ソフトに関連した汎用性のある&よく聞かれる用語について解説しています。できるだけ図解も盛り込み、分かりやすく説明していますので、不明なワードがあるときには覗いてみてください。※情報は適宜、加筆・修正していきます。...

「標準2D」と「デバイス」 出力の違いとは

▼パソコン出力する時に使うのは、「標準2D」「デバイス」です。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス 標準2D

 

「標準2D」「デバイス」か‥‥、これは選び方の違いです。

  • 標準2D:ファイル形式を自分で選択する。
  • デバイス:デバイスを選択すると、デバイスに最適化されたファイル形式がセットされる。

例えば、パーティ用ドレスを選ぶ時に、「パーティ用衣装⇒ドレス」と選ぶか、「ドレス⇒素材⇒色」と、好みを組み合わせてパーティ用ドレスになるものを選ぶかの違いです。

詳しくない人・こだわりのない人は、グルーピング化された「パーティ用衣装」‥‥上記でいうとデバイスから選ぶ方が易しいです(*’ω’*)。

 

「デバイス」でも「標準2D」でも、その後につづく選択必須なパラメータ「画質」・「サラウンド」のみです。

よくわからない人は、以下での出力をおすすめします。

  • 標準2D:「h264 AVC」
ジーナ
ジーナ
汎用性が高いので、たいていのデバイスで再生できます(*’ω’*)!

 

SNSにアップしたい人は、ファイル形式がMP4になるように出力するとよいです。

ジーナ
ジーナ
ジーナおすすめ設定も、こちらに対応しています(*’ω’*)!
SNS おすすめファイル形式 容量など
ツイッター MP4・MOV 512MB/2分20秒以内
インスタグラム MP4・MOV 4GB/60秒/アスペクト比:1.91:1~4:5
フェイスブック MP4 1MB/20分以内

 

 

選択必須項目&パラメータ解説

「標準2D」・「デバイス」で、選択必須なのは画質サラウンドのみです(*’ω’*)。

 

▼パラメータの位置は次の通り。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス 標準2D_設定必須項目

 

 

画質

画質は、数値が大きいものほど高画質になります。

アイコン_絵画

当然ながら、元素材以上の品質にはなりませんので、上げすぎには注意しましょう。

 

ちなみに、現状では、高画質で出力したい場合も2K程度で充分なことがほとんどです。

ジーナ
ジーナ
4Kを再生できる機器も限られていますしね(*’ω’*)!

▼画面解像とは?詳しくお知りになりたい人はこちらをご覧ください。

Image quality_動画編集の画質の選び方_見るべき指標についての説明
動画編集でいうところの画質ってナニ? 見るべき画質指標「画面解像度」と「画素数」、その他要素を分かりやすく解説画質って何見ればいいかわからなくなりませんか?画素?ピクセル?解像度?dpi?ppi?プログレッシブ?インターレース?画像編集の観点から、見るべき画質の指標は何であるとか、指標の意味をまとめました。もしよろしければご覧ください。...

 

 

サラウンド

サラウンド設定は、上映環境のスピーカー数で選択します(*’ω’*)。

音量

▼5.1と書かれたチェックボックスは、以下の構成でのみ使えます。

【5.1chサラウンドシステム】

以下6個のスピーカー全てを備えた設備環境が対象です(*’ω’*)

  • スピーカー:5個
  • サブウーハー:1個

 

▼上映環境が、~2個のスピーカーだったり、不明確な場合は、チェックを付けないか、サイバーリンクオリジナルのサラウンドシステム「True Theater Surround」を使います。

▼サイバーリンクオリジナルのサラウンドシステム「True Theater Surround」はこちらから選びます。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス_true theater surround

 

レンダリング
インストール

▼基本的にノーチェックで良いです(*’ω’*)。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス_サイバーリンク レンダリング

データによっては、「〇スマートレンダリング」がチェックできるようになって、書き込みスピードが速くなる…!場合があります。

どんなデータにも対応するわけではありません(*’ω’*)!

