動画編集・画像加工Tips

【難しくない動画編集】編集初心者でも楽しめる!?ロジカルな素材選びと編集方法で、見ごたえのあるムービーを作るスタンダードな方法

Video editing is not difficult_初心者向け_動画編集のコツ

 

これから動画編集を始める予定ですか(*’ω’*)?

ビデオ

動画を編集すると、簡単に思い出を残せます

ダイレクトなメッセージを伝えるツールとしても優れていますので、ぜひ積極的に活用してほしいですね。

 

ジーナ
ジーナ
おそらく、思っているよりも簡単に、品質の動画を編集できます(*’ω’*)。

 

  • コツは、シンプル&ロジカルに作ることです(*’ω’*)!アイコン_ロボット

 

そんなことを言っているジーナも、編集を始めた頃は、凝った編集構成を考えたものですが、結局はシンプル&ロジカルに編集した方が、まとまりよく面白いムービーになります(*’ω’*)!

 

例えば、以下のバイクツーリングのムービーは、本記事に掲載していることをほぼ機械的に実行して作りました。

▼サンプルムービー|4:17で音も出ます。見ていただくとしても1分くらいで充分です(*’ω’*)!

 

ロジカルだけで機械的に作ったムービーでしたが、リズミカルで面白いムービーになっていると思うのですが、いかでしょうか(*’ω’*)!?

 

本記事で紹介する内容は、基本の編集ロジックなので応用範囲も広いです。

例えば、旅行や運動会といった長丁場のイベントでも、ウェディングムービーでも、それなりの構成・編集ができます。

メモ

これから編集したい人、今まさに編集を始めた人でもさらりと読める内容にまとめていますので、ぜひ参考にしてください(*’ω’*)。

 

▼動画編集するなら、断然有料ソフトがおすすめです。これからソフトを探す方は、ジーナおすすめの動画編集ソフトをぜひ参考にしてください。

自分最適!な【動画編集ソフト】を必ず見つける シーン別 おおすすめNO1ソフトと選び方 徹底ガイド動画編集ソフトを探している人のニーズに合わせて、厳選したソフトとソフトのグレード、購入プランを紹介しています。ほとんどの人の迷いはこのページで解消するのでは!?あなたにピッタリがきっと見つかる動画編集ソフトの決定版。ぜひご覧ください(*'ω'*)!...

 

ロジカルに選ぶ編集しやすい良質な動画素材

動画編集は、素材が良いとあっという間に終わります(*’ω’*)。

アイコン_探す-1

また、良質な素材は、それだけで動画の質を上げてくれるので、「良質な素材=編集し易い動画素材」と言えます。

良質な動画素材

良質な動画素材とは、決して次の様な素材ではありません。

  • 美しく撮影できただけの映像
  • 自分が感動しただけのもの
  • 自分が好きなだけのもの
ジーナ
ジーナ
誤解し易いの注意(*’ω’*)!

 

むしろ、客観的に見ても状況がわかりやすくイベントのキーになるシーンの方が、はるかに素材として目立ち、編集もし易いものです(*’ω’*)。

多少、ぼやけてたりノイズが入っていても、以下のようなケースは、優先的にピックアップするべきシーンです。

 

▼こういった、シーンが映り込んだものが使いやすい=良質な動画素材です(*’ω’*)。

【良質な動画素材】

  • 場所がわかるもの・シンボル
  • をやっているのかが分かるもの
  • 小さいミッションを達成した瞬間
  • シーンの分岐点
  • はっきりとした表情

 

▼以下のようなシンボルは良い例です(*’ω’*)!

標識の画像

他にも、外観で判断できる建築物風景駅名のかかれた看板が映ったものは、逃さず盛り込むようにしましょう(*’ω’*)!

