フィモーラの使い方

フィモーラのタイトル(テロップ)編集・操作方法を徹底解説! 美しい&アクション多彩なタイトル駆使して「伝わる動画」へバージョンアップしてみませんか?

タイトルクリップ_フィモーラ_操作方法_テキスト修正_編集方法

    

 

おしゃれ×簡単大人気の動画編集ソフトフィモーラ(filmora)

  • みなさん、既に使ってみましたか?
  • 思った以上に簡単でびっくりしていませんか?

 

▼インストールがまだのひとは、以下から無料ダウンロードをどうぞ(*’ω’*)!▼

\ 無料版をダウンロード /
Filmora オフィシャルサイト

 

 

触ってて楽しいフィモーラ(filmora)ですが、カラフルな動きのついたアニメーションタイトル(テキスト)だって、簡単にカスタマイズできるって知ってました(*’ω’*)!?

テキスト

 

しかも、フィモーラ(filmora)には、最初から無料で使えるタイトルテンプレートが135個も!付属していて、ポップかわいいものが多いです。

ジーナ
ジーナ
テキスト自体がかわいく動くアニメーションで、テンション上がります(*’ω’*)!

 

 

「タイトルって…題名がそんなに大事ですか(*’ω’*)?」と思う人もいるでしょう。

 

ジーナ
ジーナ
ん?動画編集でタイトルっていうと、テキスト素材全般のことを指すんですよ(*’ω’*)!?

 

 

そんな、「タイトル=ソレッテナニ?」なこれから動画編集するひとも、こないだ購入したばかりのひとも、この記事を見れば、フィモーラを使ったタイトル編集の方法と、より魅力的な使い方がわかるでしょう(*’ω’*)!

 

どこよりも実戦的な操作テクを紹介しますので、ぜひ最後まで読んで、マスターしてください(*’ω’*)!

 

 

▼動画編集ソフトに書いてある、「商用利用不可」って、何を言っているかご存知ですか?収益化を考えている人は一度お読みください(*’ω’*)!

商用可能_動画編集ソフト_Commercial use Editor
有料の動画編集ソフト全てが商用利用可能ではない!?商用利用の範囲や、商用利用可な有料動画編集ソフト有料動画編集ソフトはすべて「商用利用可」だと思っていましたが、有名なソフトでも「商用利用不可」のものは多いです。 ソフトの商用利用ってなに?商用利用と認められる範囲って?おすすめソフトは?などをまとめました。 今や個人ブログでも収益化は行われていますので、収益可否でソフトを選ぶのも選択方法の一つですね。...

 

\フィモーラを割引価格で購入するなら!?以下のオフィシャルサイトからどうぞ/

    

 

タイトルとは

タイトルというと、一般的には題名のことですよね。

 

タイトルという言葉には、題名や標題という意味もありますが、動画編集ソフトでは、テキストタイプの透過素材のことをまとめて「タイトルクリップ」と呼びます。

ジーナ
ジーナ
動画編集ソフトで「タイトル」というと、「標題」よりも「テキスト系のクリップ」のことを指す場合が多いです(*’ω’*)
テキスト

 

ちなみに、動画編集ソフトのタイトルクリップは、表現が多彩です。

フォント大きさ行間調整ができる点は、通常のテキストエディタと変わりませんが、動画ソフトならではの、立体的な表現とアクションができるのが大きな特徴です。

【動画編集ソフトならではのテキストアクション】

  • 色・スタイルの豊富なバリエーション
  • 影エフェクト
  • モーション
  • アニメーション
  • 透明度
ジーナ
ジーナ
テキストクリップだけでも、ちょっとしたアニメーションです(*’ω’*)!

 

また、オープニングのタイトルテンプレートやテロップには、わくわくするようなアニメーションが盛り込まれていますから、視聴者の視線を一気に引き込んでくれます。

 

▼フィモーラのタイトルクリップ サンプル

 

ショートムービーでも、オープニングやエンディングタイトルを組み込むだけで、グッと印象が変わります(*’ω’*)!

 

ジーナ
ジーナ
導入しない手はありません。 

 

 

フィモーラのタイトルライブラリ 使いやすいカテゴリ

フィモーラのタイトルライブラリでは、予めいくつかのカテゴリ分けがされています。

 

フィモーラ_タイトル_カテゴリ

 

毎度、全てのカテゴリを開くのは非効率です。

カテゴリの内容をざっくりと理解しておくと、タイトルクリップを探す手間が省けるのでおすすめです。

フォルダ
ジーナ
ジーナ
実際に使うシーンは、①オープニング・②作中導入・③エンディングの3つですね。

 

シーン別のおすすめカテゴリを紹介します(*’ω’*)!

