ゴープロ

GoPro HERO7 Black 本体と同時に買った方がいいアイテムと不要なアイテムまとめ

 

GoProを購入しました(*’ω’*)!

現行のフラッグシップ、HERO7 Blackです。

 

ジーナにとっては初GoProです。

とてもよきカメラで、外出時では既に手放せない存在になっています(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
やや魚眼の効いた広角の画像も、ブルーやグリーンが鮮やかなゴープロカラーもモロ好みです!

 

▼バリの暗がり&逆光シーン|ノーマル設定なのに、暗部と明部のこの鮮明さ!

 

ジーナ
ジーナ
GoPro購入検討中のみなさん!
おそらく想像以上に高性能のカメラだと思いますよ(*’ω’*)!

 

そして、ジーナのように、初GoProを検討している人が気になるもののひとつが、次の点でしょう。

  • 本体と一緒、または早期に購入するべきアイテムやアフターパーツはどれだろう(*’ω’*)?
アイコン_疑問

▼だって、ガジェットにはこんなケースよくあります(*’ω’*)!

  • 利用に必須なアイテムが別売になっている。
  • 純正の付属品だと使えない(使いづらい)。
  • あらゆるシーンに共通して、利便性の高いアフターパーツがある。
ジーナ
ジーナ
ガジェットあるあるですよね( ゚Д゚)!

 

ということで、本記事では、ジーナが実際に購入し、国内のバイクツーリングや国内・海外旅行に持ち歩いた経験を踏まえた上で、以下の3つに分けてアイテムをまとめています。

  1. 同時購入必須アイテム
  2. 同時購入おすすめアイテム
  3. 使い始めてから考えればいいアイテム

 

これから購入検討している方は、よろしければ参考にしてください(*’ω’*)。

 

ちなみに、意外と知られていませんが、GoPro本体を購入するなら、オフィシャルサイトが価格・サービスともに一番お得に購入できます。

GoPro本体をどこよりもお得に購入するならオフィシャルサイト!!意外と盲点だったお得な理由 ジーナは、GoPro本体をAmazonで購入しました。 実は購入した後に気づいたのですが、GoPro本体は、GoProオフ...

 

 

GoPro HERO7 本体と同時購入が必須のアイテム

GoPro HERO7 Black 同梱物は次の通りです(*’ω’*)。

【GoPro HERO7 Black 同封アイテム】

  • Go Pro HERO7 Black 本体
  • 保護ケース
  • バッテリー
  • USBケーブル(Type-C)
  • 取り付けアタッチメント(水平面×1/曲面×1)
  • その他:ステッカー・取説・リファレンス類

画像を見て、なんとなくお気づきかもしれませんが、必須のはずなのになぜか同梱されていないものがあります(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
それは、メモリです!

 

microSDカード

GoProで利用できるメモリは、microSDカードです。

▼右側のちっこいのがそうです(*’ω’*)!

 

推奨のメモリメーカー

メモリには、不思議と機器との相性というものがあります。

下手な非正規品だと返品対応不可の場合もありますし、パフォーマンスが明らかに低下するものもあります。

 

ジーナ
ジーナ
月並みですが、メモリはメーカーにて動作確認済みの純正品を使うのがおすすめです。

GoPro社の動作確認済みメモリ一覧

 

ジーナ
ジーナ
とはいえ、高いんですよね( ゚Д゚)。

 

ということで、ジーナは、GoPro推奨のメーカーSanDisk製海外パッケージ(64GB)を購入しました。

「海外パッケージ」と書いてあると、ダーティなイメージを持つのはジーナだけかもしれませんが、怪しさは特になくて、基本的には販路の違いと思っておけば大丈夫です。

素人で体感できるほど品質に違いはなく、実は昔から「海外パッケージ」を好んで使っているクチです(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
今まで不具合に出会ったこともなく、個人的にはおすすめです!
このあたりはご自身の価値観とご判断で(*’ω’*)!