 

動画が自然にまとまる スタンダードな素材の並べ方

動画の編集作業は、タイムラインという動画の設計図に、素材を並べることです(*’ω’*)。

▼タイムラインって!?詳しくお知りになりたい人はこちらをご覧ください。

Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集
動画編集ソフトのインターフェース タイムラインや操作ウィンドウで使う基本用語をわかりやすく解説したジーナ苑(無料) 出来るだけ図解! パワーディレクター・フィモーラ・モバビ共通動画編集ソフトに関連した汎用性のある&よく聞かれる用語について解説しています。できるだけ図解も盛り込み、分かりやすく説明していますので、不明なワードがあるときには覗いてみてください。※情報は適宜、加筆・修正していきます。...

 

  • そして、最も王道な素材の並べ方は、時系列で素材を並べることです。
カチンコ

特に、旅行やイベントでは、時系列に素材が並んでいるだけで、視てくれる人ストレスなく視聴することができます。

また、視聴者が理解し易い「場所やシーンが分かるもの」が含まれていると、共感が生まれ、より一層映像に引き込む効果が高まります。

 

もし、時系列をずらすような構成を考えるときも、一度時系列で並べた後に、組み替えることで、カオスな構成になりにくくなります(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
まずは時系列に並べるのがセオリーです。
  • 時系列に並べる作りがまとまりやすい。
  • 変則的な並べ方をする場合も、一度は時系列に構成したほうがまとまりやすい。

 

視聴者目線で考える 見やすく飽きない時間の工夫

見やすく飽きない視聴時間の目安

ムービーの適切な長さに、絶対的最適解なんてものはありません

ストップウォッチ

ただ、「用途や内容で変えるのが普通」なんて言ってしまうと元も子もありませんので、近年のオーソドックスな視聴時間を参考にするのがおすすめです。

ジーナ
ジーナ
近年では、あらゆるものの消費が超速で、ムービーも例外ではないです(*’ω’*)。

 

▼普段みなさんがストレスなく視聴できるムービーは、おおむね次の時間になっていると思いますが、いかがでしょうか?

【近年のムービー時間】

  • SNS:30秒~45秒程度
  • 動画配信サイト:2分~4分程度
  • ウェディングムービー:~5分程度

 

この時間以上のムービーになると、「長い」と感じるのが一般的です。

ジーナ
ジーナ
ジーナも2~3分くらいの動画が、見てて一番楽に見れる長さだと感じます(*’ω’*)!

【ムービー1本の目安時間】

固執する必要はありませんが、目安としてはちょうど良いです(*’ω’*)!

  • スタンダード:2~3分
  • 最長:5分

 

見やすく飽きないリズムの作り方

ショートムービーもロングムービーも、流れと同じくらい重要なのがリズムです。

リズム
  • リズムを作るテクニックはたくさんありますが、基本等間隔繰り返しです。

また、最も簡単に実践できるのは、繋ぐ素材の長さおおむね同じにすることです。

 

本記事で紹介したツーリングムービーも、意図的に同じ時間で映像をカットし、等間隔で素材を繋げただけのものです(*’ω’*)。

 

▼リズム作りは、次の操作でも作ることができます(*’ω’*)!

【ムービーのリズムづくり】

  • 動画を等間隔で繋げる。
  • テキスト(テロップ)のテイストを揃える。
  • オープニングとクロージングのムービーテイストを揃える。
  • トランジションやエフェクトのテイストを揃える。
  • 曲調を変える。
ジーナ
ジーナ
基本は等間隔繰り返し(*’ω’*)!

 

撮影段階から心がける 良質な素材づくり

良質な素材は、映りの良さよりも、モチーフ(対象)の分かりやすさです。

そこに、画質が加わると無敵です。

アイコン_絵画

編集素材をピックアップするとき、残念に感じてしまうケースは次のとおりです。

【使いたいけど使えない残念な素材】

  • モチーフはいいけど画質が悪い
  • 画質はよいけど、ムービーの中でのモチーフにメッセージ性がない

 

ジーナ
ジーナ
だからこそ、良い素材高画質で記録しておきたいんです(*’ω’*)!

