おすすめ 動画編集ソフト

【Filmora Pro】この機能で永久ライセンスは太っ腹! Filmoraとの機能・操作感の違い フィモーラプロをおすすめしたい&買いのユーザーとは?

 

2019年5月、Filmoraからプロユースとしてリリースされた Filmora pro

ビデオ

徹底した初心者向けソフトで有名なFilmoraですが、プロ仕様のソフトはどれほどの進化なのでしょう?

 

遅ればせながら、インストール&操作してみましたので、早速レビューします(*’ω’*)。

▼Filmora Proのインターフェース

ジーナ
ジーナ
従来のFilmoraとは、明らかに異なるインターフェースで、起動直後から驚きました(*’ω’*)!

 

▼評価を簡単にまとめると次の通り(*’ω’*)!

【フィモーラ プロ(Filmora Pro) 評価】

  • 動画編集ソフトに必要な機能が全て搭載されたプロ仕様
  • 思いのほか直感的に操作可能な、シンプルインターフェース
  • キーフレーム導入で、モーション・エフェクトの細かなパラメータ調整を実現
  • まさかのライフタイムプラン採用永久ライセンス)
おすすめ

100%初心者をターゲットにしているFilmoraとは、明らかに異なるコンセプトと、ソフト設計になっています(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
従来の初心者向けソフトFilmoraユーザーや、Filmoraは初心者過ぎると感じていた人がとって、待ち望んでいた仕様だと思います。

 

▼フィモーラ プロ(Filmora Pro)に向くのは、ズバリこんな人です(*’ω’*)。

  • テンプレートのエフェクトやモーションに満足できない動画編集ソフト中級者、またはオリジナル編集に興味のある初心者
  • 動画編集ソフトに必要な基本性能を、永久ライセンスで活用したい人女性-3
ジーナ
ジーナ
Filmoraが「プロ仕様」と謳うだけあって、Filmora Proは、完全な初心者向けソフトではありません

初心者向けFilmora(フィモーラ)の詳細はこちら

 

実際に利用した操作感を元に、レビューをしていきます(*’ω’*)。

検討していた方は、ぜひ参考にしてください。

 

\ Wonder Share オフィシャルサイト /Filmora Pro(フィモーラ)の詳細はこちら

 

FilmoraとFilmora Pro 違い

大前提ですが、FilmoraFilmora Proは、Filmoraとは全く別物として設計されたソフトです(*’ω’*)。

女性_棒
  • Filmoraの、徹底した初心者仕様の操作感や、おしゃれ&かわいいエフェクトを延長しただけの【グレードアップソフト】ではありません

ただし、インターフェースやコントローラーは、Filmoraらしい徹底したUIが組み込まれていて、直感的な操作ができます。

ただし、高度編集ソフトのインターフェースとしては分かりやすく操作スキルがないビギナーが扱うとしても、さして苦労をしない類のソフトです。

ジーナ
ジーナ
一見ハードルが高くなったように見える!?でも、実際は使いやすくて迷わない!

 

流石、Wonder Share(*’ω’*)!

 

FilmoraとFilmora Pro 互換性

システムから別設計になっていて、互換性ありません

インストール-2

▼当然ながら、以下の互換性もありません(*’ω’*)!

  • プロジェクトファイル
  • エフェクトデータ
  • ライセンス

完全に別設計ソフトなので、同じライセンスを使ったソフトのアップデートでは対応できません

ジーナ
ジーナ
Filmoraを持っているいる人も、ライセンス新規購入することになります。

 

システム要件 比較

アイコン_ロボット

Filmora Proでは、グラフィックボードのGPUが使えるようになったようです(*’ω’*)!

よきグラフィックボートをお持ちの方は、快適な編集を体験できます。

 

▼Macにも対応できるのはうれしい限り(*’ω’*)!