 

編集途中のレンダリングで積極的に使いますが、最終出力の時には気にしなくて良いです(*’ω’*)!

 

▼パラメータの補足説明 初期設定がNTSCになっていると思いますので、操作不要です(*’ω’*)!

項目 おすすめ 補足
国/ビデオ規格 NTSC 日本ではNTSC一択です。万一、海外の機器を使う時にはPALを選択してください。

 

ジーナの使っているPCは…実はDAIVです。猫だけに…マウス(*’ω’*)!?/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

パワーディレクターから直接 オンライン出力(Youtube・Vimeoなど)

ジーナはほとんどこれですね(*’ω’*)。

共有&気軽さ&便利さが半端ないです。

オンライン出力 操作手順

パワーディレクターが直接アップロードできるサイトは合計5つあります。

ネット通販

【パワーディレクターから直接アップロードできるオンラインサイト】

  • YouTube
  • Dailymotion
  • Vimeo
  • ニコニコ動画
  • youku

 

操作手順ほぼ同じです(*’ω’*)。

 

この記事では、ジーナがよく使うユーチューブへのアップロードを例に説明していきます。

違いは、プロファイルと登録可能内容が、若干変わるのみです(*’ω’*)!

 

◎操作手順は次の通りです。

【オンライン出力 操作手順】

  1. 出力メニューから「オンライン」タブを選択
  2. オンラインサイトを選択
  3. 画質を選択
  4. サイト設定を入力(省略可)
  5. 「開始」をクリック
  6. オンラインサイトの認証
  7. アップロードチェック

 

▼❶.❷:出力メニューから「オンライン」タブを選択します。入力が終了したら「開始」をクリックします。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス オンライン

 

▼❸~➎:画質を選択し、適宜サイト設定を入力(省略可)します。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス_サイバーリンク_オンライン_設定項目

 

▼➏-1:オンライン認証に進みます。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス_サイバーリンク_オンライン_認証

 

▼➏-2:オンラインサイトのログイン認証を行います。

ジーナ
ジーナ
ジーナはグーグルアカウントのソーシャルログインを使います(*’ω’*)。
パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス_サイバーリンク_オンライン_認証アカウント

 

▼➏-3:認証が完了すると出力とアップロードを自動で行います。

パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス_サイバーリンク_オンライン_アップロード

 

▼➏-4:アップロードが完了するとオンラインサイトへのリンクを表示してくれます。

ジーナ
ジーナ
これが何気に便利(*’ω’*)!
パワーディレクター_DVD出力_操作方法_2Dデータ出力_デバイス_サイバーリンク_オンライン_アップロード完了

 

▼❼:オンラインサイトの管理画面から、映像の仕上がりや細かいサイト情報をチェック&修正します。

 

パワーディレクターは、アップロードページへの設定コメントを事前入力出来るので、映像の仕上がりのみチェックすればよいです。

ジーナ
ジーナ
即時アップしたいひとにはとっても助かります(*’ω’*)!

 

オンラインサイト 掲載可能情報

オンライン出力時、設定&チェック必須のパラメータは画質のみです(*’ω’*)。

チェック1

なお、ユーチューブに限れば、サイト側で適当に再エンコードするので、あまり深く考えずに、HD相当の画質を選んでおくと妥当な品質になります。

 

この項目では、出力パラメータではなく、出力時に登録しておくことで、オンラインサイトに転記や設定してくれる、便利な入力項目について紹介します。

メモ

▼以下は、パワーディレクターのサイト情報とユーチューブの管理画面です。

ジーナ
ジーナ
アップロードに最低限必要な情報は、パワーディレクターの出力画面でできちゃいます(*’ω’*)!

 

アップロード完了したと同時に、タイトル説明タグ付けまで完了している状態です。

 

サイトに、動画を単独アップロードしたことのある人ならわかると思いますが、この機能はとても便利です(*’ω’*)!

