おすすめ 動画編集ソフト

【低価格&商用利用も超柔軟なおすすめ動画編集ソフト】簡単操作と扱いやすさもトップクラス!モバビ(Movavi)の評価&レビュー 

movaviアイキャッチ


     

日本でも徐々に露出が増えてきた、初心者向けの動画編集ソフトがあります。

その名もmovavi(モバビ

モバビ(Movavi)オフィシャルサイト

 

 

ネーミングから、英語圏でもアジア圏でもフランス圏でもない言葉の響きを感じますし、初めて見た時には、正直怪しい!?と思っていました。

 

 

ただし、webなどでリサーチしてみると、それなりの高評価

価格リーズナブルですし、俄然興味がわきました(*’ω’*)!

 

そんなこんなで、実際にID取得して、webで見かける評価がいかほどのものか、試してみました。

 

 

結論からいうと、この価格でこの機能は初心者が手にする動画編集ソフトとしては十分だと思いました(*’ω’*)!

 

ちなみに、買いなのは3つのラインナップの中でも、【Video Editor suite】です。

 

モバビのこと、購入方法、操作感など、紹介していきます。

コスパのよい動画編集ソフトを検討している人は、ぜひ参考にしてください(*’ω’*)!

 

Movavi(モバビ)ってどこの会社?

Movavi Software Ltd は、キプロス共和国のマルチメディアソフトの企画・開発・販売をしている会社です。

米国のパソコンソフト販売会社であるIMC社が、販売しています。

使用実績はかなりあり、世界150カ国以上で使われています。

ジーナ
ジーナ
「なんか怪しい・・・」なんて思ってごめんなさい

 

Movavi Software が生まれたキプロスってどこの国だか知ってますか?

 

▼中東のとってもきれいな島です(*’ω’*)!

超うつくしいお国ですね~。

キプロス

Googl Map

 

海外旅行

日本ではあまりなじみのないソフトフェアですが、海外では100万を超えるユーザーがいるなど、確実にファンを増やしている動画編集ソフトです。

最初怪しげなソフトだな・・・。と思ってしまったのは、とんでもない無知ゆえでした。

ごめんなさい(*’ω’*)!

Movavi(モバビ)Videoシリーズのラインナップ

Movaviで扱っているのは、ビデオ・オーディオ・写真の処理や加工ができるソフトです。

中でも、今回は動画編集にフォーカスして紹介していきます(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
ということで、さっそく本題(*’ω’*)!

Movaviの動画編集ソフトには、3つのラインナップがあります。

【Movaviの動画編集ソフト ラインナップ】

  • Video Editor:廉価版
  • Video Editor Plus:標準&お試し
  • Video Suite:おすすめ

 

▼簡単にグレード比較(*’ω’*)!

Video Editor

まず、Video Editorですが、これは廉価版です。

価格もそうですが、すぐに手を出したくなるキーフレームアニメーション(合成したクリップを自由に動かす機能)が実装されていません

後から、上位モデルの「Video Editor plus」や「Video Suite」へ乗り換えたいと思っても、お得な割引などはありません。

ジーナ
ジーナ
最初から上位2種のいずれかを購入するのがおすすめです。

 

Video Editor Plus

動画編集ソフトとしての基本性能がモリモリです。

DVDやSNSなどのストリーミング形式への出力にも対応していますから、結婚式などのムービー制作を考えているひと、ユーチューブなどへのアップ動画を考えているひとでも、充分に使えるソフトです。

ジーナ
ジーナ
基本的な動画編集ソフトとしては、このグレード以上がおすすめです(*’ω’*)!

 

Video Suite

最後にVideo Suite

大きな特徴としては、画面キャプチャコンバーターソフトがついています。

【活用シーン】

  • キャプチャソフト:パソコンのデスクトップや、ゲーム・webカメラのキャプチャに不可欠。
  • コンバーター:DVD形式での出力はもちらん、様々な動作環境によって再生できいトラブルにも心強い「出力ファイル形式の変換」が簡単にできる。
ジーナ
ジーナ
オフィシャルサイトでは割引キャンペーンもやっていて、1万円以下で購入できるので、できればSuite購入がベストです(*’ω’*)!
キャンペーンについては、オフィシャルサイトをご確認ください

 

ウェディングムービー制作や、ストリーミング配信用ムービー制作にもおすすめ(*’ω’*)!