Filmora Pro Filmora
対応OS Windows: Microsoft Windows 10 (64-bit), Microsoft Windows 8 (64-bit).
Apple: macOS 10.14 Mojave, macOS 10.13 High Sierra, OS X 10.12 Sierra.
Windows 7/Windows 8(Windows 8.1を含む)/Windows 10
プロセッサー Intel Core i3、Core i5、Core i7 または AMD に対応できます。 Intel i3または マルチコアプロセッサ、2GHz またはそれ以上
ディスク インストールにはハードディスクに最低1.3 GB の空きスペースが必要です。 インストールのため、最低10GBのHDD空き容量が必要 (HD または 4K動画を編集する場合、SSD-ソリッド・ステート・ドライブ推奨)
メモリ 最低 5 GB 最小限4GB(HD または 4K動画の場合は、8GB以上が必要)
推奨:グラフィックプロセッサー Intel HD Graphics 5000 以降; NVIDIA GeForce GTX 700 以降; AMD Radeon R5以降. 2 GB vRAM (HD または 5K 動画には4GBが必要)
推奨:プロセッサー Intel Core i5-3550, Core i7またはAMD相当
推奨:RAM 8 GB
推奨:ビデオカード NVIDIA GeForce GTX 971またはそれ以上
Intel® Iris™ Plus Graphics 641またはそれ以上
5GBビデオメモリー

 

機能 比較

コントローラー

▼オフィシャルサイトで公表された機能比較は次の通り

高度機能 FilmoraPro Filmora9
ズームイン・アウト&パン
動画の逆再生
動画のオーバーレイ(PIP)
動画のスナップショット
アクションカメラ編集ツール
ブレンドエフェクト
縦向き動画の編集
スピード調整
タイムライン操作用ショートカットキー
GIF対応
オーディオ分離
テキストとタイトルの編集
1クリップで逆再生
トーンカーブ(RGBカーブ)
スリップおよびスライド編集 ×
部分エクスポート(キュー) ×
キーフレーム ×
ビデオトラック数無制限 ×
レイアウトのカスタマイズ ×
合成モード(基本)
オーディオ分離
スコープ ×
不透明度制御
同期ビデオとオーディオファイルの結合 ×
ルックアップテーブル(LUT)
MXFファイルに対応 ×
ProRes,DNxHD,CinemaDNGなどのフォーマットに対応 ×
トリマーパネル ×
ワークスペースをカスタマイズ ×
HSLの2次カスタマイズ
カラー自動補正
カラーウィール(YUV) ×
カスタマイズアニメーション
オーディオコンプレッサー ×
音声ノイズ除去
オーディオエフェクト ×
透明背景 ×

データ引用:https://filmora.wondershare.jp/advanced-video-editing/fimorapro-vs-filmora9.html

 

▼上表を、ざっくりまとめると次の4点になります(*’ω’*)。

【Filmoraから大幅グレードアップ&追加された機能群】

  • エフェクト・モーション類パラメータ設定ができるようになった。
  • タイムラインの操作に便利なコマンドが追加された。
  • オーディオのコントール機能とエフェクトが強化された。
  • 色調のコントロールとエフェクトが強化された。
ポイント

言語化してしまうとチープに見えるかもしれませんが、キーフレームの組み合わせと、個別設定の深度の掛け合わせで、かなり自由なカスタマイズが行える、強力なツールになっています(*’ω’*)!

 

タイムラインの編集機能も大幅に強化されています。

ジーナ
ジーナ
大幅な機能追加で、まさしくプロ用。

 

なお、初心者が気になるソフト付属のテンプレート素材」については、以下通りです。

Filmora Pro 同梱テンプレート・素材

【トランジション】

  • カスタムし易い&シンプルなものが、充分にあります。
  • Filmoraのような、かわいいアニメーション(gifタイプ)のものはありません

 

【エフェクト】

  • 画面効果に関係するエフェクトは、Filmora同様、充分にあります。
  • 画面を激しく揺らすような、動的エフェクトはありません。

 

