結婚式情報

小人数(家族のみ)の挙式・食事会で外さない!?プログラム・余興のアイデアとは

先日、友人から結婚式の報告をいただきました。

挙式は身内のみで行うとのことでしたが、当日のプログラム余興に悩んでいたので、おさまりのよいアイデアなどを一緒に考えて提案しました(*’ω’*)。

 

ジーナの田舎では、小人数(家族のみ)挙式や食事会は割と定番&鉄板なのですが、都会だと情報があまりないようで、これを機にまとめてみました。

【本記事でまとめたもの】

  • 小人数(家族のみ)挙式・食事会のスタンダードなプログラム
  • 余興のアイデアについて

 

小人数の挙式や食事会は昔からありましたが、「身内だけだから無礼講でいいよね」みたいな雰囲気があって、ただの宴会になってしまうケースはとても多いです(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
なんとなく…残念なんだよね。

 

親族だけの食事会だとしても、ほんの少し手を加えるだけで、あったかくて特別感のあるブライダルイベントにすることは、簡単にできます。

  • 「小さくまとめたい!でも、ただの宴会にはしたくない!!!」

 

そんな風に考えていた方、よろしければ、参考までにご覧ください(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
小人数な会ほど、を決めるのは新郎新婦の準備次第

小人数(親族のみ)挙式は珍しくない

日本は核家族化が進んでいるので、小人数の挙式増加傾向にあります。

人によっては、「きちんと式を挙げれなくて…」と、変に劣等意識を持つ人もいますが、割と普通のスタイルなので、自信をもって進めていきましょう(*’ω’*)!

 

ブライダル総研のアンケートによると、30人未満の披露宴・パーティを実施した人は、全体の13.6%でしたが、これって年々微増傾向です。

出典:ブライダル総研 結婚トレンド調査2019 https://souken.zexy.net/research_news/trend.html

 

ジーナ
ジーナ
ほぼ親族のみの結婚式や食事会は、今や珍しくない

珍しくない状況だからこそ、ミニマムでも思い出に残るブライダルをやって、記憶に刻んでほしいなぁって思います(*’ω’*)!

ちなみに、規模が小さくなるほど、準備手をかけないと、よいイベントにはならないです(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
確実に新郎新婦の手間&労力に比例する!

 

小人数(親族のみ)挙式&食事会のパターンと金額

親族のみ挙式は、次のいずれかのパターンになります。

  • 挙式のみ
  • 食事会のみ
  • 挙式+食事会

人気なのは、挙式+食事会のパターンの様ですね。

各ブライダル業者の自社データが公開されていますが、平均すると80%~90%「挙式+食事会」となっています(*’ω’*)。

少なくとも、80%を下回る情報は見かけません。
  • Hanayume調べ:8割以上
  • 小さな結婚式調べ:9割以上

 

ちなみに、金額の相場は次の通り。

プラン 相場/20名程度 人気
挙式のみ 10万~30万
食事会のみ 60万~100万
挙式+食事会 80万~120万 ◎(80%以上の人がこれ)

 

ジーナの知人・親族の「挙式+食事会」のパターンでは、平均すると以下のような状況でした(*’ω’*)。

  • 最安:60万/30人
  • 平均:130万/30人

また、参加者が親族(小人数)ばかりだと、お食事代は高めで、一人2万~3万円のプランにするケースが多い印象です(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
小人数なほど「せめてお食事は豪華にしたいっ!」て思うのはむしろ必然。

 

\小人数もOK!なプランを、無料相談デスクで相談&チェックする/

Hanayumeマイナビ

 

小人数(親族)挙式&食事会 メリット・デメリット

小人数な挙式&食事会とは、主に30人以下で行う挙式や披露宴を想定しています。

そして、小人数で行う挙式・食事会には、共通する特徴があります(*’ω’*)。

 

まずはメリット・デメリットから(*’ω’*)!

◎:メリット
  • を使わなくてよい。
  • 準備に時間がかからない。
  • 準備にお金がかからない。
  • 構成や進行を自由にできる。
  • ゲストの負担(ドレスコードなど)も少ない。

 

×:デメリット
  • ご祝儀が少ない。
  • 実施できる場所が限られる。
  • 基本的に司会はつかない。
  • 規模が小さい場合は、別途親族への挨拶・報告が必要。
  • ゲスト1人当たりのコストは高くなる傾向あり。

 

 

個人的に、小人数で行う時にこそ配慮が必要かな。と感じるのは、親族への報告ですね(*’ω’*)。

  • 特に、双方の家族だけで実施する場合、お呼び出来ない親族へのご挨拶・ご報告方法は、両家ですり合わせておいた方がスムーズです。
  • 親戚の事はわからない場合も多いので、両親を交えて話し合いましょう。
ジーナ
ジーナ
小さきことでもめるのは本当に面倒なので!