 

①オープニング用のタイトルを選ぶならこのふたつがおすすめ(*’ω’*)!

【オープニングに使いやすいタイトルカテゴリ】

  • オープニング:オープニング素材として使いやすい、背景が塗りつぶしてあるモーションテキスト&アニメーションのテンプレートです。
  • タイトル:オープニング素材として使いやすく、背景が透けるようにデザインされたモーションテキスト&アニメーションのテンプレートです。
ジーナ
ジーナ
背景まで塗りつぶしてあるのがオープニングで、作品の背景を使いたい時にはタイトルを使う。と区別するのが分かりやすいです(*’ω’*)!

 

 

②作中にテキストを導入するならこのふたつがおすすめ(*’ω’*)!

【作品中に導入しやすいタイトルカテゴリ】

  • テロップ:大きいモーションやアニメーションが付属(していないものもあります)した、楽しいモーションテキストのテンプレートです。
  • 字幕:ムービー下側に表示される、比較的控えめなモーションと組み合わされたテキストのテンプレートです。
ジーナ
ジーナ
テキスト自体に激しめのモーション(動き)がついているのがテロップで、画面下におとなしめのモーションでひっそりと主張しているのが字幕です。

 

 

エンディングで使うなら、このテンプレートが最適です(*’ω’*)!

【エンディングやエンドロールとして使いやすいタイトルカテゴリ】

  • エンディング:エンドロールなど、エンディングに適したモーションテキストのテンプレートです。
ジーナ
ジーナ
映画のようなエンドロールや、スタッフ紹介に優れたテンプレートです。

 

ほぼすべてのタイトルが、モーションと組み合わされていて、見ているだけでも楽しいです (*’ω’*)。

 

フィモーラのテンプレートタイトル 追加(合成)方法

タイトルクリップの内容をチェックする デモ再生 操作方法

フィモーラのタイトルはアニメーション付きですから、がっつり編集する前に、簡単でいいので動作確認はしたいところです(*’ω’*)。

 

ジーナ
ジーナ
数も多いし!

 

130以上のテンプレートがあるので、動作チェックの方法を知らないと、膨大な時間を無駄にします。

でも、フィモーラのタイトルは、合成前に動き確認することができるので、安心です。

チェック1

ぜひ覚えておきましょう(*’ω’*)!

 

 

早速、操作方法を説明していきます。

タイトルクリップをデモ再生する方法

まず、インターフェイスのライブラリスペースを、タイトル」に切り替えます。

 

「タイトル」ライブラリを選択します。まずはここから(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトル_追加_方法

 

 

▼タイトルライブラリには130を超えるテンプレートが入っています。目的に応じて適切なカテゴリを選ぶと、候補が絞られて便利です(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトル_追加_方法_絞り込み

 

 

▼続いて、(+)マークじゃないところダブルクリックしてください。

そうすると、プレビュー画面に選択したクリップのデモ映像が再生されます(*’ω’*)!

フィモーラ_エレメント_合成方法_デモ再生
ジーナ
ジーナ
(+)マークをクリックすると、デモ再生ではなく、ダイレクトにタイムラインへ追加されます。

 

以上です。

クリックする位置さえ間違わなければ、ダブルクリック連打で、次々デモチェックができるので、とってもおすすめです(*’ω’*)!

 

 

「あ、やっちゃったな…」というときは、「戻る」ボタンで簡単リカバリできます。

なので、恐れず触っていきましょう(*’ω’*)!

 

▼画像や詳しい操作方法は、こちらをご覧ください(直接該当tipsに飛びます)。

Filmora tips_クリップをまとめて移動する_時間の目測方法
フィモーラ(filmora)tips 必要時間の見方・クリップをまとめて移動する方法     フィモーラを使って動画編集をしていると、「おーー、これは便利だな(*'ω'*)!」と思う機能や使い方がいくつかあ...

 

  • タイトルリップをデモ再生する時は、「(+)ボタン部分以外」をダブルクリックする。

 

 

タイトルクリップ タイムラインに追加 操作方法と注意点

基本的には、ライブラリに表示されているサムネイルを、タイムラインにドラッグ&ドロップするだけの直感操作です(*’ω’*)!