\ Suiteをお得に買うなら /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ) Videoシリーズの基本機能

ひとしきり弄り倒してみましたが、モバビは動画編集ソフトに必要な基本的な機能ほぼ網羅しています(*’ω’*)。

【Movaviの基本性能】

  • クリップの切り取り・結合
  • フィルタ
  • トランジション
  • スタンプ
  • タイトル
  • 効果音
  • サンプルビデオ
  • クロマキー
  • DVD・ストリーミング保存
  • フルHD・4Kビデオ処理(Plus・Suite)
  • キーフレームアニメーション(Plus・Suite)

 

まず、初心者や簡易編集には必須の、すぐに使えるテンプレートタイプのテキストオープニングや、画面の切り替えエフェクトが豊富にあります(*’ω’*)。

また、Movavi動画編集ソフトの3ラインナップの中でも、「Plus」・「Suite」に実装されているキーフレームアニメーションは、初心者でも、ありふれた動画をオリジナル感あふれるムービーへ簡単にアップさせます。

【キーフレームアニメ】

ソフトは違います(パワーディレクターで作成)が、ピン&飛行機の静止画像(アイコンpng)を、キーフレーム機能を使って以下の動画のように動かすことができます。

ジーナ
ジーナ
この価格帯キーフレーム実装は破格ですよ(*’ω’*)!

 

▼以下は、MovaviのオフィシャルPVです。

ぱっとみた感じ、ソフト付属の無料テンプレートだけで作られています(*’ω’*)!

動画素材さえあれば、この動画に出てくる広げた地図の上を飛ぶ飛行機のアニメーションも含めて、Movavi(Editor Plus・Suite)だけで作ることができます(*’ω’*)!

\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズの無料で使える素材

はじめて動画編集する時に、あると便利なのは、効果音やタイトル、アニメーションなどの無料素材です。

しかも、面倒なインストールなどもなく、ソフトから即利用できるアイテムがある程度揃っているとなおよいです。

※Movaviの無料素材は、ワンクリックで即インストールできる簡単セットアップで面倒がないタイプと言えます。ソフトダウンロード後に、最初にワンクリックインストールしておきましょう(*’ω’*)!

 

安いものや無料のソフトでは、明らかに粗雑で使いづらい素材が多いものですが、Movaviはどうでしょうか(*’ω’*)?

 

▼タイトルの無料サンプル

 

 

▼イントロの無料サンプル

 

 

▼トランシジョンの無料サンプル

 

 

▼フィルタの無料サンプル

 

 

▼サウンドの無料サンプル

 

 

いかがでしょうか?

初めての動画編集でも必ず使うのは、タイトル・トランジションでしょう。

ユーチューバーの方や、動画にリズムや面白さを加えるのには、サウンド素材も不可欠です。

 

上記は、Movaviのサンプルの一部分でしたが、すぐにでも使えそうなものが多かったのではありまえせんか(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
正直、使いやすくておしゃれ!?

 

 

ちなみに、上記サンプルは、ごく一部です(*’ω’*)!

その後、ぼくが購入したVideo Suiteのツールから、目視無料素材を数えてみたところ、とんでもない数の無料素材がパッケージされていました。

【Movavi Video Suite に無料インストールできた素材】

  • フィルタ:161個
  • トランジション:105個
  • タイトル:46個
  • スタンプ:87個
  • コールアウト:44個
  • 効果音(サウンド):24個
  • 音楽:39個
  • サンプルビデオ:20個
  • 背景:18個
  • イントロ動画:16個

 

ジーナ
ジーナ
うん、初心者には十分でしょう(*’ω’*)!