 

良質な素材撮影のテクニック

カメラ単体の機能や人間のハンドテクニックだけでは限界がありますが、意識するだけで「使える素材」になる確率が高まります(*’ω’*)。

カメラ_三脚

撮影マインド的な内容で恐縮ですが、以下3点を留意しましょう。

【基本的な撮影テクニック】

  • 手振れを抑える。
  • カメラを動かすスピードはゆっくりと。
  • カメラを動かす方向は揃える。

 

手振れを抑える

カメラには手振れ補正が付いていることがあります。

ただし、一般のカメラの補正性能では、歩きながらの撮影や、突発的な撮影はかなりブレます

ストップ

原始的な方法ですが、最低限、次のポイントは守りましょう。

  • カメラを両手で持つ
  • しっかりと持つ
ジーナ
ジーナ
こんなことですが、本気で馬鹿にならなかったりします(*’ω’*)!

 

カメラを動かすスピード

慣れないうちは、対象を追うカメラワークのスピードは、自分が思っている以上に高速になるのが普通です。

アイコン_スピード

息をひそめて慎重に対象を目で追いかけるように、じっくりとカメラを動かすのがコツです。

自分が思っている倍くらいは遅く動かすとちょうどよいです(*’ω’*)!

 

カメラを動かす方向

ジーナは、編集するまで考えたことがなかったのですが、カメラを動かす方向を揃えておくと、編集が楽です(*’ω’*)。

指差し

カメラは右から左・上から下などの方向へ動かします。

編集の時のリズムとも関係がありますが、同じ方向に流れるムービー素材は、スムーズに繋ぎやすくてとても便利です。

 

意図的に異なるカメラワークを混ぜるのも、変化があって面白いものですが、ショートムービーだと、まとめるのにテクニックやセンスが必要になることもあります(*’ω’*)!

 

編集し易い撮影対象をピックアップ

編集時に素材選びに困らないよう、編集で使えそうな素材を、意識的に撮りためるようにしましょう。

アイコン_探す

どういったモチーフを選ぶべきかは前出のこちらをご確認ください(*’ω’*)!

 

ジーナの動画師匠は、旅行に同行すると、率先してシンボル的なものを撮影します。

後はですね。

特に笑顔(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
このふたつがあるだけで、動画は嘘みたいにまとまります
ジーナ
ジーナ
うまい人は、撮影(素材づくり)時点からポイントを押さえる(*’ω’*)!

 

  • 自分のバイブスだけを優先しない。
  • 撮影が面白くないモチーフでも、必要なモチーフは必ず撮っておく。

 

良質な素材を作りやすい おすすめの撮影機材

撮影機材は、を目指すときりがありません。

ビデオ

まずは後悔しない&そこそこのスペックのカメラを揃えるのが順当です。

ジーナ
ジーナ
三脚やライトのような機材は、使えるシーンは限定されますので、まずはカメラですね(*’ω’*)!

 

▼ジーナが普段使いでおすすめするのは以下の2点です。

ジーナ
ジーナ
ポイントは、強力な手振れ補正・携帯性・画質・リーズナブルさです(*’ω’*)!

【シーン別 おすすめカメラ】

▼歩き撮影:超コンパクト&3軸ジンバル一体型 DJI OSMO POCKT

 

▼歩き撮影・アウトドア:10m防水に加え、手振れ補正が強力に進化した GoPro HERO BLACK

 

手振れ機能重視ならOSMO画角・色味の深さ・防水性重視ならHero7 BLACKですね(*’ω’*)!

手振れ性能のみなら、ジンバル一体のOSMOが有利!

 

上記2点とも写真撮影できます。

片手に収まるサイズで、旅行や街ブラ撮影には最適です。

カメラと違い、回し続けるだけで高画質映像が撮影できるので、とてもおすすめです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
一台あれば、動画もカメラ撮影もできる!しかも4Kスペック(*’ω’*)!