クリップ追加-0001-1

 

 

ジーナ
ジーナ
でもね。ぼくのおすすめは以下に紹介する「タイムラインスライダー」との抱き合わせです(*’ω’*)!

 

おすすめのクリップ追加テクニック

タイトルクリップをタイムラインに追加(合成)する、一番確実で効率がいい!おすすめの操作は、タイムラインスライダードラッグ&ドロップを使う方法です。

マウス

 

▼タイムラインスライダーの使い方を詳しくご覧になりたい方は、こちらをごらんください。

I operate well_フィモーラ_タイムラインスライダー_使い方_時短_操作方法
フィモーラのタイムラインスライダーを狙った位置に止めて作業スピードを倍化する!知って得するおすすめの使い方を徹底解説!動画編集のキモは、タイムラインスライダーの使いこなしだと思うんです。 フィモーラのタイムラインは使いやすいです!狙ったところでジャストで止まるし!今回は作業効率倍化×ストレス軽減の操作スキルを公開しちゃいます。ぜひお役立てください(*'ω'*)!...

 

ジーナ
ジーナ
サムネイルの(+)ボタンや、ダブルクリックでの追加は、おすすめしません(*’ω’*)

 

テキストクリップを追加するときは、上位のレイヤーにおきましょう。

 

タイムラインを見た時に、背景になるムービークリップよりも上のトラックに置けば大丈夫です(*’ω’*)!

 

背景より下のトラックに入れてしまうと、プレビュー画面でも見えません(*’ω’*)

 

▼トラックやレイヤーについて詳しくお知りになりたいひとはことらもどうぞ。

フィモーラ_トラック_レイヤー_タイムライン_徹底説明_使いこなし
フィモーラのトラックの特徴と使いこなし術を徹底解説! トラック&レイヤー理解で編集レベルを1段上げるトラックを理解するとレイヤーが理解できる!レイヤーを理解するとタイムラインが整理できる!!そうだ、美しくてシンプルで分かりやすいタイムラインを作るには、トラックを知ろう(*'ω'*)!でも、トラックっていったい何だ??その疑問と、フィモーラの便利なトラック機能について解説します。...

 

 

フィモーラのタイトル基本操作 テキストの変更方法

タイトルクリップには、予めサンプルのテキストが入っています。

 

最初に入っているのは、「YOUR TEXT HERE」とか「YOUR TITLE HERE」という英語です。

 

英語が読めないジーナとしては、なんとなくかっこいい画像にしか見えませんが、「テキスト入れてね」・「タイトルいれてね」と書いてあります。

▼ぼくは恥ずかしい英文のTシャツを、かっこいいと思って着ている派です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
必ず変えましょう(*’ω’*)!

 

 

なお、テキストクリップの各種操作については、簡単な文字修正でも「高度編集」という画面を使うのがおすすめです。

テキストだけなら、この画面まで開かなくても、サクッと変えることもできるのですが、余計に手間がかかることも多いのです(*’ω’*)!

 

まずは「高度編集」を開きましょう

タイトルクリップの「高度編集」は、タイトルクリップのプロパティに入口があります。

 

つまり、まずはプロパティ画面を開きます。

 

タイムラインから、調整したいタイトルクリップをダブルクリックするとプロパティが開きます(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_方法1

 

 

▼展開するプロパティ画面の右下に「高度編集」というボタンがあるので、こちらをクリックします。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_方法2

 

 

▼こちらがタイトルクリップの「高度編集」画面です(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_方法3

実は、この「高度編集」という画面は、プロパティ画面で調整できることが全て詰め込まれているスペシャルな調整画面です。

 

アニメーションの動きやテキストのタイムラインなども俯瞰して見れます。

実際につかってみるとよくわかりますが、ロジカルに操作ができますので、ただのテキスト修正であっても、この画面を使う方がはるかにやりやすいです。

 

本気でおすすめなのです(*’ω’*)!

 

 

ジーナ
ジーナ
また、テキストの修正をする場合は、以下のタイムラインスライダーの移動までやっておきましょう(*’ω’*)!

 

▼スライダーを以下のように動かしておくと、すべてのテキストプレビュー画面に表示されるので、修正すべきテキストが一望できて非常に便利です。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_方法4

 

 

テンプレート化されたタイトルクリップには、アニメーションが組み込まれているんですよね。

アニメーションは、時間によって動くので、スライダーの位置によっては、プレビュー画面で見えないこともあるんです(*’ω’*)。

 

ジーナ
ジーナ
でも、「高度編集」でスライダーを動かしておけばすべてのクリップが見れます!