 

ちなみに、今回もAmazon経由です(*’ω’*)。

  • 3つのメモリを新規購入しましたが、全て支障なく使えています。

また、Amazonだと初期不良にもきちんと対応してくれるので、初買いアイテムも比較的安心に購入できます。

\更にお得!Amazonプライム(1ヵ月330円)への入会はこちらから/

 

 

おすすめのメモリ容量

GoPro HERO7 では、32GB~128GBの容量が使えます。

容量によってどれくらい録画できるかは、以下を参考にしてください。

 

▼手持ち「SanDisk Extreme」でのざっくり算出

32GB 64GB 128GB
フルHD動画撮影 約2時間 約4時間 約8時間
市場価格 1,000円~5,000円 1,600円~8,000円 3,000円~13,000円
時間は、撮影設定・利用状況によってもかなり変わりますので、目安としてください。

 

◎長期旅行など
大容量の128GBを持っていった方がよいのでは?と考えがちですが、おすすめしません(*’ω’*)。

一般旅行者なら、1日4時間も撮影できれば充分な容量ですし、リスク管理や連日撮影することを考えると、長期旅行にもおすすめ&妥当なのは、64GBになります。

【長期旅行も!64GBメモリのススメ】

長期旅行には「宿泊日数分×64GBメモリ」を持っていく方が、メモリ管理もしやすくておすすめです(*’ω’*)!

  • 1日1枚差し替えれば、旅行途中のメモリ切れも起こりにくい!
  • もしものメモリ破損でも、リスクを分散できる!

 

 

【コスパのよいSanDisk 海外パッケージ】

▼1回の撮影時間が短い人は32GB

▼普通は65GBがおすすめ

▼長時間カメラを回す人は128GBですが、バッテリー管理が大変だし現実的では無さ気( ゚Д゚)。

【海外パッケージとは】

違いは主に以下2点です。

  • 販路の違い
  • 日本国内でのメーカー保証なし

経験上、初期不良販売元に返品・交換することはあっても、メモリの故障が疑わしいからと、メーカーサポートを利用したことも、利用したところで解決するケースも思いつきません。

ジーナ
ジーナ
壊れたら買い替え以外ないし。

 

メモリも消耗品ですから、安価に利用できておすすめです(*’ω’*)

 

  • カメラ利用にはmicroSDが必須
ジーナ
ジーナ
本体買うときには忘れずに!

 

GoPro HERO7 本体と同時購入がおすすめなアイテム

使い始めには必須ではないものの、最初からあると便利なアイテムというものが、GoProにもあります(*’ω’*)!

幅広いユーザーに該当する、厳選の5アイテムを紹介します。

保護ケース

GoPro HERO7 本体には、かなりしっかりした純正保護ケースが付属します。

▼左側のケースが純正の保護ケース

 

防御力・固定力・質感など、すべて良いのですが、次のデメリットのために、使いづらいことこの上ないです( ゚Д゚)!

  • 純正保護ケースを付けたままでは、サイドカバーが開かない!

 

実は、GoProのサイドカバーの中にはUSBの差込口があり、度々開くシーンがあります(*’ω’*)。

【USBを接続するシーン】

  • 本体の格納バッテリーへの充電
  • 本体のメモリを移動
  • 充電しながらの撮影
ジーナ
ジーナ
GoPro本体へのバッテリー充電や、データの取り込みだけをやりたくてもできない!

 

サイドパネル周りの構造とUSB差込口

サイドパネルは、本体の半分近くの面積を占める大きさです。

 

 

純正の保護ケースは、サイドパネルに干渉する形状になっているため、保護ケースをはめたままでは開くことが不可能になっています。

▼純正の保護ケース|サイドパネルを覆うようにカバーされています(*’ω’*)!

 

結局どうするかというと、サイドパネルを開くために、いちいち保護カバーを外す必要があります(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
ライトユーザーにはとても面倒!

 

また、ジーナのように、バイクから充電しながら動画撮影する場合には、とても困ります。

純正保護ケースだと充電撮影に困る理由

「保護ケース外して撮影すればいいじゃん!」って思いますか?

 

本体には突起物がないので、保護ケース無しだとアタッチメントとジョイントできないんですよね(*’ω’*)!

▼色んな所にカメラを設置するためのジョイントは、保護ケースについているんです!

ジーナ
ジーナ
本体を固定するためには、どのみち何かしらのアタッチメントは必要!

 

 

こうなると、保護ケースを削るしかないように思いましたが、そこは流石GoPro製品です。

世界中にアフターマーケットが充実しているので、以下のような商品が販売されていました(*’ω’*)!