 

ジーナの動画撮影は上記いずれかのカメラだけで事足りていますが、写真メインの方もいますよね。

▼携帯性に優れたG9XMARKⅡなんていかがですか(*’ω’*)?

 

▼ジーナが使っているカメラです。もし興味があれば、レビューをご覧ください。

canon_g9x_mark2_review_SNS_チューバー_おすすめ_コンデジ
ブログやSNS撮影に最適! 起動・画素数・ISO感度充分なおすすめお供カメラ CANON G9X MarkⅡ レビューコンデジに求める性能と機能は、ぶっちゃけ①高画素20000画素(フルハイビジョン)以上・②高ISO感度12800以上・③超速起動1秒以下の3つがあれば事足ります。動画編編集ソフトを使わないひとなら、セルフタイマーとHDRで十分。G9Xは、ほぼ必須機能網羅されていておすすめカメラです(*'ω'*)!...

 

初心者がロジカルに作る楽しい編集方法 まとめ

動画の編集作業も、基本の型を持つのがおすすめです。

ポイント

基本の型というのは、次の3つのポイントです。

  1. 素材の選び方
  2. 素材の並べ方
  3. リズムの作り方

ちなみに、ベーシックなスタイルで動画を編集しても、個性は失われません(*’ω’*)。

細かい感性はひとによって違うからですね(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
基本の型でムービー作成しても個性は失われない!
女性-3

 

これから動画編集に取り組まれる方は、ぜひ参考にしてみてください。

たぶん、思っているより楽しいムービーに仕上がるはずです(*’ω’*)!

 

▼ジーナのおすすめする動画編集ソフトはこちらです(*’ω’*)!まだソフトが決まっていない方は、よろしければご覧ください。

自分最適!な【動画編集ソフト】を必ず見つける シーン別 おおすすめNO1ソフトと選び方 徹底ガイド動画編集ソフトを探している人のニーズに合わせて、厳選したソフトとソフトのグレード、購入プランを紹介しています。ほとんどの人の迷いはこのページで解消するのでは!?あなたにピッタリがきっと見つかる動画編集ソフトの決定版。ぜひご覧ください(*'ω'*)!...

 

▼最近はアドビのプレミアプロに嵌ってます(*’ω’*)!クリエイティブクラウド‥‥すごいですね。

Premiere pro_アドビプレミアプロ_おすすめ
【おすすめ動画編集ソフトの殿堂】月額課金でも高評価&大人気なプレミアプロ 料金・サービス体系&お得なプランと申込方法 サクッと攻略!後悔しない動画編集ソフトを探していますか?それなら全方位で隙のない、アドビのプレミアプロがおすすめです。性能はプロ級、一般的な動画編集操作に限れば、ビギナーでも十分に使いこなせます。webを使った各種商用利用にも対応可能で、これからの発信者には不可欠ですね。相当お得に購入できる方法も併せて紹介します。ぜひご覧ください。...
RELATED POST
Access Up_センスに頼らない_画像作成_コツ_おすすめツール_無料 動画編集・画像加工Tips

自分センスに依存しない「簡単×時短」でかっこかわいいアイキャッチ・イメージ画像作成で、視聴者ウケを狙ってアクセスアップ! おすすめツールと作成方法&コツ

5月 1, 2019
おすすめの動画編集ソフト
      ブロガー・ユーチューバー・インスタ・フェイスブック、媒体やチャネルを問わず、イカした画像をコンテンツに盛り込むのことにはメ …
Director GNA_explain_dictionary_ジーナ苑_動画編集ソフト_用語集 動画編集・画像加工Tips

動画編集ソフトのインターフェース タイムラインや操作ウィンドウで使う基本用語をわかりやすく解説したジーナ苑(無料) 出来るだけ図解! パワーディレクター・フィモーラ・モバビ共通

7月 1, 2019
おすすめの動画編集ソフト
動画編集ソフトは、限定的な用途に特化したソフトです。 何に特化しているかというと、動画の編集です(*'ω'*)!  …