\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズのインターフェースや操作感

Movaviの動画編集画面は、一般的な動画編集ソフトとそれほど変わらない印象です。

 

ただ、ツールやメニューも多くないので、とてもシンプルで見やすいです。

ジーナ
ジーナ
初心者にはうってつけ
mobaviインターフェース

 

  1. ツールメニュー:よく使うツールメニューをアイコンで整理しています
  2. ルーム:ツールの中に入っているテンプレートや、コントロール画面が表示されるスペースです。
  3. プレビューウインドウ:タイムラインで再生される画像をプレビューします。
  4. タイムライン:素材やエフェクトを配置するタイムラインの中身です。

 

基本的な操作は、マウスのドラッグ&ドロップで事足ります。

オリジナルのキーフレームアニメーションも、直感的なマウス操作でやれます。

 

ちなみに、特殊効果や、合成素材は、タイムラインのなかに、ぽこぽこ入れていくことになります。

初心者は、クリップそのものへ加工よりも、基本のテンプレートをドラッグ&ドロップでタイムラインに入れるだけのほうが簡単ですから、タイムラインに加えられる数はある程度欲しいです。

 

そして、MovaviのPlusやSuiteなら、タイムラインに加えられるトラック(クリップを入れる箱)は、なんと99個まで可能です(*’ω’*)。

実際99個使うほどのツワモノはいないでしょうが、高度なテクニックがない初心者でも、複雑な動画編集が簡単に行えるスペックがあります。

ジーナ
ジーナ
廉価版のVideo Editorでは9個が上限です!


\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズのバージョンアップとグレードアップ

Movaviは、同ソフトのバージョンアップ永久無料でサポートしてくれます。

  • Movaviは、永久ライセンス
一度ライセンスを購入すると、同グレードのバージョンアップは無料で対応してくれます(*’ω’*)!

 

▼なお、上位ソフトへのアップグレードには、割引価格などはありません。

例)

  • 〇(永久無料) バージョンアップ:Video Editor14⇒Video Editor15
  • ×(割引なし) グレードアップ:Video Editor14⇒Video Suite

 

なお、3つのラインナップの中では、動画編集機能にも制限のあるVideo Editorを使い続けるメリットはありません。

これから購入する方は、「Video Editor Plus」か「Video Editor Suite」を購入するのが圧倒的におすすめです(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
Suiteは、ほぼ通年割引の対象ですし!


\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズの拡張性

動画編集ソフトの拡張性といえば、アニメーションが組み込まれた、魅力的なタイトルトランジションサウンドですね。

 

多くの動画編集ソフトがリリースしているように、Movaviでもそれらをパッケージにしたエフェクト別途販売しています(*’ω’*)!

 

▼ハロウィンパック

 

 

▼ウェディング

 

 

▼旅行セット

 

 

などなど・・・・。

魅力的な素材が追加できるので、つい目移りしてしまいますが、買いすぎ注意です。

少なくとも、最初のうちは無料インストールできる素材が十分に使えますから、むやみに手を出さないようにしましょう(*’ω’*)!

 

 

ちなみに、エフェクト系は、無料で使える素材というのもwebには転がっているのですが、ぼくは無料素材探しはやめました

ウイルスが入っていないかといった安全性への心配や、権利の問題を考えだすときりがなく、がよくて自分のニーズに合うものを見つけるのにかける時間のほうが、はるかに膨大になることに気づいたからです。

 

ようは、かけた時間よりも、お金払った方がはるかに良いものが手に入るし安全と言う結論です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
なので、もしインストール済みのアイテムで満足できなかった時には、オフィシャルのエフェクトストアで買う方が100倍おすすめです!


\ Movavi オフィシャル /
エフェクトストア

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズのサポート

Movaviのように、(現日本において)マイナーなソフトだとサポート体制の有無は気になるところですね。

 

ぼくもMovaviの操作方法などのナレッジをwebで探してみましたが、込み入ったもの見つけることができませんでした。

見かけても、大抵は英語です(*’ω’*)。

 

◆ユーザーマニュアルも英語です(*’ω’*)!⇒Moiva ユーザーマニュアル

英語でも、断片的な単語を知っていれば、画像(キャプチャ)がありますから、なんとなくはわかります。

 

日本語サポートが少ないのは、Movaviのデメリットのようにも感じますが、海外・国内のユーザーの声を見てみると、不満の声ほとんど見られません。

むしろコスパの良さと操作性の良さといったポジティブ評価が多いのが印象的です。

結果、初めて動画編集するひとのために、今後日本語サポートが充実していくにこしたことはないですが、Movivaならそれほど心配しなくてもよいと思っています。

 