 

実際購入してみましたが、快適です(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
利用方法は人それぞれだと思いますが、この保護ケースは、万人が買って損のないアイテムだと思います!

 

【特にこんな人にはマストアイテム】

  • 充電&撮影をやりたい人
  • バッテリー差し替えが不要なライトユーザー
  • 外部マイクを使いたい人

 

予備バッテリー&充電器

昔から言われているGoProのデメリットは、バッテリーの持ちが悪い事です。

 

HERO7でも、電池パックの持ちの悪さは継承されていますね(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
高度なデジタル補正に加え、超コンパクト設計なので致し方無しカナ…。

 

【電池パックの持ち時間】

ストップウォッチ
  • 公表では「使い方によって40分から90分の持ち」と明記ありますが、ジーナの体感では、フルHDの動画なら1電池パックで平均40分の持ちです。
  • 小エネになりそうな、スクリーンセイバー・タッチスクリーン・LED・ビープ音を変えても、電池の持ちにはそれほど寄与しない印象です。

つまり、使い方に限らず「40分程度しか利用できない」と思っておくのが無難です(*’ω’*)!

 

バッテリー不足に簡単&確実に対策する方法は、バッテリーの予備を持つことです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
なんだかんだいって、備蓄作戦一番効果的!

 

 

ちなみに、バッテリーも、純正品の方が持ち・寿命共に優れているといわれますが、所詮消耗品です。

ジーナは、質より量でしのぐことにしています。

ジーナ
ジーナ
バッテリーはアタリ外れもあるし、安いものを買い替えた方が気持ち的にも楽でいい!

 

おすすめなのが、Telesin製の3個同時に収納&充電できるこちらの充電器セットです。

 

正直、秀逸です(*’ω’*)。

  • バッテリーケースと言っても過言ではないほど薄い
  • 3つ同時に充電可能。
  • 充電ステータスもLEDカラーで一目瞭然の視認性
  • USB2.0で充電も早い。
ジーナ
ジーナ
「充電器+バッテリー2個」でも、純正バッテリー1個相当の価格で購入できるのはお得としか言いようがない!

 

▼ケースに入れても本当にコンパクト(*’ω’*)!

ぶっちゃけ、このセット(バッテリー合計3つ)があれば、何日だって外泊できます。

ジーナ
ジーナ
あとは、microSDカード「64GB/1日」あれば完璧! 

 

ちなみに、ジーナは純正バッテリーもこの充電器で充電しまくっていますが、特に問題はありませんね(*’ω’*)。

 

予備のSDカード

いつも日帰り小まめにデータの移動をしている人なら、64GBのメモリ1枚あればおおむね事足りるでしょう。

メモリ

ただ、次の方は予備のSDカードを持つのがおすすめです。

  • 外泊する人
  • 頻繁にデータの断捨離をしない

自分の使い方に応じて、メモリ補填は行いましょう(*’ω’*)。

ジーナ
ジーナ
おすすめは「1枚(64GB)/1日」です!

 

▼大きいメモリを1枚持つより、64GBを数枚持つ方が運用・リスク管理面でおすすめです。

 

ネックレス式マウント

ネックレス式マウントは、早い時期に購入して使いました。

思っていた以上に使い勝手がよく、様々なシーンで使えるおすすめアイテムです(*’ω’*)。

 

▼取り付けた時の大きさ・位置もまさしくこんな感じ!

ネックレス式マウントのメリット

ざっくりとまとめると次の点です。

  • 両手がフリーになる。
  • 目線に近い高さ。
  • 常に正面を向く。
  • インパクトが小さく、目立たない

首にひっかけておくだけで持ち運べるため、手に持ったりバックに入れる必要もありません。

「持たない・収納しない」ことの利点は計り知れず(*’ω’*)!

【バイクツーリングにも最適だった】

カメラの位置には好みもあるでしょう。以下の目線が嫌いでなければ、ネックレス式はおすすめです。

▼ゴープロ×ネックレス式(タイムワープ モード)

 

◎ヘルメットよりもネックレス式?