 

おすすめです(*’ω’*)。

 

▼補足

【タイトルクリップはミニプロジェクトになっています】

タイトルクリップを「高度編集」で開くと、いくつかのタイトルクリップと、ムービークリップで構成されていることが分かります。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正
ジーナ
ジーナ
テンプレートって、実は小さいムービープロジェクトになっているんですよね(*’ω’*)!

 

テキストの変更 操作方法

タイトルクリップを編集する時、やりがちなのは、プレビュー画面をクリックする方法です。

 

でも、プレビュー画面をクリックする方法だと、テキストの位置がずれたり、希望のクリップを選択できずに、イラっとすることがしばしば発生します。

怒る

 

高度編集を使うテキストのみ修正では、プレビュー画面使わないため、ストレスなくテキストを変更できて、おすすめです。

 

では、早速説明していきます(*’ω’*)!

 

テキストを修正する方法

「高度編集」でテキストクリップを指定する時には、タイムラインのクリップをクリックします。

 

つい、プレビュー画面をクリックしたくなりますが、狙ったクリップを選択できなかったり、レイアウトが動いたりしますので、おすすめしません(*’ω’*)!

 

▼タイムラインのクリップをクリックすることで、プレビュー画面・編集メニューが連動して、指定したクリップへと切り替わります。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正0

 

テキストの修正は、タイムラインをクリックした後、テキスト入力覧で修正するようにします。

 

ジーナ
ジーナ
①クリップの指定はタイムラインから、②テキストの修正はテキスト入力欄から、と分けた方が確実でスマートです(*’ω’*)!

 

  • テキストクリップの指定はタイムラインで行う。
  • テキストの修正は入力欄で行う。

▼テキスト入力覧:テキスト入力・修正はこのボックスで行います(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正1

※テキストの修で、プレビュー画面をクリックしない(*’ω’*)!

 

 

▼プレビュー画面をクリックしないメリットは次の通りです(*’ω’*)。

【高度編集:タイムラインのクリップを指定するメリット】

  • テキストクリップのレイヤーの位置が視覚的に把握できる。
  • プレビュー画面クリックによりレイアウトがずれない
  • レイヤーに関係なく、変更したいタイトルクリップのみをダイレクトピックアップすることができる。(下層レイヤーだからクリックできない…といったことが発生しない)

 

テキストの調整 フォント・大きさ・配置・行間

テキスト編集のエディタは、一般的なオフィス系のソフトと大きく変わりません(*’ω’*)。

契約書

プレビュー画面の上部に、調整用メニューがひと揃えありますので、そちらを使います。

 

最近、web関連れのデザインをすることが増えたので、当たり前になりましたが、テキストの行間調整機能ってとても便利です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
知ってました?

 

テキストの調整方法

▼フィモーラでは、一般的なオフィス系のエディタと同等のツールボタンを備えています。

アイコン機能もほぼ同じなので、迷いは少ないはず(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正2

 

(念のため)使い方は次のとおり(*’ω’*)。

 

▼テキスト入力覧の中で、変更したいテキストを選択したのちに、上記ツールボタンをクリックします。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正3

ボタンに応じた内容に変更されます(*’ω’*)!

 

▼変更サンプル 入力欄でテキストを選択すると、プレビュー画面へは網掛け表示された状態で変更内容が反映します。即時変更するのでわかりやすいです(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正4

 

 

 

フィモーラのタイトル基本操作 レイアウトの変更方法

レイアウトの変更は、プレビュー画面で行います(*’ω’*)!

パソコン

【使う画面と操作手順】

  1. タイトルクリップの選択(指定)タイムラインで行う。
  2. タイトルクリップのレイアウトプレビュー画面で行う。

 

 

ジーナ
ジーナ
①クリップの選択は、タイムラインを使うの推奨です。 

 

▼タイムラインのクリップをクリックすると、レイヤーに関係なくダイレクトにピックアップできるので、おすすめです(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_テキストレイアウト変更_クリック

 

タイトルの変形・移動・回転 操作方法

レイアウト調整は、プレビュー画面を見ながら、マウス操作できるので、直感的な調整が可能です。

マウス
タイトルクリップの変形・移動・回転 操作方法

※以下の画像はエレメントクリップを流用しています。タイトルクリップの操作方法は全く同じですので、ご安心ください(*’ω’*)!