【日本語サポートが弱いMovaviでも、初心者におすすめできる理由】

  • 操作性の良さと、アイコンによるツールの分類は、日本人の感覚としてもそれほど齟齬がなく迷わない
  • 複雑な操作方法やパラメータがない
  • インターフェースや基本的な操作方法が、一般的な動画編集ソフトと大差ない
  • コスパがよい
  • 操作方法は感覚的

緻密に作り込みたい人には、パワーディレクターをおすすめしますが、初心者が最初に使うソフトとしては、とても使いやすく、迷いにくい良ソフトです(*’ω’*)!

 

使ってみても、カクカク感やもたつきもなく、動作が軽いのもおすすめの理由です。

ジーナ
ジーナ
トラブル報告も見かけませんし、動画編集を理解するための教材としてもよいなぁと思いました。


\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ)Video システム要件

【Windows版】

オペレーティングシステム Microsoft® Windows® XP/Vista/7/8/10 (最新パッチ/サービスパックをインストール)
プロセッサ Intel®、AMD®、または互換プロセッサ (1.5 GHz)
ビデオカード Intel® HD Graphics 2000、NVIDIA® GeForce® シリーズ 8/8M、Quadro FX 4800、Quadro FX 5600、AMD Radeon R600、Mobility Radeon HD 4330、Mobility FirePro シリーズ、Radeon R5 M230 以上のグラフィックカード (最新ドライバを使用)
ディスプレイ 1280 × 768 の画面解像度、32 ビットカラー
RAM 512 MB (Windows XP、Windows Vista)、2 GB (Windows 7、Windows 8、Windows 10)
ハードドライブ容量 インストールには 800 MB、継続的な操作には 500 MB のハードディスク空き容量が必要です

【Mac版】

オペレーティングシステム Mac OS X® 10.7 以降
プロセッサ 64 ビット Intel® プロセッサ
ビデオカード Intel® HD Graphics 2000, NVIDIA® GeForce® シリーズ 8/8M, Quadro FX 4800, Quadro FX 5600, AMD Radeon R600, Mobility Radeon HD 4330, Mobility FirePro, Radeon R5 M230 以降のグラフィックカードを使用
ディスプレイ 1280 × 800 の画面解像度、32 ビットカラー
RAM 256 MB
ハードドライブ容量 インストールには 800 MB、継続中の操作には 500 MB のハードディスク空き容量が必要です

Movavi(モバビ)Videoシリーズ価格

Movaviのソフトはディスクリプションはなく、買い切り(永久ライセンス)です。

▼グレード別価格は次の通りです。

  • Video Editor:4,700円
  • Video Editor Plus:6,900円
  • Video Suite:19,800円(⇒オフィシャルサイトならほぼいつでも9,900円

Suiteは、恒常的にキャンペーンしています。気になる人はオフィシャルサイトを時々チェックしましょう(*’ω’*)!

画像引用:https://movavi.freshdesk.com/ja-JP

 

Movaviの動画編集ソフトは、「Video Editor Plus」がおすすめです(*’ω’*)!

「キャプチャソフトやコンバーターは使わない(既にもっている)し・・・」というかたは、Video Editor Plusをご検討ください(*’ω’*)!

 

▼ちなみに、2019年よりMovaviのラインセンスは永久ライセンスに変わりました(*’ω’*)!

永久ライセンス

ソフトにはよくある、例年のマイナーアップデートに、追加料金が不要です(*’ω’*)!

Movaviソフトのライセンスは、一度支払うと,いつまでも使用ことができます。

プログラムを購入して、使用しているコンピューターがプログラムのシステム要件に当たる場合、プログラムを使用することができます。

Movaviソフトのライセンスを購入すると、マイナーアップデートを無料で受けることができます。

バージョン間のアップグレードは有料です。

引用元:https://movavi.freshdesk.com/ja-JP/

 

ジーナ
ジーナ
想像以上に数倍良い!


\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズはお試しできる?

買う前に、ちょっとだけでも使ってみたい!