 

なお、ミニマムな挙式プランでは、司会をつけることはほとんどありません。

特に挙式以降、会の進捗管理は、新郎新婦が主体的に仕切ることになりますし、そのつもりでいましょう(*’ω’*)。

【費用について】

費用については、注意が必要です。

ミニマムなスタイルだからと言って、新郎新婦の金銭的負担が必ずしも少なくなるとは限りません

【ミニマム=必ずしも費用軽減にならない要因】

  • ご祝儀があまり見込めない。
  • ゲスト一人当たりのコストが高くなりがち。

結果、新郎新婦の自己負担が大きくなる可能性もあります(*’ω’*)!

 

少人数(家族)で挙式を挙げるのがおすすめのタイプは、次の様な方です。

  • 準備の手間をかけたくない。
  • 大人数のゲストを相手にするのがしんどい。
  • 家族との気兼ねない触れ合いを大事にしたい。

経費よりも、対人の手間をシンプルにしたい人向けと考えます(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
良くもわるくも、お金は何とかなる。
  • 家族(小人数)挙式・食事会だと、費用の総額は抑えられるものの、ゲスト一人当たりの費用は必ずしもお得にならない。
  • 準備期間が少なくて済む。
  • 内容に自由が効いてアットホームに開催できる。
  • ゲストとの距離が近かったり、お礼や感謝を個別に形にできる。

 

\小人数もOK!なプランを、無料相談デスクで相談&チェックする/

Hanayumeマイナビ

 

小人数(親族のみ)挙式や食事会の演出と準備

親族のみ(小人数)挙式や食事会の最大のメリットは、やはり参加人数が少ないことでしょう。

つまり、通常の挙式やパーティと違って、可能な限り手作り品個人に合わせた演出を行うことができますし、おすすめです。

 

なお、手作りの意図は、経費削減ではなく、個別対応のおもてなしをするためです(*’ω’*)。

おすすめの手作りアイテムは以下です。

  • 招待状
  • ペーパーアイテム
  • 装花
  • 引き出物
ジーナ
ジーナ
お金は掛けなくても(高価でなくても)よいです!

 

招待状・ペーパーアイテム

メッセージを書けるアイテムは、出来るだけ手書きがおすすめです。

  • 大きな会ではやりにくいですが、小規模なら、一人一人に向けた個別メッセージが書き込めるだけで、感動ゲージが割り増します。

また、「小人数だと招待状は送らない」という人もいますが、招待状をお送りすることで、双方に良い意味での緊張感が生まれます。

  • ただの宴会よりもちょっぴり格式が上がるので、招待状はちゃんとお渡しするのがおすすめです。

 

装花

装花は最低限にして、出来るだけ自分たちで、かさ増しアイテムを持ち込む(手づくり)のがおすすめです。

豪華に魅せるアイテムとしては、次の様なものがありますね。

  • キャンドル(LEDでも)
  • バルーン
  • ペーパークラフト
  • ぬいぐるみ
  • お菓子

上記全てに言えますが、引き出物にプラスして持ち帰ってもらえるディスプレイがおすすめです(*’ω’*)!

かさ増しアイテムがあると、装花のグレードを落としても豪華な演出ができます。

 

引き出物

基本は必要と思っておきましょう。

なお、大規模のケースと違い、以下のメリットがありますので、是非検討してみて下さい。

  • アイテムを人に合わせて変える。
  • 手渡しする。
  • 個別に書き込んだメッセージカードを添える。

いずれの演出も、記憶に残る想い出になり、おすすめです(*’ω’*)!

 

\小人数もOK!なプランを、無料相談デスクで相談&チェックする/

Hanayumeマイナビ

 

小人数(親族のみ)食事会の進行とメニュー

挙式の進行は、式場の方もいるので心配いりません。

ただ、食事会には司会がつかないことがほとんどです。

 

ぐだぐだにならないよう、メニュータイムスケジュールタイムキーパーの役割分担は予め決めておきましょう。

ベーシックな進行メニュー

ベーシックな進行メニューは以下の通りです。

あまり奇をてらう必要はありませんので、タイムスケジュールを作っておき、時間を見ながら進行していきましょう。

  1. 迎賓
  2. ウェルカムスピーチ
  3. 新郎新婦のプロフィール紹介
  4. 親族紹介
  5. 乾杯&食事会
  6. 余興
  7. 締め&感謝の言葉
ジーナ
ジーナ
参考までに(*’ω’*)!