 

プレビュー画面に表示された「クリップの中央付近」をクリックすると、8か所のドラッグポイントが表示されます(*’ω’*)!

フィモーラ_エレメント_サイズ変更1

 

 

サイズ変更は、このドラッグポイントを動かすことで可能です(*’ω’*)!

フィモーラ_エレメント_サイズ変更2

 

 

▼移動は、クリップ中央付近にでマウスポインタが全方向矢印になったところで、ドラッグすると自由に動かせます(*’ω’*)

フィモーラ_エレメント_移動

 

 

回転は、クリップの範囲を示す点線の上部にジョイスティックみたいなアイコンがありますので、マウスポインタを近づけてください。

以下のようなポインタに変わったところでドラッグすると、クリップが回転します(*’ω’*)!

フィモーラ_エレメント_回転
ジーナ
ジーナ
office系ソフトの、図形操作と同じです(*’ω’*)!

 

 

 

【高度なテキスト編集】プリセットメニューの使い方

今までは、最低限のテキスト修正と、リレイアウトについて説明しましたが、プラスアルファでテキストを彩るカスタムメニューについても触れておきます(*’ω’*)!

お絵描き

 

やってみると、驚くほど簡単にカスタムできますから、ぜひ挑戦してみてください(*’ω’*)!

 

プリセットで選ぶテキストカスタム 編集操作

最初は、文字のカラー・境界線などがあらかじめプリセットされたものから選ぶ方法です。

 

気に入ったものがプリセットにあれば、楽ちんなので積極的に使いたいです(*’ω’*)。

 

「気分変えたいなー(*’ω’*)!」と思った時には、最初に覗いてみてください。

プリセットスタイル 操作方法

▼「高度編集」の左上にあるプリセットをクリックします。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正_プリセット2

 

 

▼あとは、①タイムラインからクリップを選ぶ⇒②プリセットから希望のテンプレを選ぶ。で、テキストを装飾できます(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正_プリセット3

 

以上です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
超簡単で安楽ですね

 

 

▼プリセットを使ってみました。ここまでの変更がワンクリックで出来るのはうれしいですね(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正_プリセット1

 

 

ワンクリックでがらりとテキストの雰囲気が変えられるので、とてもおすすめですね(*’ω’*)!

 

【高度なテキスト編集】様々なカスタマイズメニューの使い方

高度編集のカスタマイズメニューでは、塗りつぶし設定・境界線設定・テキストシャドーの設定ができます。

 

実は、プリセットの設定も、このカスタマイズで出来ます(*’ω’*)!

 

▼まずは、高度設定の「カスタマイズ」タブに切り替えておきましょう。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_カスタマイズ

 

 

高度な設定なのですが、特にテクニックなどは必要ありません。

 

クリップを選択後、スライダーを動かしたり、項目を選ぶと、プレビュー画面のテキストがリアルタイムに変化しますので、いろんな項目を触ってみてください(*’ω’*)!

 

テキストカスタム 「テキスト塗りつぶし」メニューの使い方

テキストのカラー変更は、テキストの塗りつぶし設定で行います。

 

テキスト塗りつぶし

▼なんと、「タイプ」という設定では、2色グラデーションや、粒子感のあるイメージ塗りつぶしのユニークなカラーが選べます。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正_テキストの境界線_テキストの塗りつぶし1

 

▼「エフェクト」は文字を立体的に魅せてくれる設定で、10パターンから選べます(*’ω’*)!

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正_テキストの塗りつぶし

 

 

他、ぼかし・不透明がスライダーで選べますが、予想はつくと思うので割愛します。

 

ジーナ
ジーナ
テキストのカラー変更は、割と必須ですよね(*’ω’*)!

 

 

テキストカスタム 「テキストの境界線」メニューの使い方

テキストの輪郭にそってをつけたり消したりする設定です。

 

簡単にポップな印象にしてくれる、優秀なエフェクトです(*’ω’*)!