【タイトルテンプレート】

  • Filmoraで利用していたのと同等のテンプレートが、インストール済みです。
  • ただし、背景付きのテンプレートはありませんので、自分でカスタマイズが必須です。

 

【音源素材】

  • ありません

 

効果音やBGMなど、ロイヤリティフリーの素材サイトに興味がおありですか?こちらをご覧ください(*’ω’*)!

best_stck_site_royyalyty_tree_おすすめストックサイト_ロイヤリティフリー
全てが商用利用可 イメージ画像を加工したい人には特におすすめ!超絶使いやすいロイヤリティフリー素材サイトの決定版      webデザインやブログやSNSでは、一瞬で視聴者の心を鷲掴みにしてしまう、かっこいい・かわいい画像が作れると、...

 

 

  • トランジションエフェクトも、原則は自分でカスタマイズする前提です。

設定結果、汎用性のある、シンプルなもののみが同梱されていますね(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
まさにプロorオリジナルムービー作成者向けの仕様!

 

ターゲットユーザー 比較

共有

ターゲットユーザーは、ワンダーシェア(wonder share)社が公開しているように、明らかに初心者ではないです。

インターフェース・使用感からも、公表どうりの評価です(*’ω’*)。

 

【ターゲットユーザーの違い】

  • Filmora:動画編集を気軽に楽しみたい初心者orライトユーザー
  • Filmora Pro:オリジナルの動画編集を楽しみたいプロorヘビーユーザー
ジーナ
ジーナ
Filmora Proは、完全に脱初心者仕様!

 

フィモーラ プロ(Filmora Pro) 使ってみた感想&気づき&覚書

天秤

操作感 総括

▼使ってみてのざっくり感想はこんな感じです(*’ω’*)!

  • 初見:「えっ!?Filmoraと全く違うじゃん。結構難しそうカモ‥‥( ゚Д゚)」
  • 1時間後:「だいたい理解した(*’ω’*)!」&「高度編集ってこんなに感覚的にできたっけ!?」
ジーナ
ジーナ
触ってみると、マニュアルなくても意外と使えてしまう(*’ω’*)。

 

 

ちなみに、Filmoraと思って向き合うと、最初から混乱します。

  • 操作性が全く異なるので、別ソフト」として向き合いましょう(*’ω’*)。

【Filmora Proのインターフェースと使い心地】

  • エフェクト類のデモンストレーション表示はなし
  • データはシンプルアイコン(フォルダ)で階層化
  • エフェクト&モーションは、カスタム前提のベーシックなものを最低数導入
  • コントロールパネルのUIは流石wonder shareで、全てが直感的に操作できる
ジーナ
ジーナ
素材はシンプル&ユーザーによるカスタム前提!それがFilmora Pro(*’ω’*)!

 

キーフレーム

様々なものをキーフレームで設定できますが、ほとんどがコントロールパネル上(上図参照)の、スライダーで行えます

しかも使いやすい(*’ω’*)!

ジーナ
ジーナ
値入力の箇所も、マウスのドラッグ方向キー簡単に操作できる!

 

エフェクトの数や操作感

エフェクトは、フォルダアイコンでンプルに階層化されています。

エフェクトの数と質
  • エフェクトは、も強化された印象です。
ジーナ
ジーナ
個別にパラメータ設定できるようになったので、より複雑なエフェクトを作れるようになりました(*’ω’*)!

 

エフェクトの操作感
  • Filmoraのように、モーションエフェクト効果デモ表示はされませんので、合成してみないと分からなくなりました。
  • 合成後は、削除無効化簡単にできます。
ジーナ
ジーナ
ここは慣れの問題ですね(*’ω’*)!

 

パーティクル 数と操作感

パーティクルとは、動きを制御できるパラメータを持った、透過アニメーションのことです。

 

▼Filmora Pro の稲妻サンプル 動きのあるパーティクルエフェクトは魅力的なテンプレートです。

このパーティクルエフェクト(上図:雷のアニメーション)は、様々な調整が可能です(*’ω’*)!