 

\小人数もOK!なプランを、無料相談デスクで相談&チェックする/

Hanayumeマイナビ

 

小人数(親族のみ)食事会の余興アイデア

小人数や身内のみの場合といえども、余興は準備しておきましょう。

実は、うちの兄が「家族のみ挙式+食事会」のパターンでしたが、その時の反省を踏まえ、家族のみで食事会をする人には以下を提案しています。

ジーナ
ジーナ
あまり外したことがない鉄板の身内余興です!

 

おすすめの余興アイデア

余興アイデア 内容 補足
ウェルカムスピーチ 会の開始を告げるスピーチ。 新郎から、しっかりと宣言しましょう。
プロフィール紹介 新郎新婦から行う、シンプルな自己紹介。 簡単&簡潔に、2-3分で以下を伝えられれば十分です。

  • 自分のプロフィール
  • 馴れ初め
  • 相手のどこに惹かれたか

新郎、新婦それぞれが自分の口で伝えることで、何度も同じことを聞かれなくて済むため、実は楽だったりします。

親族紹介 新郎新婦から行う、シンプルな親族紹介。 「父の◎◎です」だけの、シンプルな紹介はNGです。

出来るだけ、人となりが分かるもの・相手方の親族と共通性がある情報を添えて紹介するのがおすすめです。

  • 職種:建築系とか医療系とか
  • 性格
  • 趣味
  • 長所

このあたりは、新郎⇔新婦で情報を出し合って、親族同士が話しのきっかけになりそうなネタを仕込むのが意図でありコツです。

個人情報を漏洩するのが目的ではありません(*’ω’*)。

親族からのスピーチ 親族から行う、シンプルなエピソードトーク。 前もって親族の方に依頼しておきます。

間違っても、「当日いきなり振る」のは迷惑なのでやめましょう。

ネタは次の様なもので、テーマはこちらで準備し、出来そうなものをやってもらうスタイルがおすすめです。

  • 子供のころの失敗談
  • 子供のころの成功談
  • 子供のころの恥ずかしい話
  • 子供のころに言っていた夢
  • 子供のころの武勇伝
  • その人が知っている素顔
  • 裏取説
  • ‥‥etc

諸刃の剣になりそうですが、内容はご自由に…。

個人的には、新婦は新郎の親族へ、新郎は新婦の親族出演交渉&テーマ依頼できると盛り上がります。

ただ、人見知りの場合は、無理しないで(*’ω’*)!

感謝の言葉 会の終了と、感謝のスピーチ。 お涙頂戴は個人的に好きではありません。

しんみりしすぎないよう、集まってもらった感謝と、明るく二人の抱負を述べて締めてください。

 

小人数(家族のみ)で食事会で行う余興は、参加者を巻き込んで全員で楽しむのがコツです。

そして、事前の根回しは必須です(*’ω’*)。

 

ジーナ
ジーナ
上記は一例です。自分たちに合ったものを考えてみてください(*’ω’*)!

 

\小人数もOK!なプランを、無料相談デスクで相談&チェックする/

Hanayumeマイナビ

 

まとめ

以上、小人数(家族のみ)挙式+食事会のプログラム余興のアイデアについてご紹介しましたが、使えそうなものはありましたか(*’ω’*)!?

 

小人数(家族のみ)挙式+食事会のスタイルって、確実に定着してるはずなのに、情報は意外と少ないようです(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
ひとつでも、お役に立てる情報を見つけてもらえたとしたら嬉しいっ!

 

ちなみに、こじんまりとした挙式や食事会ってやっぱりいいな…と、個人的には思いますね(*’ω’*)!

規模が小さい挙式&食事会は、小さいからこそ出来る小回りの良さ、ゲストとの距離の近さ、アットホームな企画など、メリットもたくさんあります。

必須の手間が少ない分、新郎新婦の手作り入念な準備が、ただの親族宴会かそうでないかをはっきり分けると言っても過言ではありませんけどね。

 

折角のお披露目ですから、参加者全員が楽しめるイベントになるよう、とっておきのひと手間を、ぜひ頑張ってほしいです(*’ω’*)!

 

きっと、よい想い出になると思うんだ(*’ω’*)☆

 

\小人数もOK!なプランを、無料相談デスクで相談&チェックする/

Hanayumeマイナビ