テキストの境界線

▼パラメータ項目はシンプルで、境界線のカラー選択サイズなどで調整します。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正_テキストの境界線

 

個人的にちょっと面白いと思っているのが、「ぼかし」の表現です(*’ω’*)。

 

▼こちら、わかります?ぼかしが入ると、ほのかに発光したような表情になって、何かと使えそうな気がします。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正_テキストの境界線_ぼかし比較

 

 

テキストカスタム 「テキストシャドー」メニューの使い方

ムービークリップのドロップシャドーと同等のエフェクトです。

 

テキストから影が落ちるようなエフェクトを作れるので、とても立体感がでます。

テキストシャドー

▼テキストシャドーの場合、影の向きは「タイプ」から選択します。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_文字修正テキストシャドー

 

その他、ぼかし距離の使い方はドロップシャドーと同じで、影の色や強さも、ドロップシャドー同様、調整できます。

 

▼ドロップシャドーについて詳しくしりたいかたはこちらをどうぞ。

Filmora tips_クリップをまとめて移動する_時間の目測方法
フィモーラ(filmora)tips 必要時間の見方・クリップをまとめて移動する方法     フィモーラを使って動画編集をしていると、「おーー、これは便利だな(*'ω'*)!」と思う機能や使い方がいくつかあ...

 

 

 

高度なテキスト編集 タイトルにアニメーションを追加する方法

タイトルクリップのユニークなモーションは、ほぼ、ここのアニメーションから効果を付与できます。

ロケット

 

「もうちょっと元気なアクションがほしい!」と思った時には覗いてみてください。

 

▼高度編集の「アニメーション」タブをクリックします。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_アニメーション

 

アニメーション

▼タイトルのアニメーションは、サムネイルにマウスが当てるだけで、サムネイル内に簡単なデモを表示してくれます。

フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_アニメーション

サムネイルへのマウスポイントでも、おおよその動作予想はつきますが、高度編集のテキストアニメーションでは、興味をもったら躊躇なくダブルクリックしながら確認したほうがよいです。

1-2秒でチェックできますし、手間もかかりません(*’ω’*)!

 

  • ダブルクリックした瞬間にクリックしたアニメーションが設定されます。
  • 不要の場合には、必ず「アニメーションなし」をダブルクリックしておきましょう。
フィモーラ_タイトルクリップ調整_高度編集_アニメーション1

 

 

 

\ストレスフリーなクリエイター向けPCなら、リーズナブルBTOのマウスがおすすめ/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

フィモーラのタイトル(テロップ)編集方法 まとめ

タイトルクリップ操作・編集方法については以上となります。

 

みなさんのフィモーラスキルが、今回も30ポイントほど上がったことでしょう(*’ω’*)!

徐々にあがるグラフ
ジーナ
ジーナ
もうぼくは足元にも及ばないかも!?

 

 

動画編集において、タイトル(テキスト)の重要性や効果大きいです。

それは、ユーチューバーの方たちのタイトルクリップ使いのうまさからもよくわかります。

ジーナ
ジーナ
ユーチューバーの人たちって、効果音ともども、テキスト使いが本当にうまいですよね(*’ω’*)!

 

今回、この記事をご覧になっている方には、ユーチューブなどの動画作成をされる方も多いようです。

そんな未来のユーチューバーの参考になれたとしたら、ぼくはすごくうれしい(*’ω’*)。

 

既にアカウントを使っているひとは、今回のテキスト編集をさっそく試してみてください(*’ω’*)。

いいね

 

▼インストールがまだのひとは、以下から無料ダウンロードをどうぞ(*’ω’*)!▼

\ 無料版をダウンロード /
Filmora オフィシャルサイト

 

 

▼編集☆ジーナでは、フィモーラ初心者に向けた、操作方法についての情報をたくさんアップしています。

指差し_下方向

他の操作方法などにも興味がある方は、ぜひこちらもご覧ください(*’ω’*)!

Guide for perfect use_フィモーラ_初心者向け_使い方_パーフェクトガイド
【初めてのフィモーラ(filmora)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスターする!使い方パーフェクトマニュアル動画編集の基礎操作って、①タイムラインに横に並べる結合、②タイムラインの縦に並べる合成、③できたデータの出力。この3つです。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのには、多分そんなに知識も時間もいりません!なぜなら、このページにほとんどの答えがあるから(*'ω'*)!...

 

 

それでは、今日も楽しい編集を

 

 

 

ウェディングムービーって、オープニング・プロフィール・エンディングと、個別発注ができるんですよね。

エンドロールだけは、自分でやって、残りはプロに!なんてこともできるんです。

やりたくても時間・アイデアが間に合わない!?そんなときには、「一部プロにお任せ」なんてのもよくないですか(*’ω’*)!?