【パーティクル でコントロール可能なパラメータ例】

  • 開始点・終了点・幅・数・密度・動きの速さ‥‥etc。

 

ジーナ
ジーナ
パーティクルエフェクトだと、位置動き自由自在!

 

パーティクルの数
  • 現在は、2つしかパーティクルアイテムはないようです。

今後のバージョンアップやダウンロード素材に期待ですね(*’ω’*)!

 

パーティクル コントロールパネルの操作感
  • パーティクルエフェクトの操作感は、キーフレーム同様、とても快適です。
ジーナ
ジーナ
流石!Wonder Share(*’ω’*)!

 

Filmora Pro で出来る?オリジナル素材づくり

Filmora Proは、高度編集ができる動画編集ソフトですが、素材そのものを作る機能はほぼありません。

エフェクト1
  • エフェクトやアニメーションを、完全オリジナルで作りたい時には、PhotoShopなどの画像編集ソフトが必要です。
ジーナ
ジーナ
オールインワンタイプではありません(*’ω’*)!

ひとたび素材を取り込むと、複雑な動きや合成も難なくこなすスペックあり!というソフトですね。

  • 動画編集ソフトとしては完成形。
  • 素材づくりには別ソフトが必要。

 

商用利用可否について

収益化

まだFAQには見られませんが、サポートに確認しました。

  • Filmora Proは、商用利用可能です(*’ω’*)!
ジーナ
ジーナ
それなりに価格はしますが、商用可能なライセンスと考えれば、俄然検討遡上に上がりますね(*’ω’*)!

 

DVD書き出ししについて

アイコン_DVD

仕様覧と、実際の出力パラメータを見ていて、「もしかして書き出しできない?」の疑問があったので、サポートに確認しました(*’ω’*)!

▼結果は以下の通り。

  • Filmora Proは、DVD・BDへの書き出しは出来ません
ジーナ
ジーナ
結婚式用のムービー作成には、オーサリングソフトを別途準備するか、Filmoraがないと行えませんね(*’ω’*)!

 

フィモーラプロ(Filmora Pro) おすすめしたい人

Filmora Proがぴったりだなと思うのは次の人です(*’ω’*)。

アイコン_吹き出し2

【こんな人にピッタリ】

  • 基本的な動画編集をコンスタントに行いたい
  • エフェクトやモーションを完璧にコントロールしたい
  • 収益化を見込んだ動画制作を行いたい
  • 長期間に渡って編集ソフトを使っていく

\ Wonder Share オフィシャルサイト /Filmora Pro(フィモーラ)の詳細・購入 はこちら

動画編集ソフトの基本性能を有していますから、Filmora Proをライフタイムプラン(永久ライセンス)で購入すると、動画編集で困ることはほぼなさそうです。

ちなみに、簡単な編集初心者でも使いこなせるようになるでしょう(*’ω’*)!

 

 

▼逆に、こんな人はFilmora Proは合わないという人もまとめてみました( ゚Д゚)。

【こんな人は合わない】

  • パソコン操作や編集が苦手
  • 既存のテンプレートをフルに使いたい
  • たぶん一時期しか使わない
  • プリセットされているエフェクトやモーションのパラメータを触ることはない
  • DVD・BDを制作したいアイコン_怯える

こういった人は、初心者向けのFilmoraの方が圧倒的に使いやすいと思います。

ジーナ
ジーナ
ちなみに、おすすめはテンプレート使い放題「Filmora+filmstocks」プランです。
初心者

\ Wonder Share オフィシャルサイト /Filmora (フィモーラ)の詳細・購入 はこちら

▼初心者向けの簡単操作動画編集ソフト【Filmora】の詳細をお知りになりたい人は、こちらをご覧ください。

初心者におすすめの動画編集ソフト_フィモーラ
【PC苦手】&【動画編集が不安】な人にこそ真っ先におすすめっ!おしゃれ&簡単な有料版フィモーラのメリット・デメリット徹底解説filmoraは、価格は初心者向け、しかし機能は中級者でも十分に遊べる高性能を備えています。 そして、あまり詳しくないひとでも編集作業を理解しやすいインターフェースとアイコンは、操作性抜群です。リリース当初の悪評と派手なプロモーションで距離を置いているひともいますが、ソフト自体はかなり良いもの&サポートも相当に改善されているので超おすすめソフトですよ(*'ω'*)!...

 

Filmora Pro 価格

お金

▼Filmora Proの価格は以下の通りです。

 

おすすめはライフタイムプラン(永久ラインセンス)です。

【ライフタイムプランとは】

  • ソフトのバージョンアップ費用が不要なライセンスです。
  • 通常1年程度でマイナーバージョンアップが発生しますが、無償対応してくれます。

対して、「1年」と書かれているのは1年間だけ利用可能なサブスクリプションタイプの利用方法です。

ジーナ
ジーナ
現在は、Filmora Pro用のテンプレートパックのセットもありませんので、Filmora Proのサブスクリプションに魅力は感じませんね(*’ω’*)。

現在、セール実施中で、ライフタイムプラン:21,080円13,980円で購入できます(*’ω’*)!

アイコン_セール
セールの有無オフィシャルサイトをご確認ください
ジーナ
ジーナ
高度編集機能付きの動画編集ソフトで、ランニングコストが掛からないのは太っ腹です(*’ω’*)!

 

Filmora Pro お得に購入できるショップ

現在、Filmora Proはオフィシャルサイトのみで販売しています(*’ω’*)!

貯金豚
購入は【Wonder Share】サイトオンリー

オフィシャルサイトは、定期的にお得なキャンペーンをしています。

今後、量販店に展開することになっても、オフィシャルサイトは最初にチェックしましょう(*’ω’*)!

\ Wonder Share オフィシャルサイト /Filmora Pro(フィモーラ)の詳細・購入 はこちら

 

 

フィモーラ プロ(Filmora Pro) まとめ

パープルのクールなアイコンと、シンプルなインターフェースにドキドキしましたが、いざ触ってみると、とっても扱い易いのがFilmora Proでした(*’ω’*)!

男性

▼以下のキーワードに興味惹かれる方は、検討の余地ありです!

  • 高度編集を直感操作
  • 永久ライセンスでランニングコスト不要
  • 商用利用

ここまでの機能があって「永久ライセンス」なのは、おそらくFilmora Proくらいですね!

正直びっくりしました(*’ω’*)!

アイコン_クラッカー

▼こんな「日曜エディター」の皆さんにも、Filmora Proは魅力的なソフトになります(*’ω’*)!

  • いつ来るかわからない「イザという時」や、「時々遊びたくなった時」のため、念のために高度編集可能なソフトをもっておきたい
  • でも、ほとんどは家族や趣味の簡単動画編集で事足りるんです!

ハイスペックツールを手元に置く安心感は、誰しも少なからず持ってるものだと思うんです。

ジーナ
ジーナ
ジーナも本来こうでした(*’ω’*) !

 

最期に一言!

  • テンプレートなしの高性能&永久ラインセス‥‥、これがFilmora Proの最大の魅力かな(*’ω’*)!

以上、Filmora Proのレビューでした。

 

動画編集ソフトはFilmora Proだけに固執する必要はありませんが、動画編集は楽しいですよ!

みなさんにも、是非触ってみてほしいです(*’ω’*)☆

 

▼それでも迷う!!そういった方は、もしよろしければこちらの記事もご覧くださいませ。

自分最適!な【動画編集ソフト】を必ず見つける シーン別 おおすすめNO1ソフトと選び方 徹底ガイド動画編集ソフトを探している人のニーズに合わせて、厳選したソフトとソフトのグレード、購入プランを紹介しています。ほとんどの人の迷いはこのページで解消するのでは!?あなたにピッタリがきっと見つかる動画編集ソフトの決定版。ぜひご覧ください(*'ω'*)!...