そうおもった方は安心してください(*’ω’*)。

 

Movaviでも、7日間も無料で使い倒せるダウンロードソフトを配布しています。

思いのまま、直感的な操作を堪能してみてください(*’ω’*)!

\無料ダウンロード/
For Windows

\無料ダウンロード/
For Mac

 

ちなみに、無料版は、操作や機能において有料版との違いはありません。

ただし、作ったデータを保存する時に、透かし画像が入ります。

 

▼保存する時には、このような保存画面が表示されます。

movaviウォーターマーク

 

ここで右の「アクティベーションキーを購入」をクリックすると、購入ページにすすみますし、左側の「体験版モードで保存」をクリックすると、出来上がったムービーに透かし画像が挿入されます。

 

▼こんな感じです(*’ω’*)!

movaviウォーターマーク1

 

無料のお試しは良くも悪くも7日間です。

さくっと触ってみて、「おっ!いいかも!?」と思ったら、本格的に作り込む前に、早々に購入に踏み切るとよいです(*’ω’*)!

 

少なくとも、ジーナが初めて動画編集ソフトに触ったころに「やりたかったこと」・「やれること」は、ほとんどがやれるソフトであることは間違いなく、とってもおすすめです。

 

ジーナ
ジーナ
そして、おそらく初心者の方が「動画編集ソフトでできると想像していること」以上のことができると思いますよ(*’ω’*)!

 


\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズの商用利用

モバビのライセンスには、私用利用を目的としたパーソナルライセンスと、商用利用を目的としたビジライセンスがあります。

 

昨今では、SNSユーチューブなどの動画配信サイトに動画をアップする人が多く、プロではなくても収益が発生することがありますので、注意したいポイントです。

▼ソフトの商用利用について、詳しくお知りになりたい人はこちらをご覧ください。

商用可能_動画編集ソフト_Commercial use Editor
有料の動画編集ソフト全てが商用利用可能ではない!?商用利用の範囲や、商用利用可な有料動画編集ソフト有料動画編集ソフトはすべて「商用利用可」だと思っていましたが、有名なソフトでも「商用利用不可」のものは多いです。 ソフトの商用利用ってなに?商用利用と認められる範囲って?おすすめソフトは?などをまとめました。 今や個人ブログでも収益化は行われていますので、収益可否でソフトを選ぶのも選択方法の一つですね。...

 

ただ、モバビにおいては、それほど神経質にならなくてもかまいません。

なぜなら、パーソナルライセンスのままでも、記載ルールを守ることで、共有サイトへのアップで収益が発生することは許容されています(*’ω’*)!

クレジット(ソフトメーカーの社名やHPのリンク)記載ルール

 

  • 記載ルールを守れば、個人ライセンスのまま商用利用も可能。

 

Movavi(モバビ)Videoシリーズのまとめ

動画編集ソフトの価格や機能としては、フィモーラパワーディレクターのちょうど間くらいな印象です。

細かい操作方法にはそれぞれ微妙に特徴がありますが、半日で慣れるレベルです(*’ω’*)。

 

▼モバビ最大のメリット&特徴は次の3点です。

【モバビの優秀ポイント!】

  • 低価格&永久ライセンス
  • 商用利用ルールが易しい(web配信も安心!)
  • 価格以上の高機能

ぼくの中では、超初心者向けのフィモーラ中級者向けのパワーディレクターという2大ソフト推しでしたが、今やmovaviとパワーディレクターの2推しです(*’ω’*)!

というのも、Movivaは操作が簡単なのに、フィモーラよりも深めのオリジナル調整ができてしまえるからです(*’ω’*)。

【モバビの高い性能】

  • キーフレームという、モーションポイントを細かくセッティングできます(*’ω’*)。
  • これにより、オリジナルモーションが作れます。
  • 静止画だけでもアニメーションが作れたりします。
ジーナ
ジーナ
この価格帯でこの機能が付いているのは驚きです(*’ω’*)!

 

結論!

はじめての動画編集ソフトで、Movivaをチョイスするのはとてもおすすめです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
マジいいソフトです


\ お得に買うならやっぱり /
Movavi オフィシャルサイト