  • ヘルメットだと、駐停車の度に本体を取り外す手間や、電源コードの抜き差しが鬼のように面倒でした。
  • ネックレス式は本体を外す必要もなく、バイクから降りた後のウォーキング風景もそのまま撮影できて、とても快適でした(*’ω’*)。
ジーナ
ジーナ
バイクツーにもネックレス式、おすすめです。

 

 

使い方もとっても簡単です(*’ω’*)!

ネックレス式の使い方

実は、首に引っ掛けるだけの簡単活用です。

イメージとしては、ドクターの使っている聴診器が近いでしょうか(*’ω’*)!?

 

▼実は中心部に隙間があって、一度開いて首にひっかけるようにして使います。

バイクに乗っていても、風にあおられて吹っ飛んでいくような気配すらない、抜群の固定力です(*’ω’*)!

しかも首への着脱は片手でも一瞬で出来るほど超スムーズでなめらか!

 

 

▼唯一苦手なのは、直置き撮影です。

ネックレス式に限りませんが、アタッチメントは異なる使い方には不向きですね。

ジーナ
ジーナ
首に下げて使いましょう!

 

▼ネックレス式のマウントは、街ブラにもツーリングにも使い勝手がよいマウントです(*’ω’*)!

 

レンズ保護フィルム

少なくとも、レンズ面の保護フィルムは貼っていたほうが良いです。

アイコン_探す-1
レンズ保護フィルムのおすすめ

◎レンズ

  • レンズのみの交換は簡単にできますが、1.4万円ほどします。

激しく破損したらリペアするしかないですが、ちょっとした傷を1,000円程度でリペア(シール交換で済む)できるなら安いもの(*’ω’*)。

◎背面ディスプレイ

背面ディスプレイについてはちょっと微妙です(*’ω’*)。

  • ただでさえディスプレイ感度が良くないのに、シールが感度を悪化させる。
  • 原則保護ケースに入っているので、傷つくシーンは少ないし、ディスプレイ面なら多少傷ついても画質に影響しない
  • 保護ケースに圧迫されるため、端っこの気泡が微妙に取れない。

ディスプレイ側は正直無くてもいいかなと思っています。

 

▼レンズ面・ディスプレイ面のセットになっていてお得です(*’ω’*)!

 

活用シーンが明確でなければ、先延ばしがおすすめなアイテム

つい購入したくなりがちだけど、実機を手にしてからでも良くない!?と思うアイテムを紹介します。

 

ジーナ
ジーナ
ジーナが「買って失敗したアイテム」ともいう(*’ω’*)!

アタッチメント類

GoProといったら、多様なアタッチメントが遊び心をくすぐりますね。

でも、アクティビティをやらない人だと、ほぼ不要です。

アイコン_女性

現物を見て、利用状況や環境をきちんと考えてから購入するのがおすすめです(*’ω’*)!

▼お試し感覚でも買える、安価なアタッチメントパック…ほぼゴミと化します。

 

実際、ガチのアクティビティに使う人以外だと、せいぜいネックレス式アタッチメントか、手持ち撮影ですら充分です(*’ω’*)。

 

▼こんな人は、いずれ必要になりますが、セットの廉価版よりも単独購入品の方がはるかに品質が良いです。

【アタッチメントが必要な人】

  • ヘルメット・胴体などにしっかりと取り付けたい。
  • 水に浮く手持ち棒とドッキングしたい。
  • モノ・場所に固定したい。

 

【パッケージの廉価版で銭を失った体験談】

ジーナはこちらパッケージ商品をお試しで買いました。

 

結論からいうと、こんなものがあるんだ!?という見識には役立ちましたが、その後活用したアイテムは一つもありませんでした(*’ω’*)!

  • 同梱のアタッチメントがことごとく割れた!(右側が純正パーツ)
  • 事実、本格的なアクティビティしなければ使わないモノばかり!

ツメが欠けたのは、初めての装着で、下手だったのかもしれません。

ただ、純正品はびくともしないので、所詮は廉価版なのかな‥‥と評価しています(*’ω’*)。

 

 

SDカードリーダー

連泊するような人だと、コンパクトなHDDに画像・動画データの移し替えが可能だとしたら‥‥、メモリを大量に持ち歩かなくて済みますよね!

インストール

自ずと、こんなアイテムも便利だなぁと思います(*’ω’*)!