【直アップロード機能がないと…】

次のような手順を踏みます(*’ω’*)!

  1. 一度動画データをPCに出力しておく
  2. オンラインサイトにアクセスして管理画面を立ち上げる。
  3. データのアップロードを行う。
  4. タイトルやタグなどの情報を入力する。
  5. アップロード完了。

‥‥作業工程が数個多くて、地味に面倒なのです( ゚Д゚)!

 

▼出力時、オンラインサイト登録可能な情報は次の通りです。

  • タイトル
  • 説明
  • タグ
  • カテゴリ
  • 公開設定

タグを複数付けたい時には、スペースを空けて入力するとよいのです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
一度使うとやめられない便利さです!

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

パワーディレクターの3つの出力方法 まとめ

パワーディレクターは、出力時の設定が驚くほどシンプルです(*’ω’*)。

女性_棒

むしろ、無料ソフト安価な編集ソフトの方が、出力設定の項目が細かく、扱いは難しいです。

ジーナ
ジーナ
パワーディレクターは、出力設定が絞り込まれているので、とてもです(*’ω’*)!

 

 

なお、出力設定に影響がある要因は、次の通りです。

データ出力前に把握しておくことで、スムーズに作業を進めることができます(*’ω’*)!

【DVD出力】

  • スクリーンのアスペクト比
  • プレイヤーが対応しているDVDの種類
  • 上映場所のスピーカー数(5.1chなのかそれ以外なのか)

 

【ローカル・デバイス・オンライン出力】

  • 求める画質
ジーナ
ジーナ
出力前に要チェック(*’ω’*)!

 

 

ジーナのように、オンライン出力メインの人は、画質をチェックするくらいなので、たぶんもう迷うことはないと思います。

でも、DVD出力はそう頻繁には行わないでしょう(*’ω’*)?

アイコン_DVD
ジーナ
ジーナ
にやるときには、たぶん忘れてます(*’ω’*)

 

そんな時には、また訪ねてきてくれたらうれしいです(*’ω’*)!

女性-3

 

▼編集☆ジーナでは、初心者向け操作方法を紹介しています。よろしければ、お気軽にご活用いただけたら何よりです(*’ω’*)

Complete master of three basic editing operations!_初心者向け_操作方法_パーフェクトガイド_まとめ
【初めてのパワーディレクター(Power Director)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスター!パーフェクトガイド(初心者向け)動画編集の基礎操作は、次の3つができると大抵の表現が可能です。①タイムラインに横に並べる結合・②タイムラインの縦に並べる合成・③できたデータの出力。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのに、多くの知識と時間は不要です。なぜなら、このページにほとんどの答えがあるからです!...

 

 

\パワーディレクターのお試し版ダウンロードはこちらからどうぞ/パワーディレクター+フォトディレクター\ お得&キャンペーン価格 /
Cyber Link (PowerDirector)オフィシャルサイト

 

 

それでは、引き続き編集作業をお楽しみください(*’ω’*)☆

 

 

ウェディングムービーって、オープニング・プロフィール・エンディングと、個別発注できるんですよ?

エンドロールだけは、自分でやって、残りはプロに!なんてこともできるんです。

やりたくても時間・アイデアが間に合わない!?そんなときには、「一部プロにお任せ」なんてのも、賢い選択だと思います。

Reasonable & Fast_リーズナブル_ウェディングムービー_おすすめ業者とおすすめクリエイター
即納期&リーズナブルなウェディングムービーの特徴とおすすめ業者/フルオーダー&リーズナブルなおすすめクリエーターウェディングムービーは無いよりはあった方が絶対にいい!でもできればコストカットしたい!リーズナブルな業者さんって、何かデメリットあるんじゃないの!?そんな風に思ったことはありませんか?安さには理由があります。そして、品質は高いです。秘密は、優れたテンプレートにあるんですよ。...

 

 

ジーナの使っているPCは…実はDAIVです。猫だけに…マウス(*’ω’*)!?/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune