フィモーラの使い方

フィモーラで楽々導入!早送り・スロー再生・逆再生・フリーズフレームの操作方法 コミカルな非日常とドラマチックな一時停止を簡単にプラスする

speed_フィモーラ_速度調整_方法_早送り・スロー再生・逆再生・フリーズフレーム
    

 

見ててどきっとする動画、作りたいですよね(*’ω’*)。

クールな動画の特徴は、巧妙非日常を挿入しているところです。

ロケット

 

そして、ありふれた動画を、簡単に非日常にしてくれるエフェクトのひとつが、速度調整というエフェクトです(*’ω’*)!

 

フィモーラには、この速度調整機能標準で搭載されていて、面白い動画が簡単に作れます。

エフェクト1

 

▼速度調整機能をフルに使って3つの動画を繋げた ノーコンセプトなムービー(*’ω’*)

 

 

この動画は、何気ない以下の素材を使い、速度調整機能をフルに盛り込んで作りました。

  • バイクで走っている9秒の動画
  • 女性が振り返る12秒の動画
  • 空から灯台を撮った30秒の動画

 

▼元素材が気になりますか?ロヤリティフリー&無料動画素材サイト「Pxels」から頂きました(*’ω’*)!

Pexels

 

動画に、速度調整を施したクリップを随所に当て込んだだけですが、非現実感が際立ち、面白い動画になっています。

 

ちなみに、この動画作成は、全てフィモーラを使っていて、エフェクト音楽も、全てフィモーラ内蔵のものを使っています(*’ω’*)!

 

\購入するならFilmstockプランがおすすめです。無料ダウンロードこちらから/\ キャンペーン価格でダウンロード /
Filmora オフィシャルサイト

 

 

また、フィモーラには、クイックに速度調整できるメニューがあって、初めてのひとでも気軽に速度調整機能を楽しめます。

この動画を作りながら感じたメニューの注意点クセなどを交えて、操作方法を説明していきますので、ぜひ参考にしてください(*’ω’*)!

 

▼フィモーラの操作方法はこちらにまとめています。もしよろしければこちらもどうぞ(*’ω’*)!

Guide for perfect use_フィモーラ_初心者向け_使い方_パーフェクトガイド
【初めてのフィモーラ(filmora)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスター出来る パーフェクトガイド(初心者向け)動画編集の基礎操作って、①タイムラインに横に並べる結合、②タイムラインの縦に並べる合成、③できたデータの出力。この3つです。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのには、多分そんなに知識も時間もいりません!なぜなら、このページにほとんどの答えがあるから(*'ω'*)!...

 

 

\フィモーラを割引価格で購入できるのは、オフィシャルサイトのみ

    

 

フィモーラ内蔵 速度調整機能

フィモーラの速度調整機能では、次のことが可能です。

スピードメーター

 

【フィモーラの速度調整機能で出来ること】

  • 早送り再生
  • スロー再生
  • 逆再生
  • フリーズフレーム(一時停止画像)

しかも、速度については、倍率で設定する方法と、クリップの時間に収まるように速度を調整する方法が選べます。

再生時間に合わせる機能は、個人的には特におすすめな機能です。

ジーナ
ジーナ
だって、狙った時間にちょうどハマる長さのクリップが作れるってことだもの(*’ω’*)!

 

これ知っとくと、そのうち便利な機能になりますよ。

 

▼フィモーラの速度調整は、「速度調整」ボタンから開く「スピードをカスタマイズ」ウインドウで行います(*’ω’*)!

フィモーラ_速度調整_メニュー_ボタン_選択_方法

 

 

「スピードをカスタマイズ」ウインドウを開くまでの操作手順は、次の3ステップです。

  1. 速度調整したいクリップをクリック(クリップが水色の枠に囲まれます)
  2. 速度調整ボタンをクリック
  3. 「スピードをカスタマイズ」を選択
フィモーラ_速度調整_メニュー_操作方法

 

ジーナ
ジーナ
クリップを指定してからボタンを押す!これが基本です(*’ω’*)!

 

  • 操作できるクリップはムービークリップ・オーディオクリップです。

タイトルクリップなどは操作できません(*’ω’*)!

 

倍率に合わせてスピードを変える方法

倍率に合わせてスピードを変えるのは、イメージし易い方法です。

 

ジーナ
ジーナ
2倍速・3倍速にしたい!」という要望はここで叶えることができます(*’ω’*)。

 

方法は2つあって、ひとつはスライダーをマウスでドラッグする直感操作、もう一つは値を入力するダイレクト調整です。

どちらで調整しても、スライダーポイント連動していますから、変更過程は一目瞭然です。

 

▼「スピードをカスタマイズ」ウインドウからコントロールする2つの倍率設定

フィモーラ_速度調整_メニュー_倍率調整

 

ちなみに、早送り再生とスロー再生は以下のように値を入力します。

【早送りとスローの倍率変更方法】

  • 早送り再生:スライダーを方向へドラッグ/値は1.0以上を入力
  • スロー再生:スライダーを方向へドラッグ/値は1.0以下を入力

 

ジーナは、値入力を使うことが多いです(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
前者が直感的、後者は計画的です。

 

結果も効果も同じですから、シーンによって使い分けていきましょう(*’ω’*)。

 

ざっくり調整はスライダーが使いやすいですし、隙間にハメるような微細調整なら後者になります。

 

再生時間に合わせてスピードを変える方法

編集作業に慣れてくると、狙ったクリップの時間内で再生しきってくれるスピード調整が使えると、重宝するシーンが出てきます(*’ω’*)。

 

ぼくは以下のシーンで、とても重宝する機能だな。と感じています(*’ω’*)!

【再生時間に合わせてスピードを変えたいシーン】

  • ◎◎秒や、◎◎フレームなど、厳密に決まった時間の隙間にクリップをハメ込みたい場合
  • ほんの数秒のタイムラグを埋めたい(誤魔化したい)場合
ジーナ
ジーナ
特に後者は裏ワザです(*’ω’*)!

 

▼そんな、超便利な再生時間に合わせてスピードを変える方法は、「スピードをカスタマイズ」ウィンドウにある「再生時間」で行います。

フィモーラ_速度調整_メニュー_クリップに合わせて調整する_スピードをカスタマイズ_使い方

 

値は、キーボードによる直接入力です。

ちなみに、時間は次のように見ます。

  • 時間:分:秒:フレーム数

 

ここで、ジャスト5秒のクリップを作りたければ、「00:00:05:00」と打ち込むと、きっかり5秒で再生する速度のクリップが出来上がります(*’ω’*)!

 

10フレーム分、動画が足りない!」なんて時にも、この機能で全体的に微細な速度調整を行うことで、違和感なく切れ間のない動画クリップを作成&結合できたりします。

ジーナ
ジーナ
便利でしょ(*’ω’*)!

 

設定した速度の解除方法

一度設定した速度の解除は、同じく「スピードをカスタマイズ」ウィンドウで行えます。

 

先ほどの変更とは逆の手順を踏み、速度の変更倍率を1.0に変更すると完了です。

スライダーでもできますが、値入力の方が簡単ですね。

 

「スピードをカスタマイズ」ウィンドウの、値入力欄に「1.0」を入力後「OK」をクリックすると完了です。

フィモーラ_速度調整_メニュー_倍率調整

 

リップル編集について

スピードをカスタイマイズウインドウに表示されている「リップル編集」って気になりませんか?

 

これ、基本的にはチェックを付けたままでよいです。

フィモーラ_速度調整_メニュー_クリップに合わせて調整する_スピードをカスタマイズ_使い_リップル編集

 

リップル編集とは、クリップを追加した時に、合成済みエフェクトがずれないようにするフラグです。

正直、ドラッグ&ドロップが基本操作のフィモーラだと、あまり役に立つ実感はないのですが、外す意味もないので、基本的には外さないでおくのがおすめです(*’ω’*)。

 

  • フィモーラでは、正直微妙な機能。
  • だけど、外す意味はもっとないのでつけたままがおすすめ。

 

\動画編集するならスペックは…必須です(*’ω’*)!/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

コミカルな非日常を作る 映像の逆再生

ムービーの逆再生って、意外と人気のエフェクトですが、みなさんは興味ありましたか(*’ω’*)?

 

興味のあった人には朗報です。

フィモーラは超簡単に逆再生できます(*’ω’*)!

フィモーラの逆再生速度 操作方法

フィモーラの逆再再生速度も、「スピードをカスタマイズ」ウィンドウから行います。

 

▼「スピードをカスタマイズ」ウィンドウを開くと「□逆再生速度」というチェックボックスがありますので、チェックし、「OK」をクリックしてください(*’ω’*)!

フィモーラ_速度調整_メニュー_クリップに合わせて調整する_スピードをカスタマイズ_使い方_逆再生速度

 

以上です(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
これだけ!

 

▼補足をすると、逆再生にも速度倍率や、クリップの長さに応じた速度調整も付与できます(*’ω’*)。

フィモーラ_速度調整_メニュー_クリップに合わせて調整する_スピードをカスタマイズ_使い方_逆再生速度1

 

逆再生速度 注意点

逆再生を使うとき、ぼくはクリップの一部分を反復させるような編集をやりたくなります。

 

ジーナ
ジーナ
延々とバイバイさせたり、コマネチさせたりとか…(*’ω’*)。

 

やりがちなのは、ひとつのクリップをベースに、逆再生したクリップと通常のクリップを単純につなげること。

そうすると、ちぐはぐな画像になります。

 

正順と逆順だと、前後のクリップが逆だから、計算してカット&結合しないとうまくいきません(*’ω’*)!

 

▼クリップの一部分を繰り返し再生させたい時のフレーム調整 イメージ

フィモーラ_速度調整_メニュー_クリップに合わせて調整する_スピードをカスタマイズ_使い方_逆再生速度_注意点_フレームがずれる

 

 

シンプルな解決方法は次の方法です(*’ω’*)。

【クリップの部分リピート画像の作成】

  1. 繰り返したい部分のみを切り抜く
  2. 切り抜いたクリップをベースに複製&半分を逆再生設定
  3. 正順⇒逆順⇒正順と結合する

▼クリップの部分リピート画像の作成イメージ

フィモーラ_速度調整_メニュー_クリップに合わせて調整する_スピードをカスタマイズ_使い方_逆再生速度_注意点_フレームがずれる_対策

 

この方法だと、前後のフレームは数枚重複することになります(*’ω’*)。

 

一般的なリピート映像では、折り返しポイントで、一瞬「くっ!」と止まったように見えると思いますが、あれが発生します。

ジーナは、敢えて「くっ!」込みの映像がコミカルで面白いと思うので、ここから修正することはしませんが、重複フレームなしのなめらかな映像を作りたいひとは、コピーしたクリップから、前後のフレームを削除するなどのひと手間が必要です。

 

やり方・表現したい方法はひとによっても様々ですが、逆再生動画を組み合わせる時には、ちょっとだけ、クリップの見方を変える必要があります(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
振り返れば「そりゃそうだ」となりますが、思わず考え方が抜け落ちて単純に繋げてしまい「あれ??何がどうなったんだ!?」となります(*’ω’*)。

 

\動画編集するならスペックは…必須です(*’ω’*)!/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

ドラマチックな一時停止を一瞬で実現 フリーズフレームの操作方法と操作のクセ

特にエクストリーム系の映像によく見られる手法です。

 

ダンクの瞬間や、ジャンプの最高ポイントの瞬間など、一瞬ポーズがかかったような映像を入れることで、とてもドラマチックな映像になります。

 

あの一時停止時間を、フリーズフレームと言います。

ストップウォッチ

 

動画から静止画を撮影して、画像に割り込ませることでも実現できますが、クリップから画像を「キャプチャ&分割&結合」することなく一時停止時間を組み込むことができる便利な機能です。

ジーナ
ジーナ
手間が減って便利です(*’ω’*)!

 

フリーズフレーム 設定方法

フリーズフレームは、一時停止するポイントを指定するため、必ずタイムラインスライダーフリーズポイントに移動する必要があります(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
クリップをクリックしただけでは、メニューは表示されません

 

手順は次の通り

【フリーズフレーム 設定方法】

  1. クリップをクリック
  2. ポイントにスライダーを移動
  3. 速度調整ボタンをクリック
  4. メニューからフリーズフレームをクリック

▼操作イメージ

フィモーラ_速度調整_メニュー_使い方_フリーズフレーム1

 

▼5秒程度のフリーズフレームが挿入されます。

フィモーラ_速度調整_メニュー_使い方_フリーズフレーム2
ジーナ
ジーナ
フリーズフレームが挿入された分、クリップ全体の再生時間は伸びます(*’ω’*)!

 

▼なお、フリーズフレームが挿入されたことで、このクリップが実質3つに分割されたような状態になります。

フィモーラ_速度調整_メニュー_使い方_フリーズフレーム_補足
ジーナ
ジーナ
それぞれのクリップをクリックすると、個別のスピード調整もできます(*’ω’*)!

 

 

フリーズフレーム (一時停止)再生時間の調整方法

フリーズフレームの時間調整は2つの方法で行えます。

 

  • 値入力による変更
  • クリップのドラッグによる変更

 

【値入力による変更】

  1. 「フリーズフレーム」クリップをクリックすると表示される、「再生時間設定」をクリック
  2. 再生時間設定ウィンドウが表示されるので、値を入力して「OK」をクリック

▼操作方法イメージ

フィモーラ_速度調整_メニュー_使い方_フリーズフレーム_時間調整

 

▼「フリーズフレーム」クリップをクリック後、クリップの端マウスポインタを近づけると形が変わるので、ドラッグすることでも変えられます(*’ω’*)。

フィモーラ_速度調整_メニュー_クリップに合わせて調整する_使い方_フリーズフレーム_再生時間調整_ドラッグ

 

どちらも結果は同じですので、やりやすい方でやってください。

ジーナ
ジーナ
ジーナは値入力派です(*’ω’*)!

 

フリーズフレームの解除方法

フリーズフレームの解除は、クリップ全体のエフェクト解除となります。

 

解除するクリップに、フリーズフレーム以外のエフェクトをかけていた場合は、全てリセットされます(*’ω’*)。

 

▼クリップを右クリックして表示されるメニューから、「エフェクトを削除」をクリックすると、解除されます。

フィモーラ_速度調整_メニュー__使い方_フリーズフレーム_削除

 

ジーナ
ジーナ
フリーズフレームだけを解除することはできません(*’ω’*)!
  • 解除は、クリップ単位のエフェクト解除のみ

 

\ジーナのPC…実はDAIVです(*’ω’*)!/

マウスコンピューター/G-Tune     マウスコンピューター/G-Tune

 

フィモーラのクイック速度調整メニュー 操作方法

今まで、細かい調整ができる「スピードをカスタマイズ」ウィンドウの調整を紹介してきましたが、実はクイックな操作もできます。

 

ジーナ
ジーナ
お気づきでしたよね(*’ω’*)!

 

 

▼速度調整ボタンをクリックすることで表示されるクイックメニュー ここからダイレクトに速度調整ができます。

フィモーラ_速度調整_メニュー_スピードをカスタマイズ_使い方_フリーズフレーム_クイック調整

 

【速度調整】

  • スピード調整だけなら、遅く・早く・通常の3つのメニューでクイック操作が可能です。
  • 単純な倍速設定や、速度リセットはこのクリックメニューが早いです。

このクイックメニューからだと、テンプレ化された倍率以外の設定や、再生時間に合わせたスピード調整できません(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
ぼくはテンプレ以外の倍率設定がほとんどなので、あまり使わない機能です(*’ω’*)。

 

 

【逆再生】

  • 逆再生も、このクイックメニューで行えます。

 

ジーナは単純倍速はあまり使わないので、速度リセット・逆再生・フリーズフレームの3種しか、このメニューは使いませんね。

 

ただ、所定の倍速設定を使うひとだと、シンプルに作業できるのでおすすめです(*’ω’*)!

 

\フィモーラを割引価格で購入できるのは、オフィシャルサイトのみ

    

 

まとめ

ちょっと難しそうな再生時間の調整ですが、かなり簡単に組み込めるテクニックではありませんでしたか(*’ω’*)?

ねこ

 

逆再生したクリップとの結合は、ちょっとだけ頭の切り替えが必要ですが、うまくハメると面白い動画に早変わりします。

一瞬目が離せなくなるフリーズフレームともども、うまく活用してください(*’ω’*)!

 

▼編集☆ジーナでは、初心者向けのフィモーラ操作方法を丁寧に解説しています。もしお時間あれば、他のコンテンツもご覧ください。

Guide for perfect use_フィモーラ_初心者向け_使い方_パーフェクトガイド
【初めてのフィモーラ(filmora)利用者必見】3つの基本編集操作を完全マスター出来る パーフェクトガイド(初心者向け)動画編集の基礎操作って、①タイムラインに横に並べる結合、②タイムラインの縦に並べる合成、③できたデータの出力。この3つです。特に初心者が、そこそこ見ごたえのあるムービーをつくるのには、多分そんなに知識も時間もいりません!なぜなら、このページにほとんどの答えがあるから(*'ω'*)!...

 

 

速度調整簡単に出来るフィモーラを検討している方は、ぜひ無料ダウンロードからお試しください。

※以下のリンクから無料ダウンロードもできます(*’ω’*)。

\購入するならFilmstockプランがおすすめですよ(*’ω’*)/\ キャンペーン価格でダウンロード /
Filmora オフィシャルサイト

 

 

それでは、引き続き編集作業をお楽しみください(*’ω’*)☆

 

 

▼フィモーラの無料アカウントの出力で表示される「ウォーターマーク」は消せません(*’ω’*)!

Filmora_無料_有料アカウント
フィモーラの無料版と有料版の違いとは?買うべきプランはどれ?フィモーラの無料版と有料版のちがいは、出力した動画にウォーターマークが必ず入るという1点のみです。 えっ?利用期限は??機能制限は?? なんと・・・ありません。 おしゃれ&簡単なフィモーラを、存分に試せる無料版、ぜひお試ししてほしい(*'ω'*)!...

 

 

ウェディングムービーって、オープニング・プロフィール・エンディングと、個別発注できるんですよね。

エンドロールだけは、自分でやって、残りはプロに!なんてこともできるんです。

やりたくても時間・アイデアが間に合わない!?そんなときには、「一部プロにお任せ」なんてのもよくないですか(*’ω’*)!?