 

ジーナは海外旅行前に妄想だけで購入を決めましたが、余裕があれば、本体の利用頻度やメモリの消費程度をある程度把握した上で導入検討するのがよいかと思いました。

購入検討は先延ばしでよいと思った理由

思ったよりSDカード内にデータが入るのと、SDカードは枚数があってもキャパを圧迫しないのが主な理由ですね(*’ω’*)!

  • microSDも64GBあれば、4時間程度は持ち、1日に1枚でおおむね足ります。
  • microSDカード自体がキャパを圧迫しません。
  • データを複数のメモリに分けることで、データ破損のリスク分散ができます。
  • SDカード1枚のコストはそれほど高くありません。
ジーナ
ジーナ
1週間程度の旅行では、SDカードリーダーのメリットを感じませんでした。

 

当然(?)、このRAVPower Wi-Fi SDカードリーダー、実際に購入してみたのですが、ジーナの使い方だと、メモリ数枚持ち歩く方が楽でした(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
そもそも、データ移し替えが必要なほどデータをため込まない人でした!

 

▼この製品は優秀で、データの一時ストック・有線LANのwifi化・USB経由での予備バッテリー‥‥と、1台何役にもなる便利アイテムで、初めて見た時は感動しました。

 

GoPro HERO7 Black 本体同時購入がおすすめのアイテム まとめ

GoPro HERO7 Blackは、本体のみ購入しても使えません(*’ω’*)。

 

◎本体購入時、必ず一緒に購入するべきマストアイテムメモリです(*’ω’*)!

 

◎30分以上、連続で動画撮影する人なら、予備のバッテリーも必須と言えます(*’ω’*)!

 

本記事では、上記2点以外にも、幅広い方に役立つアイテムを紹介してきましたが、ご自分の状況と使い方とを照らし合わせながら、導入検討の参考にしてみてもらえたら幸いです。

 

ちなみに、GoProはオフィシャルサイトで購入するのが、価格・補償ともに一番お得です(*’ω’*)!

女性_棒

GoProオフィシャルサイトで購入

ジーナはAmazonで購入後に知りました( ゚Д゚)!

ジーナ
ジーナ
完全に盲点だった!!

 

▼GoPro本体は、オフィシャルサイトで購入するのがお得な理由についてまとめました。よろしければこちらもご覧ください。

GoPro本体をどこよりもお得に購入するならオフィシャルサイト!!意外と盲点だったお得な理由 ジーナは、GoPro本体をAmazonで購入しました。 実は購入した後に気づいたのですが、GoPro本体は、GoProオフ...

 

噂のGoProは、Hero7になってから噂以上のアクションカメラに進化した印象です。

画質・手振れ・携帯性・使い勝手‥‥、全てにおいて最高で、一台カメラを持つならGoProがいいんじゃね!?と本気で思っています(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
マジで最強カモ!
女性-3

 

 

余談ですが、実際にモノ(本体)が届いたときに「はわはわ」したこと3つをまとめました。購入間近の方は、よろしければご覧ください。

▼振り返ると、ジーナもかわいいですよね( *´艸`)。

GoPro HERO7 Black 固くて外れない?化粧箱・カバー類の外し方&購入翌日に無くしたサイドカバーの注意点などGoProの撮影操作は簡単ですが、カバーの開け方やアタッチメントの取り外し方って意外と分からなかったりします。理由は丈夫だから!最初だけですが、少しでも不安に感じた方はご一読ください。サイドカバーも開きっぱなしだとなくなりますので注意ですよ(*'ω'*)!...

 

▼街ブラ・旅行者向けのおすすめ設定などをまとめています。購入後の妄想ネタに、もしよろしければこちらもご覧ください(*’ω’*)!

街ブラ&海外・国内の旅行に1つだけ持っていくカメラは?のファイナルアンサー【GoPro Hero7 Brack】!プチお出かけ用のおすすめ設定&パーツレビューGoProHERO7Blackを実際に使ってみて感じた良さ、おすすめの、街ブラ設定&アフターパーツをまとめてみました。動画を撮りたい人なら、普通のコンデジ買うよりおすすめです。特に人前で映え撮影が苦手な人なんかには、しれっと高画質動画がとれるのでおすすめです。...